« タミヤ シュタイヤー コマンドワーゲン その15 | トップページ | タミヤ シュタイヤー コマンドワーゲン その17 »

2013年12月10日 (火)

タミヤ シュタイヤー コマンドワーゲン その16


Img_9874001
タイヤは、まずホイールとタイヤの境目に、フラットアースをエアブラシで吹きます。
次に、ホイールを、やはりエアブラシで塗装します。リムの端をキッチリ吹き分ける必要はありません。

Img_9876001
そして、クレオス水性のタイヤブラックをゴム部に吹きます。
こちらも、リムとの境目ギリギリまで頑張って塗り分ける必要はなく、境目には、フラットアースが残るようにします。
手抜きと汚れ表現の兼用です。

Img_0527001_2
ウェザリングです。
まず、タイヤの溝や、リム端のモールドに、タミヤエナメルのフラットアースを流していきます。
ホイールは、バレホ・ウォッシュのセピアでスミ入れした後、同様にホコリ色を流します。
また、各部にチッピングを施しておきます。

Img_0533001
ホコリっぽさを強調するため、ピグメントを溶いて流していきます。

今回は、ピグメントを定着させるのに、画材の「フィキサチーフ」を使ってみました。名前のとおり、パステルを画面に定着させるためのものなので、ピグメントにもうってつけかと思い、試してみます。

このフィキサチーフに、ピグメントはきれいに溶けてくれました。この溶液を、モールドに流していきます。
乾燥すると、しっかり定着してくれました。ただ、ツヤが出てしまうので、ツヤ消しクリアでコーティングが必要となります。

|

« タミヤ シュタイヤー コマンドワーゲン その15 | トップページ | タミヤ シュタイヤー コマンドワーゲン その17 »

タミヤ コマンドワーゲン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タミヤ シュタイヤー コマンドワーゲン その15 | トップページ | タミヤ シュタイヤー コマンドワーゲン その17 »