« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月26日 (木)

入荷案内

Img_0005001
エアテックス
エアパワーコンプレッサー ミニモDC

軽量・コンパクト・静音仕様の、ミニコンプレッサーです(エアーブラシ本体は付属しません)。
Img_0011001
エア圧・風量はちょっと控えめですが、特に静かなコンプレッサーをお探しの方には、強力におススメです!!

スペック上では音量39dbとなっていますが、おそらくそんなにありません。道路沿いで、ちょっと外がうるさいというお宅なら、動作音はほとんど聞こえないほど静かです。
動作方式はリニア式で、お求めやすい価格も魅力です。店頭デモ機ございますので、まずはお試しください。

Img_0014001 ニチバン
クリアーラインテープ(曲線用)

業務用の、ビニール地のマスキングテープです。伸びる素材ですので、曲げて貼ることができます。
紙テープと違ってケバ立ちがないので、見切りが美しいのも特長です。

マスキング以外にも、スジ彫りのガイドテープとしても使う方が多いです。

| | コメント (0)

2014年6月25日 (水)

エアーブラシのメンテ、承ります

Img_0003002
有料ではありますが、エアーブラシの分解・メンテナンスも承ってます。
行う際は、バラせるところは全てバラしてやりますよ。また、組み付け時には各部にシール剤やグリースの塗布までしてお渡しします。

エアーブラシの日ごろの掃除は、基本的には「うがい洗浄」と「捨て吹き」程度で十分と考えてますが、たまにはノズルも外して洗浄すると、信じられないくらい汚れが出てきます。

ご自身でするのが面倒だったり、分解するのが不安な方は、ぜひご用命ください。
もちろん、他店さんでお求めのエアーブラシでも、喜んで承ります!

| | コメント (0)

2014年6月24日 (火)

グロス・コン 参加作品 その5

Img_0047001
エントリーNo.5
店主拙作
フジミ 1/24 トヨタbB



Img_0055002_2
下地はガンメタで、クリアーイエローとクリアーブルーでキャンディー塗装にしました。
上かけクリアーはウレタンを使用しました。



Img_0057001
意外にもよくできたキットで、合いが少々タイトすぎるところもありましたが、ピタッと合って気持ちよかったです。
細かい部分の制作は荒いので、あまり近くで見ないでください。

| | コメント (0)

2014年6月22日 (日)

入荷案内

Img_0020001
ハンブロール・エナメル塗料
問屋さんから、眠っていた在庫が発掘されましたので、緊急入荷です。
エナメル塗料ならではの、美しい発色で定評の金属色を数色入れました。
現在、ハンブロールカラーは輸入が止まっているらしいので、ご入用の方はぜひどうぞ。在庫限り、特価200円(税込)です。

Img_0014001
艦隊これくしょんカラー
旧日本海軍工廠標準色セット




Img_0016001
クレオスからは単品で販売されていない、リノリウム色が入ったセットです。
パッケージがスゴイことになってますが、中身は普通です。

| | コメント (0)

2014年6月21日 (土)

入荷案内

Img_0005001
タミヤ
1/35 シャーマン5C ファイアフライ
アスカモデル(旧タスカ)の車両キットに、タミヤの「巡回セット」の歩兵をつけたバリューセット! これでこの価格は、かなりお得です。限定とのことですので、あるうちにどうぞ。

Img_0011001
ドラゴン ブラックラベル
1/35 M6A1



Img_0009001
サイバーホビー オレンジボックス
1/35 3号突撃砲A型 M.ビットマン



Img_0007001
タコム
1/35 ドイツ乗用車 民兵・ガスロケット弾付き
ドアとトランクは、開閉選択式です。
「物騒」にしたくない方は、クルマだけ作るのもいいでしょう。

| | コメント (0)

2014年6月19日 (木)

第3回 MIM8h

報告が遅くなりましたが、去る6月8日に、恒例行事の「みんなで一緒にモデリング会8時間」を開催しました。

もう3回目を数えるイベントですが、前回を新年早々の1月に行って早5ヶ月近くも経ってしまいました。ホントは、3ヶ月毎くらいのペースでやるつもりなんですが、年をとってすっかり時が経つのが早くなり、まだ3ヶ月くらいのつもりでいました…。

Img_2591001
だいたい、いつも人数は15名弱というところです。
部屋自体は広くて、机の数も十分余裕があるので、20名ぐらいでも平気です。


そして、今回もゲストとして、情景・フィギュア作家のすこっつぐれい氏に来ていただきました。
今回は、情景のベースとなるグランドワーク制作の実演をしていただきました。
これは、内容的にはアーマーモデリング誌に掲載されるものと同じということで、雑誌を先取り、しかも、目の前で、生で実演という、おそらく日本でもっともラッキーな会となりました。

比較的誰でも手に入りやすい材料を使って、もっともシンプルなグランドワーク作りを見せていただきました。これは大変勉強になりました。
ミリタリー系以外のモデラーさんも大勢集まって、かぶりつきで見ていましたよ。

真ん中には、参加者が持ち寄った、直近の作品を集めています。8時間、作るばかりではなく、ワイワイ話したり、作品を見たりして、和やかに進行します。
Img_2570001






Img_2574001






Img_2576001







Img_2578001






Img_2579001






Img_2580001






Img_2582001







Img_2589001






あと、こんな楽しい作品もありました。ホビーショーで見た作品を真似て作られたそうです。


Img_2609001
そして、これが今回完成した作品(?)。

すこっつ氏の実演を見た後、参加者数人がその場で実践したベースと、ウチのチビが作って塗装までした、タミヤの恐竜の、夢のコラボです。

今回は、実に内容の濃い8時間でした。
次回は、7月の展示会の後で、9月までには開催したいと思います。遠い方は、長野からわざわざ来ていただいています。ぜひ、次回も、多数のご参加をお待ちしております。

| | コメント (0)

2014年6月15日 (日)

グロス・コン 参加作品 その4

Img_0033001_2
エントリーNo.4
模型転倒虫様作品
フジミ 1/24 湾岸ミッドナイト ブラックバード
作者コメント : クリヤの代わりにスモークグレーでコートして磨きました。内外装ともに改造有りです。
Img_0035001
孤高のカーモデラー、模型転倒虫さんは、店主のカーモデルの先生です。
難しい黒塗装ですが、見事にピカピカです。



Img_0036001
フロントバンパー周辺にも、しっかり工作の手が入っています。




Img_0039001
制作記は、こちらからどうぞ。





Img_0043001
室内も、ロールケージやらなんやらで、改造いっぱいです。
相変わらずそつのない作り込みはさすがですね!

| | コメント (2)

入荷案内 <恐竜いっぱい>

先月の「ウェザリング・コン」で、持ち込まれた作品の中にタミヤの恐竜シリーズがあり、ちょっとうなってしまいました。
もちろん、作者さんの工作や塗装が見事だったわけですが、キットそのものの出来も侮りがたく、地味にロングセラー商品なのもうなずけるキットだったのです。

そこで、このシリーズを一挙に入れてみました。
小さいものから巨大なものまで揃っています。じっくり作ってリアルな塗装に凝るのもよし、親子で工作の題材としてみるのもよしでしょう。

単品シリーズは、考証が古く、いわゆる「怪獣スタイル」なのですが、情景シリーズは新交渉になって恐竜らしくなっています。
Img_0012001
1/35 ティラノサウルス情景セット




Img_0016001
肌の表面のテクスチャー表現は、なかなか繊細なものです。
まあ、その分、合わせ目処理は大変なんですが…。


Img_0020001
トリケラトプス情景セット




Img_0022001
ブラキオサウルス情景セット
とにかくデカイ!! 頭から尾の先まで670ミリ、高さ430ミリとのことですから、1/500宇宙戦艦ヤマト2199並み!?

| | コメント (0)

2014年6月14日 (土)

入荷案内

Img_0010001
アオシマ
1/24 アヴェンタドール
久しぶりの入荷です。やっぱりカッコイイですね!

Img_0031001
クレオス
フィニッシングサフ1500ブラック
ビン入りの、黒サフです。
かなり粒子が細かいサフですが、ツヤありにはなりません。

| | コメント (0)

2014年6月13日 (金)

入荷案内

Img_0004001
AFVクラブ
1/35 ショットカル・ギメル
「一度箱を開けたら閉まらない」タイプのキットです。

Img_0002001
アカデミー
1/35 35(t)戦車
履帯は部分連結式です。


Img_0024001
1/35 キングタイガー最後期型
最後期型の特長をよくとらえたキットですが、高すぎない価格で、他のキット等と併用して後期型を作るベースにするのも良さそうな気がします。
Img_0028001
エッチングメッシュが同梱されてます。ちゃんと網の目まで表現されてます。
砲身は一体成型です。


Img_0006001
ドラゴン
4号戦車C型
ドラゴンの、「まだスマートじゃなかった」頃のキットです。

Img_0008001
鬼分割と、ボーナスパーツいっぱいです。履帯はマジックトラック。

| | コメント (0)

2014年6月10日 (火)

グロス・コン 参加作品 その3

Img_2536001
エントリーNo.3
諸岡様作品
フジミ 1/24 ランボルギーニ・ヴェネーノ
作者コメント : 柄は全部塗りでやってます。エンブレムのみデカール。天日でルーフが歪みました。がっでむ。

Img_2538001
シナンジュと同じ作者さんの作品です。
こちらも、同様に細かい塗り分けが施されています。



Img_2542001
ルーフは、前から後ろに向かって、ゆるやかにグラデーションがかかっています。このような幅の広いグラデーションを吹き付けで滑らかに表現するのは、一見簡単そうですが、実はたいへん難しいのです。

Img_2544001
また、サイドは、逆に後ろから前に向かってグラデがかかっています。
とにかく、見どころが多い作品です。

カーモデルの多くは、いかに精密で繊細な模型作りをするかということを求める傾向が強いように思いますが、こうしたアプローチもたいへん興味深いですね。

| | コメント (0)

2014年6月 5日 (木)

グロス・コン 参加作品 その2

Img_2510001
エントリーNo.2
諸岡様作品
HGUC 1/144シナンジュ
作者コメント : 全部塗りでやってます。キャンディーカラーに透かしで柄を入れてます。黒はラップ塗装で大理石風です。

Img_2512001
強烈に個性的な作品が、はるばる千葉からのエントリーです。





Img_2516001
黒い部分は、「ラップ塗装」といわれる技法によって、特殊な効果を出しています。
ゴールドのラインやレリーフ部も、すべてマスキングによる塗装です。



Img_2520001
全体に、幾何学模様のようなラインが無数に入ってます。これ、全部、マスキングによる塗装だそうです。



Img_2521001
こんな、気の遠くなるような塗装ができる人って、そうはいないでしょう。
それもそのはず、実はこの作者さん、実物のバイクやヘルメット等のカスタムペイントをされている、ペイントハウス・ベオウルフさんの社長さんその人なんですね。
Img_2523001
塗装ってものを突き詰めれば、こんなことができるんだ!って思いが、ビシビシ伝わる作品です。



Img_2525001
この作品の魅力は、写真では伝わりません。ぜひ店頭で実物をご覧ください。

| | コメント (0)

2014年6月 3日 (火)

「グロスプラモ・コン」、エントリー受付開始しました

前回の「ウェザリング・コン」とは正反対に、ツヤあり塗装でキレイに見せる「グロス・コン」に、早くも(実はフライング気味で)エントリーがありました。

Img_2503001_2
エントリーNo.1
山崎様作品
ダンボール戦機 LBXアキレス
作者コメント : 素組みです



Img_2506001
各部とも、きれいに塗り分けされ、ツヤモよく出ています。




Img_2508001
キットはハイパーファンクションを使用。
マントが紙ではなく、布製になって、質感が上がってるんですね。

| | コメント (0)

2014年6月 2日 (月)

入荷案内

Img_2498001_2
MENG MODEL
1/35 フランスFT-17(リベット砲塔)
以前に発売された鋳造砲塔タイプから内部再現を省いて、お求めやすい価格になりましたが、なんとベース(地面)が、プラではありますがセットされています。
おもしろい構成ですね。

Img_2500001_2
1/35 ピックアップ ZPU-2機関銃搭載型



Img_2502001_2
1/35 ロシア高機動装甲車タイガー



Img_2496001
1/35 現用アメリカ軍個人装備携行品




Img_2494001
バンダイ
メカコレヤマト2199
ガミラス艦

| | コメント (0)

2014年6月 1日 (日)

入荷案内

Img_2492001
タミヤ
1/12 ドゥカティ 1199 パニガーレS



P5160772001
以下、静岡HSでの、タミヤブースで撮った、完成品写真です。




P5160773001_2






P5160774001






P5160776001_2

 

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »