« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

入荷案内

Sk75001
カワダ
のびのびマスキングシート

いわゆる紙ではなく、伸縮性のある素材のマスキングシートです。自由に切って使えます。
A4より大きい、徳用サイズです。

| | コメント (0)

2014年1月30日 (木)

ウェザリング・コンのヒント その2

Img_1367001
ウェザリングといえば、やっぱり『スターウォズ』!
ファインモールドの、特に最近のキットは、精度も高くて作りやすく、おススメです。

ラピュタのロボット兵も、アニメの絵にこだわらず、汚しや退色表現が似合いそう。こちらはスナップフィットですので、サッと作って塗装で頑張れますね!

| | コメント (0)

2014年1月28日 (火)

入荷案内

ウェザリング・コンに合わせて、ガンプラも入れてみました。

Img_1350001
バンダイ
UCHG 1/35 61式戦車
巨大な戦車のプラモです。1/25スケールかと思うほどです。


リアルタイプ・シリーズ各種
スナップフィットではなく接着式なので、ウォッシュ等をしても割れたりしにくく、ウェザリング塗装に向いてます。
注意書きの水転写デカール(シールじゃない!)が入っているのもイイですね。
可動域は少なく、棒立ち状態なので、ぜひ改造してカッコよくしてください。
Img_1356001
1/100 ゲルググ







Img_1358001
1/100 ザク






Img_1361001
1/100 ガンダム






Img_1359001
1/100 ガンキャノン






Img_1360001
1/100 ジム(表記もリアルに、「GIMM」になってる!)





Img_1362001
ウェザリングが似合いそうな旧キットも集めてみました。

| | コメント (0)

2014年1月27日 (月)

入荷案内

Img_1343001
サイバーホビー
1/35 タイガー1型極初期型
やっと再販になりました。探していた方は、お早めにどうぞ。

Img_1345001
ダイオパーク
1/35 70年代のドイツ製セダン
遠まわしな商品名ですが、要はあのクルマです。

Img_1347001_2
ドアは可動式なので、内側へ入り込んだ部分もちゃんと成型されてます。
IED制作用のアクセサリーも付いた、物騒なキットでもあります。


Img_1352001
ミラーモデル
1/35 CMPシボレー C60L GSトラック
『ルパン3世・カリオストロの城』に登場するトラックです。

Img_1348001
アオシマ
1/24 アヴェンタドール
再生産です。


| | コメント (0)

2014年1月25日 (土)

ウェザリング・コンのヒント

ウェザリング・プラモ・コン、おかげ様で早くもエントリーしていただいてます。
締め切りまでまだ2ヵ月ありますから、ぜひエントリーしてみてください。


作るものに迷ったときは、「働くクルマ」か「お城(建物)」はいかがですか?
トラックやフォークリフトもキット化されてます。サビやチップ(塗装ハガレ)が似合います。
また、お城でしたら、雨だれを描いてもらうだけでも、立派なウェザリングです。

泥汚れやホコリ表現だけがウェザリングではありません。あまり難しく考えずに、気楽にご参加ください。

| | コメント (0)

2014年1月24日 (金)

「ウェザリング・プラモ・コン」、開催します

当店初のプラモデル作品会、「ウェザリング・プラモ・コン」を開催します。

要するに、「ウェザリングしたプラモデル作りを楽しんでもらおう」という趣旨です。
王道のミリタリー系はもちろん、クルマ、バイク、艦船、鉄道、建物、キャラものまで、ジャンルは問いません。とにかくウェザリングを施した作品をお持ち寄りください。

単品・情景は問いません。ただし、展示スペースの都合上、おおよそ横30cm×奥行き20cm×高さ20cm程度までの大きさにしてください。
「コンテスト」の「コン」ではなく、「コンベンション」ですので、お気軽にご参加いただければと思います。

エントリーするキットは、当店でお買い求めください(今回は、積みプラでのご参加はご遠慮願います)。もれなくエントリーシートをお渡しします。

募集対象作品
・あくまでもプラモデルキットを対象としたイベントです。ガレージキットやフルスクラッチ作品は対象外としますので、ご了承ください。
・広義では「スミ入れ」もウェザリングの技法のひとつですが、今回は、キレイにスミ入れをしただけの作品は対象外です。いわゆる、汚れ・風化表現を施してください。

募集期間
・2月1日~3月末日です。参加作品は、店内ケースに展示させていただきます。

皆さんの力作をお待ちしています。

| | コメント (2)

2014年1月22日 (水)

新春MIM8h、盛況でした!

去る19日に、モデリング会、「新春・みんなで一緒にモデリング会8時間」を開催しました。
当店主催のモデリング会としては、第2回目となります。今回は、15名を超える参加者がありました。

Img_1262001
週末から寒波が到来し、当日はあろうことか朝から雪!
津市内の平地では、雪が積もること自体珍しいというのに、このピンポイントで降雪とは、なんてことでしょう。

Img_1271001
市内だけでなく、県外、遠くは長野から参加予定のかたもいらっしゃったので心配でしたが、事故もなく、皆さん無事に揃いました。



Img_1267001
私は、用意していたミニ4駆を組み始めました。
シャシーは、あっという間に出来上がり。これから8時間かけて、ウェザリングをすることにしました。

Img_1274002
ちょっとよそを見学。
こちらの方はオフネです。




Img_1275001
こちらは、まずは、前もって塗装してあったカーモデルを組み立て。
まだ部品が接着されていませんが、キレイにできました。初めてのカーモデルだそうです。


Img_1276001
ゲームズワークショップの、ウォーゲーム用キット。なかなか見る機会のないキットです。大ボリューム!



Img_1278001
年末に発売されたばかりの、1/500ヤマト2199も建造中です。




Img_1279001
ドラゴンの装甲車。
パーツの多さは相変わらずでした。




Img_1280001
モンモデルのメルカバ。
こちらもかなりのボリュームです。




始まって2時間。本日のサプライズゲストが到着されました。
モデラーズエキスポの実行委員のメンバーでもある、シック・スカートさんとすこっつぐれいさん。
当方の呼びかけに答えてくださり、4時間かけて兵庫から来ていただきました。

Img_1286001
すこっつさんが、現在取り組まれている作品を持ってきていただきました。
なんじゃ、コレ! すご! すこっつさんの作品を津で見る機会は、今回が初めてではなかったでしょうか。

もちろん、この場で一緒に作っていただくはずなのですが、私も含めた参加者の方々から質問攻めで、あまり進捗されなかった感じでした。

Img_1300001
こちらは、シックさんの作品。
モデスポでも展示されていた、1/6オートバイを使った情景です。こちらも素晴らしい!
「木枯らし」と題された作品は、つむじ風で舞い上がった銀杏の葉を、巧みに表現してありました。

Img_1304001
こちらは、お客様の作品。ゲストのお二人に負けてませんよ。
ザク3機を使った情景です。最近はもっぱら情景作品が多い方なのですが、ザクや建物のウェザリングと配置が見事でした。

ほかにも作品を持ち寄っていただいたのですが、写真を撮り忘れてました。すいません。

Img_1308001
制作中のすこっつさん。





Img_1318001
木の制作を、コツコツと進めていました。細かい!!




Img_1309001
談笑中のシックさん。情景の小物作りのアイディアを、たくさん教えていただきました。




Img_1323001
とにかく、終始和気あいあいと進行し、5時に終了!
今回は、完成に至ったのは我が家のチビだけだったようでしたが、皆さん楽しんで帰られた様子で、よかったです。

私自身も、前回は途中で退場して、あとから楽しかったと聞かされ、悔しい思いをしましたが、今回は存分に楽しませてもらいました。

また、次回を2~3カ月後にはやりたいと思ってます。
その時も、皆さん、ぜひご参加ください。よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2014年1月21日 (火)

入荷案内

先週は、モデリング会の準備で忙しかったので更新ができませんでしたが、実はいろいろ入荷してます。写真もありませんが、ご紹介だけ。

スタジオ27
カーボンデカール各種

バンダイ
ガンプラ関係 旧キットなど。
近々行う予定の店内イベントに合わせて、入荷してみました。
イベント詳細については、また後ほど。

アオシマ
1/24 カーモデル少々


あと、お客様の作品で、超ド級の大作をお預かりしました。
なかなか見かけないキットですので、ご覧になりたい方はぜひご来店ください。


それから、発売後すぐ売り切れ、長らく市場から消え去っていた、サイバーホビー(ドラゴン)の#6600 1/35 タイガー1型極初期型が、ようやく再販になります。
当店にも少量入荷しますが、すでに予約もいただいています。ご入用の方は、どうぞお早めに。

| | コメント (0)

2014年1月20日 (月)

新春モデリング会、無事終了!

19日に開催した、新春MIM8hは、15名を超える参加をいただき、盛況で終えることができました。参加者の皆様、お疲れさまでした。

今回は、遠く県外からも参加いただき、また、モデラーズエキスポの実行委員のメンバーの方にもゲストとして来ていただくことができました。

雑誌の作例に採用された作品の実物を目の前で見て、その作者さんに直接作り方を聞くなど、制作以外でも充実した時間を過ごしていただいたようでした。

できれば2~3ヶ月おきに続けていきたいと考えています。そのためにも、ぜひ当店へのご支援も賜りますよう、お願いいたします。

| | コメント (1)

2014年1月15日 (水)

週末は新春MIM8hです

今週末19日(日)は、今年最初のイベント、モデリング会です。

今回も、10名を超える参加希望をいただいております。店主も参加させていただきます(前回、悔しい思いをしましたので)が、賑やかになりそうで、楽しみです!

場所は、津市の橋南市民センター 2階 小ホールです。
地図はこちら。

大きな地図で見る

通称「近鉄道路」沿いのワークマンさんの、斜め裏になります。ブルーベルホビーの前の路地をまっすぐ北進していただければ、そのまま到着します。

参加費は500円を予定しております(施設利用料金等の費用に充当します)。
当日、暖房を入れると料金が発生しますので、その際は追加をお願いするかもしれません。よろしくお願いします。

終了後は、懇親会を予定しています。参加は任意です。

| | コメント (0)

2014年1月 9日 (木)

ガイアノーツ イージーペインター

Img_1198001_3   
ガイアノーツから、新製品「イージーペインター」が発売になりました。
要するに、ビン入りの塗料を缶スプレーのように吹き付けできる、簡易エアブラシのような製品です。



Img_1202001
内容物はこんな感じ。
ボンベ付きの本体、塗料を入れるボトル、計量カップからなっています。

ラッカー塗料の場合、塗料を同量のシンナーで薄めて(1:1)ボトルに入れ、吹きつけます。
薄めすぎると垂れてしまうようですので、エアブラシで塗装する場合より濃い目にします。

Img_1206001
紙に試し吹きをしてみました。上がタミヤの缶スプレーです。
缶スプレーより、スポット的な吹き付けになります。


Img_1214002
実際に、ガイアカラーのブラウンを吹きつけてみました。
缶スプレーよりも、柔らかい感じの霧が出ます。
ですので、入り組んでいるところで、奥まったところを塗ろうとして手前のほうが垂れる心配が少ないです。もちろん、いっぱい吹けば垂れますが。

Img_1220001
続いて、タミヤアクリルを吹いてみました。
こちらも、問題なく吹きつけできました。
ただ、エアブラシに比べれば噴霧量が多いので、薄めすぎるとラッカー以上に垂れやすい(凹部に溜まりやすい)傾向にあります。
ただ、今回は、オレンジという隠ぺい力の弱い色でしたので、余計にそう感じる面はあると思います。

Img_1221001
それでも、このようにキレイに塗り上がります。

エアブラシのほうが、より霧が細かいぶん美しく仕上がりますが、手軽に使える簡易ペインターとしては、十分に使える製品と感じます。

| | コメント (0)

2014年1月 7日 (火)

入荷案内

今年最初の入荷品は、画材でした。

「画材だったら、画材専門店さんで買えばいいじゃないか」というかたもいると思いますが、画材屋さんも、模型店と同じくらい絶滅危惧種のお店となり、どこにあるか分からない、または近所にない、という地域も増えてきてます。
画材は、意外と模型制作に活用できるアイテムもあるので、当店では、模型制作に使える最低限の画材や画筆を扱っています。

Img_1191001
クサカベ
ペトロール
石油から精製した、油絵具用の溶き油です。
油絵具以外にも、タミヤエナメル塗料の薄めや拭き取りにも活用できます。
特に、フィルタリング(いわゆるウォッシング技法)の拭き取りの際、タミヤ純正の溶剤は乾くと染みができますが、ペトロールを使うとそれがありません。

Img_1192001
無臭ペトロール
ペトロール独特の石油臭がしませんので、より快適な環境で作業できます。



Img_1190001
テレピン(ターペンタイン)
松ヤニから精製した、油絵具の溶き油です。
使い方はペトロールと同様です。
植物由来のため、プラを侵しにくいと言われています。

Img_1193001
フィキサチーフ
本来、木炭やコンテのような、定着力のない粉末画材を画面に定着させるのに使います。
したがって、ウェザリングで、パステル粉やピグメントを模型に定着させるのに活用できます。
これでピグメントを溶いて塗ってもいいですし、ピグメントの上から吹き付けてもいいです。
ただし、少しツヤが出ますので、ツヤ消しのオーバーコートをするとよいと思います。

Img_1196001
パジコ
アーチスタフォルモ(ブラウン)
色つきの石粉粘土です。
普通、石粉粘土は乳白色なので、情景ベースの地面作りに使うと、何かで表面のテクスチャーが取れてしまったりしたときに、粘土の白色が露出してしまいます。
これなら、そういうときも不自然になりません。

| | コメント (0)

2014年1月 1日 (水)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年も、よろしくお付き合いくださいますよう、よろしくお願いいたします。

新年は、5日・13時より営業です。

また、19日には、2014年最初のイベントとして、「新春・MIM8h」があります。
ぜひ楽しいイベントにしましょう!

| | コメント (2)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »