« オートモデラーの集いIN名古屋 覚書 その1 | トップページ | オートモデラーの集いIN名古屋 覚書 その3 <サニトラたち> »

2014年12月 2日 (火)

オートモデラーの集いIN名古屋 覚書 その2

ここからは、会場で気になった作品をご紹介します。
とはいえ、気になった作品はたくさんあります。
でも、写真を撮ることに熱中し過ぎるとそれが目的になってしまい、肉眼でしっかり見ることがおろそかになって、全然印象に残らないので、最近はあまり写真ばかり撮らないで、しっかり目に焼き付けることにしています。
なので、あくまで「気になった作品の一部」ということで。

Img_1654001
大変ていねいに作られた印象のF1です。





Img_1661001
模型の楽しさが詰まってる感じがしますね。





Img_1662001
たぶん、今回の展示会で、一番目立っていたんではないでしょうか。SOFさんの作品群です。
その作品数も、「これで1年分?」と疑いたくなる物量でしたが、多いからと言って作りが雑というわけでもなく、クリアーのツヤも申し分ない出来でした。
また、ラップ塗装といった凝った塗装にも取り組んでいて、楽しい展示でした。

Img_1663001
クラウンの台数が凄かった! 何か思い入れがおありなんでしょうか?




Img_1665001
クリアーの研磨も美しいですが、色入れ自体がキレイで、素晴らしい仕上がりでした。




Img_1666001
この黒系の2台は、個人的に大変感心しましたね。黒は傷が目立ちやすく、研ぐのが難しいんですが。



Img_1673001
バイクも作られてます。
タンクなどの外装はラップ塗装です。また、排気管の焼けの表現が自然で、ホンモノみたいでした。

|

« オートモデラーの集いIN名古屋 覚書 その1 | トップページ | オートモデラーの集いIN名古屋 覚書 その3 <サニトラたち> »

イベント」カテゴリの記事

展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オートモデラーの集いIN名古屋 覚書 その1 | トップページ | オートモデラーの集いIN名古屋 覚書 その3 <サニトラたち> »