« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

エアテックスの新型コンプレッサーです

エアテックスより新発売のコンプレッサー、「ミニモDC」のご紹介です。

Img_2455002
駆動方式 : リニア式
最大圧力 : 0.1Mpa
風量 : 8リットル/分
音量 : 39db
重量 : 500g

たいへんコンパクトでシンプルな筐体です。
特長的なのはその静かさ。噴霧時は、ほとんど駆動音が聞こえないほどです。
クレオスのリニアL5と同等の性能で、たいへんお値打ちな価格となっております。
ピストン式に比べて風量は少なめですが、特に静粛性を求めるユーザーさんには、当店イチオシのコンプレッサーです。
ぜひ、店頭のデモ機でお確かめください。

| | コメント (0)

2014年5月29日 (木)

模型塗装用!オリジナルエアーブラシ、販売開始です

かねてお知らせしました、当店オリジナルのエアブラシの販売を開始しました。

Img_2458001
ベース機は、アネスト岩田の「HP-CR」です。ノズル口径0.5ミリの丸吹きガンです。

このエアーブラシの特長を一言で表すなら、「ベタ塗りに特化している」ということです。
エアーブラシという道具は、ヘアラインのような極細線をひけるという特長を持っています。逆に言うと、面を一様に、均一に塗るのは、実は苦手なんです。
ところが、プラモデルの塗装においては、ベタ塗りのシーンが圧倒的に多いはずなんですね。例えば、カーモデルでは、すべての塗装がベタ塗りといってもいいほどです。

そこで、エアーブラシが本来持つ細吹き性能をあえて捨て、ベタ塗りに特化したエアーブラシを、特注で造ってもらいました。正確に言うと、特殊形状のニードルを制作してもらい、セットしています。
いわば、模型塗装専用エアーブラシです。

標準形状のニードルも同梱されていますので、通常の0.5ミリのガンとしてもお使いいただける、2in1仕様のお得版です。

特殊形状のニードルは、標準のニードルに比べ、広く均一に(ただし構造上、低開度では霧が粗くなります)噴霧されます。したがって、広い面積を、ムラが少なく効率的に塗装することができます。

ですので、次のような用途に、通常のエアーブラシより適しています。
・カー&バイクモデル
・ビッグスケールモデル
・飛行機や艦船のような、塗り面積が大きい大型モデルの全面塗装
・サフ吹き
・メタリック塗装
・青、赤、黄といった、半透明色での塗装
・クリアーでのオーバーコート


※ただし、エアー圧力が低く、風量の少ないコンプレッサーでは、性能を十分に発揮しきれない可能性がありますので、ご注意ください。

商品の特長をより理解していただくためにも、できれば、まずは店頭でデモ機をお試しください。

なお、特殊ニードルのみの販売はいたしませんので、ご了承ください。
あくまでも、エアーブラシをお買い上げいただいたお客様への補修部品という扱いになります。

| | コメント (0)

2014年5月28日 (水)

第3回MIM8h 追加情報

来たる6月8日(日)に開催する、恒例の「第3回みんなで一緒にモデリング会8時間」ですが、続報があります。

1月の前回に続き、情景作家のすこっつぐれい氏がゲスト参加して下さり、タミヤのテクスチャーペイントを使ったグランドワーク(地面作り)実演をしていただきます。

氏は、キヤコン受賞ほか模型誌でライター活動をされたり模型教室で講師をされたりと、ご活躍中の作家さんです。
三重のような片田舎で、しかも氏の制作風景を見れる、貴重なチャンスですので、ぜひご参加ください。

なお、会場のキャパの都合もありますので、参加ご希望の方はあらかじめお知らせくださいますよう、お願いします。(原則、飛び入りは不可とさせていただきます。)

| | コメント (0)

2014年5月27日 (火)

静岡ホビーショー2014 メーカーブース

静岡ホビーショーでの、メーカーブースの続きです。もうちょっと続きます。

P5160867001
コバーニさん。
レーザーカットの木製ジオラマキットです。
木製ですので、着色は、模型用塗料だけでなくアクリル絵具等でも大丈夫です。
ベース台の部分もちゃんと含まれていますので、この商品だけで完結できるようになっています。
ちなみに、作例のクルマの模型は、製品には含まれませんよ。

P5160868001
当店でもすでに扱っている「Doozy」さんとのコラボであるようですが、アメリカが舞台のDoozyさんに対し、ヨーロッパの風景をモチーフにしているようです。


P5160875001
こちらと、写真右に見切れているガレージのセットは、組み合わせるクルマを特に選ばず、間口が広い商品と感じました。
日本でも、こういう庭やガレージを実際に作っている人がいても、おかしくなさそうです。

P5160881001
ガレージのセットの中身は、こんな感じ。





P5160889001
ジオラマキットだけでなく、ツールシリーズもあります。
このブラシ立ては、店主も欲しいと思いました! 実用的で、ハイセンスです。




P5160892001
ペイントラックも、主要なメーカーのビンごとに用意されています。
万年皿置きは、手前に傾けられるようになっています。

| | コメント (3)

2014年5月24日 (土)

入荷案内

ホビーショー直前にいくらか入荷もしてたんですが、更新が後になってしまって…。
テキストのみでのご案内ですが、ご容赦を。

プラモデルキット
バンダイ メカコレヤマト2199 
宇宙戦艦ヤマト
ユキカゼ

タミヤ 1/35 恐竜世界シリーズ(情景セット)
カスモサウルス情景セット
パラサウロロフス情景セット
ベロキラプトル6体セット
小型恐竜セット

サイバーホビー
1/35 3号突撃砲G型 1943年5月生産型

ブロンコ
1/35 カーロベローチェ リベット車体

ペガサスホビー
1/35 鉄条網
1/48 動物セット(30体入り)

塗料
モデルカステン
履帯色

| | コメント (0)

2014年5月22日 (木)

静岡ホビーショー2014 メーカーブース

メーカーブースの続きです。

P5160796001
タミヤ
エアーブラシ用クリーニングセット
エアーブラシのメンテナンスに使う小道具のセットです。後発の商品だけあって、「かゆいところに手が届く」的内容になっています。

ノズルシール剤は、中身を見せてもらいましたが、当店ですでに扱っているホルベインの商品と同じものです。
グリースは、粘度が高めで、各部のシールとして、また摺動部の潤滑によさそうです。

ほかに、クリーニングブラシが2種類と、ノズルレンチが含まれます。

P5160805001
ガールズTシャツ
文字どおり、女性用にデザインされたTシャツです。ロングとショートの2種類がラインナップ。これはオシャレです!

こちらがロング。ウェスト部分を少し絞った形状で、袖が折り返した状態で留めてあります。素材は綿100%ではなく、混紡です。
色は真っ白ではなく、少しベージュがかったような色です。

P5160895001
こちらがショート。
写真では分かりにくいですが、着丈が短いだけではなくて形状がまったく違い、こちらは寸胴で、袖も短いです。

サイズはどちらもフリーサイズのみです。

スタッフの女性に聞いたら、実はツインスターマークの大きさも、通常のTシャツとは変えてあるんだそうです。

これは女の子に人気が出そうです。ちなみに、うちの娘に見せたら「欲しい!」と即答でした。在庫を持ってもいいかなと思わせるほど、センスのいい商品ですよ。

| | コメント (0)

2014年5月20日 (火)

静岡ホビーショー2014 メーカーブース

静岡に限らずホビーショーというのは、我々業者にとっては新商品の見本市であるわけです。
去年は、一般公開日の土曜日しか行かなかったので、すごい人だかりでメーカーブースの新商品はまるで見れず、業者の方々ともまったく話ができませんでした。そこで今年は、ちゃんと業者招待日から行ってきました。

プラモデルキットの新製品は、すでに各方面で、速攻でしかも詳しくレビューされていますので、ほどほどに割愛し、私が興味を持った商品だけ紹介していきます。

Img_2392001
ホビーベース
モデルベース各種

すでに数種類のサイズで展開されている「展示台」ですが、価格・見栄えの点で申し分のない商品だと思っていました。
今回、さらにバリエーションが展開されていました。
Img_2393001
「凝ったベースは作れないけど、展示会などで、ちょっとカッコよく飾りたい」というときにピッタリです。価格も手頃で、よい商品だと思います。


P5160704001
エアテックス
ミニモDC
リニア式の、たいへんコンパクトで静か、しかもお手頃価格のコンプレッサーです。


P5160705001
クレオスのリニアコンプレッサーL5とほぼ同等の性能です。
動作音は非常に静かで、会場の中では、耳をギリギリまで近づけなければまったく聞こえませんでした。

また、L5が3万円を超えてしまったのに対し、こちらは2万円を切る価格で、たいへんお値打ちです。ご家庭の環境等で、どうしても静かなコンプレッサーをお探しの方には、イチオシの商品になるでしょう。

Img_2407002
タミヤ
プラペーパー0.05mm厚
プラバンに比べ、非常に薄いプラペーパーです。
横に、これで作った折り鶴が飾られていました。それほど薄く、まさに紙感覚で使える商品ではないでしょうか。

| | コメント (0)

2014年5月19日 (月)

静岡ホビーショーに行ってきました

今年も、静岡ホビーショーに行ってきました。
当初は行かない予定でしたが、お客様と帰りの予定が合って、クルマに便乗させてもらえることになったので、金~土と行ってきました。

本来ホビーショーは、我々業者にとっての新商品見本市なわけですが、静岡だけは合同展示会という、全国のモデラーさんの、年に1回の祭典でもあるのが特徴です。せっかく行くなら、やはりそっちも見ないわけにはいきません。

Img_2209001
行きは電車(おカネのない私は、新幹線ではなく在来線でのんびりと)です。5時間かけて静岡駅に到着。



Img_2211002
静岡駅からテクテク歩いて会場入り。毎年、この看板が迎えてくれます。


内容は、早くもあちこちですでに紹介されてますので、詳細はボチボチとアップしていきます。

| | コメント (0)

2014年5月15日 (木)

臨時休業のお知らせ

16日(金)~17日(土)は、静岡ホビーショーに出かけますので、お休みさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、ご容赦ください。

18日(日)は、通常通り営業いたします。

| | コメント (0)

2014年5月14日 (水)

第3回MIM8hのお知らせ

恒例行事になりつつある、「みんなで一緒にモデリング会8時間」。今年は年初の1月にさっそく開催したものの、うっかりしていて、あれからもう4カ月も経っちゃいました。
ホントは2~3カ月おきにやるつもりだったんですが…。時が経つのが、年々早くなる気がします。

そこで、次回を下記日程で開催します。場所・時間は前回と同じです。

日時 : 6月8日(日) 9時~17時
会場 : 津市橋南市民センター 2階小ホール

大きな地図で見る

参加費も、前回と同じく500円を予定しています。

これまでの傾向として、時間内での完成を目指すのであれば、なるべく簡単なキットがよろしいようです(皆さん、やっぱり話し込んでしまうことが多いですので)。

参加人数を把握したいので、参加ご希望の方は、できればあらかじめ店主までお知らせください。この記事へ、その旨のコメントをいただいても結構です。

それでは、多くのご参加をお待ちしております。

| | コメント (0)

2014年5月12日 (月)

バンダイ メカコレ 宇宙戦艦ヤマト2199 その2

続いて、塗装します。
今回は、出来の良しあしよりも、楽しく作ることを最優先したので、筆塗りでの簡単塗装です。

Img_2037001
塗料は、乾燥が早く、作業が進むということでラッカーを使いました。
調色をして、箱絵のちょっと青みがかったグレイで塗りたかったのですが、今回はそれも割愛して、比較的近そうな色を選びました。

Img_2043002
続いて、艦底部の赤。

アクアレリスト筆 は、ナイロン毛ながら含みがよくて柔らかく、プラモの筆塗りには最適な筆のひとつです。
ラファエルのリス毛筆も、素晴らしく使いやすいのですが、平筆の穂先の揃いのよさは、ナイロン毛ならではのもの。グレイとの塗り分けも、面白いほど簡単に、キレイに塗れます。筆ムラや筆目も、ほぼありません。
これの使い心地を知らないのは、模型を作る上でたへんもったいないことだと思いますよ。

Img_2184001
これで完成。ホントは窓も塗り分けたかったのですが、今回はこれも割愛。あとで時間ができたら、スミ入れと一緒にやりたいですねぇ。


Img_2188001
それにしても、細かいところまで、この大きさにしてはよく再現されてます。部品の合わせ目も、パルスレーザーの部品以外はほとんど分かりません。


Img_2191002
艦底部のモールドも、ビッシリ入ってますよ。

| | コメント (0)

2014年5月10日 (土)

臨時休業のお知らせ

明日11日は、私用のため臨時休業させていただきます。
ご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2014年5月 7日 (水)

6月は「グロス・プラモ・コン」です

「ウェザリング・プラモ・コン」に、たくさんのご参加をいただき、ありがとうございました。
現在、作品を展示中ですので、ぜひご覧ください。


さて、1ヶ月の間をおいて、来月は「グロス・プラモ・コン 」の参加作品を募集します。文字通り、ツヤあり仕上げをした作品をお持ち寄りください。
参加をご希望の方は、該当のキットをご購入いただければ、参加券をお配りします。

ただし、「半ツヤ」は不可です。明らかにツヤがあると、誰もが判断できる仕上げにしてください。「セミグロス」というとおり「半・ツヤあり」という解釈もできますが、今回はあえて「半・ツヤ消し」と考えますので、ご了承ください。
そうしないと、「どこまでがツヤありとして認められるのか=ツヤ消しとの線引きはどこなのか?」という定義付けが必要になるからです。

また、範囲についても、例えばバイクがそうであるように、全体をツヤありにする必要はありませんが、「ツヤあり塗装がテーマである」と判断できるように制作してください。

どちらも、定義付けが難しいので、常識的な判断におまかせします。

グロスというと、クルマかバイクというイメージに凝り固まってしまいがちだと思うんですが、レギュレーションは「ツヤがあること」だけですので、その程度も問いません。なにも、蛍光灯が映り込むほどピカピカに研ぎ上げる必要はないんです。ツヤの度合いを競うという趣旨ではありませんので、安心してください。

例えば、ガンプラやLBXをグロス仕上げにする作例も多く見られますし、恐竜キットをハ虫類っぽくヌメッとツヤを出して仕上げるのも、ミリタリーキットをグロス塗装して遊ぶのもアリでしょう。
とにかく、直球から変化球まで(暴投は不可)、楽しい作品をお待ちしています。

| | コメント (0)

2014年5月 6日 (火)

バンダイ メカコレ 宇宙戦艦ヤマト2199 その1

最近、プラモ作りから少し離れてしまっているので、心機一転するために、サッと作ってしまえるキットを作ることにしました。
で、選んだのは、最近発売になったばかりの、新メカコレ・ヤマト。

Img_2029001
このキットは店では仕入れなかった(ウチはどうやらスケールモデル専門店と思われてるようなのですが、キャラクターキットも嫌いじゃないので、ちゃんと扱ってるんですよ)ので、GW中に遊びに行ったショッピングモールで買ってきました。

Img_2031001
実は、お客様と一緒に、プチ・モデリング会でした。




Img_2034001_2
で、およそ1時間ほどで、組み立てはあっさり終了。
パルスレーザー群の部品の合わせ目など、一部に大きな隙間ができますが、艦体のグレイと赤の境界線などは、塗り分けたのかと思うほど隙間なくピッタリと合わさり、ビックリします。

| | コメント (0)

2014年5月 1日 (木)

今月の休業日について

今月は、GWや静岡ホビーショーがある関係で、通常月より休みが多くなっております。
左の、お店のリンクからお確かめの上、ご来店ください。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »