« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月29日 (火)

ブルーベルホビー忘年会、やります

今年も、あっという間にあと2ヶ月です。早いものですね。

さて、今年もブルーベルホビーのお客様に集まっていただく忘年会を、下記要領で開催します。
人数を伝えないといけませんので、参加される方はなるべくお早めにご連絡ください
ご本人であることを確認したいので、できれば電話かメールをくださるか、ご来店の上お知らせください(どなたかを特定できるかたであれば、このブログ記事へのコメントでも結構です)。


日時 : 12月6日(金) 19時
場所 : 小樽食堂 津店
会費 : 4000円程度を予定(コース料理と飲み放題)

せっかくの模型飲み会なので、模型の持ち込み可でいきましょう! ただ、あまり大きい作品は、置き場がないといけないのでご遠慮くださいね。たぶん、食卓上に展開することになりますので。
また、制作途中のものでももちろんOKですが、あまりにも中途半端なもの(パーティングライン処理しただけのクルマのボディのみとか)も、皆コメントに困ります(笑)ので避けましょう。

それでは、多くのご参加をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2013年10月27日 (日)

タミヤ シュタイヤー コマンドワーゲン その12 <フィルター塗装>

フィルター塗装の続きです。
ここからは、タミヤ・エナメル塗料を使い、3工程でフィルターをかけていきます。

Img_0306001
暗めの色から始めます。
まず、ブラウンクリアーグリーンを混ぜた色を塗ります。
ペトロールで薄めに溶き、全体にジャブジャブと塗っていきます。

しばらく乾かし、表面の濡れた感じがなくなってきたら、筆にペトロールを軽く含ませ、縦方向に拭き取るように筆を動かします。
完全に拭き取るのではなく、雨だれのような筆跡が残るようにします。
私は、ホルベインのブラックリセーブルという筆を使っています。軸(柄)が長く、軸の端のほうを持ってゆっくり動かすと、まっすぐな筋が描きやすいです。

タミヤエナメルは乾くのが遅いので、しっかり時間をかけて乾かし、2色目に備えてラッカーかアクリルのクリアー(ツヤあり)を吹いてコートします。

| | コメント (0)

2013年10月26日 (土)

入荷案内

Img_0316001
ハセガワ
1/32 紫電改
先日の1/450大和といい、最近のハセガワは、手頃な価格のビッグスケールが多いですね。意欲的で、大変好感が持てますね。

Img_0319001
ピットロード
陸自99式自走りゅう弾砲(砲弾追尾レーダー装備車)



Img_0320001
タミヤ
1/35 陸自74式戦車(冬季装備)



Img_0317001_3 
1/35 M151A2 グレナダ侵攻作戦




Img_0318001
1/35 M151A1 ベトナム戦争




Img_0321001
バンダイ
宇宙戦艦ヤマト2199
1/1000 ガミラス艦セット3

| | コメント (0)

2013年10月25日 (金)

タミヤ シュタイヤー コマンドワーゲン その11 <フィルター塗装>

幌を取り付け、スミ入れとフィルター塗装に入っていきます。

Img_0285001
AKインタラクティブの「ダークイエローウォッシュ」でスミ入れをした後、バレホアクリルの「ウォッシュ」の、セピアを全体に塗って拭き取り、全体のトーンを落としてみました。


Img_0288001
このセピアは、サンド系の色には大変よく合います。この塗料も、ウォッシュという名のとおり、元々はスミ入れ用で、ちょっと濃い目ですので、アクリル溶剤で少し薄めて、薄く塗り伸ばしました。
半透明色なのが、扱いやすくてイイ感じです。

奥まったところで、スミが足らないところはブラックで、また幌等はグレイを塗りました。

| | コメント (0)

2013年10月23日 (水)

タミヤ シュタイヤー コマンドワーゲン その10

Img_0111001 
シートを塗装します。
車体と同様、マホガニーと茶色の下地の上に、レッドブラウン系の色をエアブラシで塗装しました。

シートのシワのモールド表現が、立体感があって素晴らしいので、ベタ塗りしないで、凸部に沿って細吹きしてみました。
シート奥にはあまり色を付けないようにし、逆に上面は明るい茶色でグラデーションをかけて吹いています。

Img_0129001
幌は、やはり同様の下地の上に、まずタミヤアクリルのカーキをそのまま塗装しました。




Img_0130001
続いて、少し明るめのバフをハイライトとして凸部に軽くエアブラシで吹きました。

| | コメント (0)

2013年10月21日 (月)

入荷案内

Img_0299001   
タミヤ
1/35 イギリスLRDGコマンドカー
マスターボックス製フィギュア付き


Img_0305001
1/35 シュタイヤー コマンドカー
新製品ではありませんが、たいへんよくできた、作って楽しい(作らないと分かりません)オススメのキットです。
現在、店主も制作中です。

Img_0302001
サイバーホビー
1/35 2号戦車A型 インテリア付き



Img_0301001
サイバー オレンジボックス
1/35 3号突撃砲B型



Img_0304001
プラッツ
スーパーパンチコンパス
最小1.5ミリから100ミリまでの直径の円が切り出せるサークルカッターです。

| | コメント (2)

2013年10月19日 (土)

【お客様へ、重要なお願い】

お客様各位

いつも当店をご利用くださり、誠にありがとうございます。

さて、当店でも商品のお取り寄せ・ご予約を承っておりますが、当方から入荷のお知らせ後、3ヶ月以上経ってもお引き取りいただけないケースが頻発しております。
これは、当店のような零細店におきましては死活問題に関わってまいります。

お取り寄せ品につきましては、入荷のご連絡を差し上げてから、出来る限り1ヶ月以内にお引き取りくださいますよう、くれぐれもお願い申し上げます。

また、在庫品のお取り置きにつきましても、1ヶ月経ってお引き取りがない場合、店頭に戻させていただきますので、ご了承ください。

ご来店が難しいようであれば、発送の手配もさせていただきますので、お申し付けください。また、一定の金額になるまで取り置きをご希望の方は、事前にご相談ください。

ご理解をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2013年10月17日 (木)

盛り上がったMIM8hでした

去る13日に、「みんなで一緒にモデリング会8時間」を開催しました。
普段は一人で作るしかないモデラーさんですが、同じ場所で一緒に模型作りを楽しもうという企画です。
好きなジャンルの模型を、また、普段作らないジャンルの模型を、他のモデラーさんはどうやって作っているのか、お互いに見てしゃべって、参考にしてもらうこともできる、有意義な企画だったと思っています。

Img_0141001
開場は9時。当初はこんな感じでした。





Img_0169001
でも、次第に集まり始め、こんな盛況に。
みなさん、実に楽しそうで、うらやましかったです…。



Img_0155001_2
私は、皆さんの道具箱を観察させてもらいました。




Img_0156001
やっぱり、皆さんテンコ盛りに工具を持っていました。




Img_0157001
こちらは、電動ルーターとポリッシャーで、カーモデルの研磨をしているところ。まるで実車のようです。
ご本人いわく、手磨きに比べ、たいへん効率がよいとのことです。

Img_0162001 
こちらは、ウォーハンマー系のミニチュアの塗装道具です。
あまりお目にかかることのない塗料が満載でした。

こうして、自分一人では目にすることのない道具を見れたり、また、大勢と一緒に作業することでかえってヤル気が出て、作業がはかどったというかたもいました。

今回は小さめの部屋だったため、事前に希望を募った時点で定員いっぱいになるほどでしたので、私は制作をやめて裏方に徹していましたが、みなさん、たいへん楽しそうで、見ているだけなのが残念でした。
次回は、私も参加したいと思います。

| | コメント (4)

2013年10月12日 (土)

タミヤ シュタイヤー コマンドワーゲン その9 

さて、部品の付け忘れのリカバリーを、泣く泣く始めました。
とりあえず、できるだけ違和感のない色に塗装するために、同じような手順で塗装します。
まずは、タミヤの陸自茶色を下地に塗装し、もっとも明るめに調色したダークイエロー(もはやダークなイエローじゃないですけどね)を吹き重ねます。

乾燥後、ボンネットの所定の場所に接着します。

続いて、迷彩塗装です。
パターンをつなげるため、透けて見えるようにセロハンテープでマスキングし、同じ迷彩色で塗装していきました。
迷彩色はビンの色をそのまま使ったので、ラクでしたね。

Img_0123001
こうして、リカバリー終了です。
グリーンを吹いたとき、塗料が濃すぎたためミストが粗く飛び散ってしまい、ちょっと失敗しましたが、言われなければ分からない程度には収まったかなと思います。
大ケガにはならずに、ホッとしました…。

| | コメント (0)

2013年10月11日 (金)

今週末はMIM8hです

今週末13日は、いよいよ「みんなで一緒にモデリング会8時間」、略してMIM8hです。

予想を超える参加希望をいただき、ありがとうございます。
参加者の皆さん、持ち寄るキットは決まりましたか? おかげ様で満員状態で、作業スペースはかなり手狭かと思いますので、大きいキットはご遠慮いただくほうがいいかと思います。

私も参加しますが、一応今回は裏方に徹して、皆さんの作業(おしゃべり?)の様子をカメラに収めさせていただいたりしようかと考えています。

当日は現地集合です。会場の「橋南市民センター」は、ブルーベルホビーの前の路地を、北に200mほどのところです。当ブログトップの地図を拡大してもらえばすぐ分かりますので、ご確認ください。
ストリートビューでも見れます(こんな路地まで見れるなんて、初めて知ってビックリしました)。

なお、当日は「津祭り」が開催されますので、市内中心部で通行規制がしかれると思います。クルマで来場の際は、ご注意ください。

参加費は、当日徴収しますが、ワンコインですので釣り銭は用意しません。お釣りのいらないよう、ご協力ください。間違っても諭吉さんとか出されませんように、お願いしますね。お釣り、出ませんよ! 知りませんよ!

それでは、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2013年10月10日 (木)

タミヤ シュタイヤー コマンドワーゲン その8

さて、箱の中に残ったランナーを何気なく見ていて、ふと妙な形の部品が残っているのに気付きました。
Img_0113001
「こんなの、どこに付くんだろうなぁ」なんて、のんきに説明図を見て、愕然としてしまいました。



Img_0116001a
やってしまいました。ここまで来て痛恨の付け忘れ!
それもボンネットの上って、ごまかしようもありません。

ボンネット上の、部品を付ける位置決めのための案内のダボを、モールドだと思って影まで付けて塗装していた私はナニ!?
とにかく、できるだけそれらしい色で塗装して、くっつけるしか道はありません。
果たして無事にリカバリーでしるでしょうか?

| | コメント (0)

2013年10月 9日 (水)

入荷案内

Img_9903002
タミヤ
精密ドリル刃 0.2mm、0.3mm、0.4mm

ピンバイス用のドリル刃です。
チャックに勘合する部分の軸径が1mmあるので、極細の刃でも、正確にセットすることができます。
ピンバイスも、使っているうちにチャックが磨滅したりして、0.2mmのような極細刃だと、はさめなくなっちゃうんですよね。
それに、細い部分が短いので折れにくいのも特長です。

| | コメント (0)

入荷案内 <番外編>

商品とは言えないんですが、ご紹介まで。

Img_0120001
モデラーズエキスポ2013 ガイドブック

11月2日~4日に大阪で開催される、モデラーズエキスポの公式ガイドブックです。
ただ、ガイドブックとは言え、出品者の方々のちょっとした作品集になっていて、なかなかの見応えです。

頒布価格500円です。当日行かれる方もそうでない方も、ぜひどうぞ。

ちなみに、当店の広告も、生意気に載ってます。どうか買ってくださいませ。

| | コメント (0)

2013年10月 8日 (火)

タミヤ シュタイヤー コマンドワーゲン その7 <迷彩塗装> 

塗装は、ダークイエローベースの3色迷彩にします。
AFV模型に迷彩塗装をするのはずいぶん久しぶりなので、かなり緊張しますね。

Img_9881001
まずはグリーンです。
タミヤアクリルのNATOグリーンを使いました。

迷彩模様は細くうねった、私の苦手なパターンです。 本番に入る前に、紙に吹いて入念に練習します。
吹き始めと吹き終わりにドットができないようになったら、いよいよ本番です。
説明図は、5面図が載った親切なもので、厳密には線が繋がっていないところもありますが、パターンのイメージはしやすいです。

Img_9883001
続いてブラウン。こちらもタミヤアクリルのNATOブラウンを使いました。

ベース色にはグラデーションをかけているので、タッチアップ修正はできません。
ミストが飛んで、余計にグリーンやブラウンの色が付かないように、注意して吹いていきます。

| | コメント (0)

2013年10月 7日 (月)

タミヤ シュタイヤー コマンドワーゲン その6

ベース色を塗りましたが、時間が経ってから見てみると、ちょっとハイライトがオーバーで、全体に、あまりに白っぽく見えているように感じたので、少し修正しました。

Img_9877001_2
ダークイエローをハイライトとの境目に吹き、ハイライトの面積を 減らしてみました。




Img_9878001
手前味噌で恐縮ですが、自分としてはとてもイイ感じになりました。

さて、これが迷彩塗装後にも生きてくれるのか、心配ですが…。
グラデーションって、迷彩をかけると効果が半減しちゃうんですよね、残念ながら。

| | コメント (0)

2013年10月 6日 (日)

入荷案内

バンダイから、Dr.スランプシリーズ、再販です。

Img_9896001
キャラメルマン1号






Img_9897001_2
MS リブギゴ






Img_9898001_2
ファンタジードラゴン






Img_9899001
ファンタジーライオン

| | コメント (0)

2013年10月 5日 (土)

入荷案内

Img_9893001
サイバーホビー
1/35 イギリス軍 SAS 小型軍用車 ヨーロッパ戦線+第2SAS連隊歩兵フィギュア



Img_9894001
ミニアート
1/35 休息中のソビエト兵
店内に完成品がありますが、彫りが深くて造形もよく、塗りやすいフィギュアです。
箱絵に描かれている小物(木の枝やコッヘル)もちゃんと入っています。ビネットに好適。

Img_9895001
アオシマ
1/24 サンバー パネルバン
トラック仕様は、早くも売り切れ。次回入荷までお待ちください。

| | コメント (0)

臨時休業のお知らせ

本日5日は、臨時休業の予定でしたが、明日6日に変更いたします。
本日は、通常どおり15時から営業いたします。

| | コメント (0)

2013年10月 3日 (木)

お知らせ

明日4日と5日は、所用により臨時休業させていただきます。ご了承ください。
ただし、5日は、雨天の場合は通常通り営業いたします。

| | コメント (0)

入荷案内

Img_9846001
ドラゴン
1/35 フンメル後期型(タミヤ軍用オートバイ・フィギュア付き)

先日、入荷したその日に売り切れてしまい、急きょ再入荷しました。

Img_9885001
ガイアノーツ
(左)ブラシマスター500ml
リターダー入りの遅乾タイプの溶剤です。
(右)ツールウォッシュ500ml


Img_9886001
ニードルキャップ
ガイアの各種溶剤のボトルの口に付ける、注ぎ口です。私も愛用してます。
ちょっとした小物ですが、特にツールウォッシュに付けると、ボトルから直接エアブラシのカップに注げるので、たいへん便利ですよ。

Img_9890001
スジボリ堂
BMCタガネ
0.2mm幅と0.3mm幅が入荷しました。

| | コメント (0)

2013年10月 2日 (水)

タミヤ シュタイヤー コマンドワーゲン その5

下地塗装が終わりましたので、基本塗装に入っていきます。

Img_9867001
基本色は、ガイアカラーのダークイエロー(1)をベースに、白と少量のピンクを混ぜて明るくしたものにしました。

特に、パネルラインのシャドウを塗りつぶしてしまわないように気をつけながら、エアブラシの細吹きを活用して塗っていきます。
Img_9868001
その後、基本色にさらに白を混ぜて明るくした色を、光のよく当たる面を意識しながら、重ね塗りしていきます。



Img_9871001
こうして、3~4段階ほど明度を変えながら重ね塗りしました。
最終的なハイライトは、ほとんど白かレドームのような色になっています。少し白くしすぎたかぁという感じです。

| | コメント (2)

2013年10月 1日 (火)

タミヤ シュタイヤー コマンドワーゲン その4

では、いよいよ塗装に入ります。

Img_9832001
まずは、マホガニーで全体をくまなく塗装します。
これは、もっとも暗い影の色ですので、 入り込んだところほど念入りに、地が見えないように塗装します。


Img_9835001
今回は、ダークイエローベースの3色迷彩を施すことにしました。
ダークイエローの下地色としては、マホガニーは暗すぎると感じています。
今まではダークアースを使ってきましたが、最近タミヤから、ラッカー塗料の「陸自 茶色」が出たので、今回はこれを本来の下地色とします。

Img_9853001
缶スプレーですが、中身だけを紙コップ等に吹いて取り出して、 エアブラシで吹き付けました。
マホガニーを全部は潰さず、影として残して吹いてみました。

Img_9855001
室内の床は、軽く吹くだけで、ほとんどマホガニーを残しています。




Img_9860001
さらに、下地色にも明暗付けをしてみました。
白を足した色で、明るい部分を強調します




Img_9864001
さらにもう1階調明るい色を重ねてみました。

正直、これが功を奏するかは分からないまま、実験的にやってます。

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »