« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

入荷案内 <ミリタリー>

Img_9611001
タミヤ
1/35 陸自10式戦車
再入荷です。


Img_9613001
イスラエル軍もので。
1/35 M51スーパーシャーマン



Img_9614001
1/35 ティラン5

あと、MENG MODELのメルカバMk3Dも、再入荷してます。マインローラー付きのBAZよりお安く、オススメです。

| | コメント (2)

2013年7月30日 (火)

入荷案内 <キャラクターもの>

Img_9602001
バンダイ
RG 1/144 GP01 ゼフィランサス

イロプラやインサート成型など、バンダイの技術の集大成ともいえる内容です。

Img_9603001_2
たいへん細かいパーツ構成ですが、その分このスケールで驚きの可動域です。

Img_9605001
無塗装・素組みの完成見本あります。参考になさってください。





Img_9606001
宇宙戦艦ヤマト2199
1/72 コスモファルコン



Img_9607001
こちらも、ガンプラで培った技術を投入し、そつなく仕上がっています。
ちょっと立体パズルっぽいガンプラに比べ、プラモデルらしさが十分に味わえます。

Img_9608001
飛行状態と駐機状態は選択式。ミサイル等の兵装も付属します。
飛行状態で展示するスタンドは、どの方向にも向きを変えられるスグレモノです。

Img_9609001
こちらは、塗装済みの完成見本を展示しています。
やはり、塗装したほうが完成度が上がります。ストレート組みでの作り方のアドバイス、いたします。
それにしても、カッコイイですよ! オススメです。

| | コメント (0)

2013年7月26日 (金)

バンダイ 宇宙戦艦ヤマト2199 ガミラス艦セット2 その7 <完成>

一応チカラを入れて作ったサルバー戦車に対し、艦船はただ塗っただけのお手軽仕上げでフィニッシュします。

Img_9154001
クリピテラ級は2隻入っていますので、一つは無塗装・ツヤ消しクリアのみで、もう一つはオリジナルのオリーブドラブっぽいダークグリーンで塗装して仕上げてみました。

こちらも、小さいフネながらよく出来たキットです。ただ、ガイデロール級と違い、腹側に部品の合わせ目が大きく出てしまう箇所があるので、気になる場合はキッチリと合わせ目を消して塗装仕上げがよいでしょう。

これですべて完成です。
ヤマト2199シリーズは、すべて1/1000スケールで統一されているのもミソです。ぜひガミラス・地球側とも揃えて、並べて見比べるのも楽しいのではないでしょうか。

| | コメント (0)

2013年7月25日 (木)

バンダイ 宇宙戦艦ヤマト2199 ガミラス艦セット2 その6 <サルバーS-IV戦車>

こうして、サルバー戦車の完成です。

Img_9117001
小さいキットですが、身が詰まっているので、意外に重かったりします。




Img_9115001
ミニスケールながら、劇中の雰囲気を、よく掴んでいると思いますね。
メカコレ扱いなのがもったいないほどです。



Img_9118001
写真で見るまで気付かなかったのですが、砲身横にけっこうハッキリとパーティングラインが走っていました。よく見て処理すればよかったですね。


Img_9119001
う~ん、やっぱりオマケのメカコレではなく、1/35とまでは言いませんから、1/72か1/48あたりで単品発売してほしいですね~。
1/72なら戦闘機(もちろんヤマト2199シリーズの話)と並べて飾れるので、いいのではと思いますが。

| | コメント (2)

2013年7月24日 (水)

バンダイ 宇宙戦艦ヤマト2199 ガミラス艦セット2 その5 <サルバーS-IV戦車>

マルモコ展示かとかあって、制作記がずいぶんご無沙汰になってしまいました。

Img_9093001
サルバー戦車の続きでしたね。戦車を作ること自体かなり久しぶりなので、手順というか方法論を忘れかけてます。

まずは、エアブラシを使って、車体下部にホコリ色を吹きつけます。
このとき、ギリギリ吹きつけができるところまでエア圧を下げます。こうすると、霧の粒子が粗くなって、ビチビチと飛び散ったような表現ができます。ただ、このキットはかなりスケールが小さいので、大げさになりすぎないようにだけ注意します。

ホイールと履帯は、ピグメントをマットメディウムで溶いたものを塗りつけ、メディウムが乾かないうちにさらにピグメントをまぶして汚れを表現します。これもスケールを考え、やりすぎないように。

これが済んだら車体を組み立て(写真ではもう組み立て終わってますが)、エナメル黒でスミ入れをします。

Img_9089001
続いて、車体上面の汚し。
使うのは各種ピグメントとエナメルクリアーと溶剤です。

ピグメントは、アクリル溶剤にはある程度溶けて混ざりますが、エナメル溶剤にはまったく混ざりません。
そこで、クリアーを一緒に混ぜると、クリアーがピグメントを抱き込んでくれるので、塗料のように混ぜることができます。

こうして作った液を、スミ入れの要領で流すと、隅にたまった汚れが表現できます。
ただ、濡れているときと乾いてからでは色の見え方がずいぶん違うので、これもやはりやり過ぎに注意が必要です。

| | コメント (0)

2013年7月21日 (日)

入荷案内

Img_9522001
マスターボックス
1/35 ドイツ歩兵 東部戦線シリーズ



Img_9524001






Img_9523001
1/35 ドイツ歩兵 乗車ポーズ




Img_9525001






Img_9526001
タミヤ
1/24 クイックデリバリー





Img_9527001
タミヤ仕様にできるオプション付きです。
タミヤファンの方に。




Img_9528001
ガイアノーツ
バーチャロンカラー新色 第7弾ほか

あまりにも大量に次々と投入される(すでに、ガイアカラーの基本色より色数が増え、置き場所が確保できません)ので、ついていけなくなっていましたが、久しぶりに汎用性のありそうな色が出ましたので入荷しました。
「ストームブラックブルー」は、ジャーマングレイの代用としても使えそうな感じの色です。

Img_9531001_2
タミヤ
研磨スポンジシート#600
同様の製品はすでにありましたが、今回タミヤから発売されることで、安定供給が望めるのは嬉しいです。
(なお、同シリーズの#1000と#1500については、発売日が延期になりました。)

| | コメント (0)

2013年7月20日 (土)

入荷案内

Img_9517001_2
タミヤ
1/35 陸自10式戦車



Img_9518001
MENG MODEL
1/35 T-90A

ボリューム満点です。

Img_9519001
サイバーホビー
1/35 4号戦車D型 DAK



Img_9520001





Img_9521001
アスカモデル
1/35 ファイアフライVC

社名が変わって、しばらく品薄でしたが、やっと入荷しました。

| | コメント (2)

2013年7月19日 (金)

営業時間のお知らせ

明日20日(土)は、所用により17時からの営業となります。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。
また、明後日21日(日)は、通常15時からの営業のところ、10時から営業いたします。

ちなみに、タミヤの10式戦車が入荷の予定です。

| | コメント (0)

2013年7月18日 (木)

マルモコ展示会2013

7/15に開催しました、「丸之内モデラーズカンパニー(通称マルモコ)作品展示会2013」は、おかげさまで盛況のうちに終了できました。
参加者の皆様と、見学に来ていただいた方々に、お礼申し上げます。

Img_9225001
AFV系の作品群です。





Img_9226001
ウォーゲームの駒というべきでしょうか。メタルフィギュアなどです。




Img_9227001
ガンダムなど、キャラクター系です。





Img_9230001






Img_9228001
親子で参加の悪役1号、競作です。





Img_9229001
カーモデル群です。




今年は、全部で70点近い作品が集まりました。店でやらなくて正解でしたね。まったく入り切らない数でした。
楽しんで作った作品から、プロ顔負けの本格的な作品まで、様々な作品を持ってきていただきました。
面白かったのは、飛行機とフネがまったくなし、ゼロだったことです。私の店でも、このジャンルはもう在庫をやめましたので、そのとおりの出品状況でした。

このような小規模の展示会のいいところは、作者さんの顔が見えるところではないでしょうか。気に入った作品があれば、その作者さんとすぐ話ができ、いろいろと参考になります。普段一人で作っているモデラーさんどうしの、貴重な交流の場になれば何よりと思っています。

また来年も、こんな展示会ができればいいですね。

| | コメント (0)

2013年7月14日 (日)

マルモコ展示会会場案内

大きな地図で見る

15日の展示会会場案内です。
津市東分庁舎」と表示されている建物の、地下1階・研修室です。 専用駐車場はありませんが、すぐ裏の市営駐車場(すいませんが、有料です)が便利です。

| | コメント (0)

マルモコ展示会用作品カード

遅ればせながら、展示会用の作品カードをアップしておきます。
当日会場で書くのが面倒な方は、ダウンロードしてご利用ください。「marumoco_card.xlsx」をダウンロード

| | コメント (0)

2013年7月13日 (土)

お知らせとお詫び

いよいよ15日の展示会が迫ってきました! どれくらい作品が集まるか、また、少しでも多くの方に楽しんでいただけるか、楽しみでもあり不安でもあり。

ところで、当日会場で、模型制作実演の一つとして、フィギュア原型師のかたによる、フィギュア制作実演を行う予定でしたが、ご本人様より、大変多忙により都合がつかなくなり、急きょ参加できなくなったとのご連絡がありました。
よって、楽しみにしておられたかたも多いと思います(私も楽しみでした)が、残念ながら中止とさせていただきます。まことに申し訳ありません。

この原型師さんも、今回の趣旨に快くご賛同くださり、プロでありながらボランティアで実演を引き受けていただいておりました。それだけに、こちらとしても無理をお願いするわけにはいきません。

また別の機会にお願いできればと思いますので、どうかご理解、ご容赦いただければと思います。

なお、ブルーベルホビー店主によるツィンメリットコーティング実演は、予定通り行います。AFVファンの方でご興味がおありのかたは、拙い手技ではありますが、どうぞご覧になってください。

| | コメント (0)

2013年7月12日 (金)

バンダイ 宇宙戦艦ヤマト2199 ガミラス艦セット2 その4 <サルバーS-IV戦車>

Img_9073001
普通の戦車模型同様、まずマホガニーで下塗り。
オマケではありますが、マジメに作ってみたいと思います。


Img_9081002
調色した暗めのダークグリーンを基本色として、明色でモジュレーションをかけてみました。

履帯は、別に塗装して組み付けています。

| | コメント (0)

2013年7月11日 (木)

マルモコ展示会 FAQ2

来たる7/15(月・祝)開催のマルモコ展示会について、おかげさまで出品参加のお申し出をいただいております。ありがとうございます。

ただ、お問い合わせの中で多い、搬出入の時間については、下記のとおりとなります。今一度ご確認ください。

・展示会の開催時間は11時から17時です。これは見学のみのかたの場合で、搬出入の時間として前後1時間ずつとってあります。お時間の許す方は、この時間帯に搬出入してください。

・この時間帯にしか搬出入できないという意味ではありません。例えば、「12時に搬入いただき、15時に撤収」でも結構です。

つまり、最初から最後までいていただく必要はありませんので、ご安心ください。
ですので、搬入後にいったん退場されても結構です。ただし、忘れずに撤収においでくださいね。時間を過ぎても引き取りに来られない場合でも、基本的に当方では作品はお預かりできません(持ち帰ることができませんので)。
あくまでも、作品の管理は、出品者様で責任をお持ちくださいませ。

以上です。またご不明点がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

| | コメント (2)

2013年7月 9日 (火)

入荷案内

Img_9174001
エグザクト
1/35 ロシア T-80U

中国の新興メーカーです。静岡ホビーショーで発表されてました。

Img_9178001
パーツを見る限りでは、可もなく不可もなくといった感じ。
組んでみるとどうなんでしょうね。楽しみではあります。
最近、ロシアものも充実してきましたね。

| | コメント (0)

2013年7月 7日 (日)

バンダイ 宇宙戦艦ヤマト2199 ガミラス艦セット2 その3 <サルバーS-IV戦車>

Img_9043001
続いて、オマケであるサルバー戦車に取り掛かります。AFV好きな店主としては、実はこちらのほうが楽しみだったりします。
劇中登場シーンもなかなかカッコイイもんですから。

Img_9070001
フネに劣らず、こちらも簡単に組み立てられます。
車体側面の装甲板は、車体下部にダボで組み合うようになっています。
そこで、ダボを切り飛ばして車体上部に接着してやると、後で上から被せられるようになり、車体を2部にまとめることができますので、塗装がラクになります。

| | コメント (0)

2013年7月 6日 (土)

バンダイ 宇宙戦艦ヤマト2199 ガミラス艦セット2 その2

塗装前の状態では仮組みしただけでしたので、塗装後一度バラして、接着剤を使って再度組み上げていきます。
ただ、同じ色で塗る部品は、先に接着しておきました。

Img_9052001
続いて、艦体の下半分を塗装します。
上半分と違って左右の分割はなく、合わせ目は出ません。



Img_9069001
またしてもいきなりですが、あとは細かい塗り分けをして組み上げれば一気に完成です。

無塗装でも最後にツヤ消しクリアーでコートすれば十分な仕上がりになりますが、塗装する段取りを考えて組み立てれば、結構簡単に塗装仕上げも楽しめますよ。

| | コメント (0)

2013年7月 5日 (金)

バンダイ 宇宙戦艦ヤマト2199 ガミラス艦セット2 その1

Img_9038001_2
バンダイの新製品、宇宙戦艦ヤマト2199のガミラス艦セット2のサンプルが届きましたので、制作してみます。



Img_9041001
まずはこのセットの主役のガイデロール級から。ヤマトより巨大という設定です。

バンダイらしく色分け成型されており、艦体上半分の本体は、前後方向に3分割と左右分割で、計6個のパーツで構成されます。
左右の合わせ目は、上から甲板(?)や艦橋をかぶせることでほとんど隠れるよう配慮されていて、見えてしまうのは前のほうのわずかな部分(サフを吹いてある部分など)だけです。前後の合わせ目は、パネルラインに沿うように巧みに分割されています。余計な合わせ目の修正がいらない、たいへん親切な設計となっています。

Img_9047001
いきなりですが、濃いグリーン部の塗装を終えました。
成型色に合わせて調色したつもりでしたが、塗ってみたらずいぶん濃い色になってしまいました。

| | コメント (0)

2013年7月 2日 (火)

入荷案内

Img_9060001
スリーピークス
(右)MK-02 模型プロ プラスチックニッパー 
 極薄刃の、プラスチック専用ニッパーです。
GSRから発売になっている「極薄刃ニッパー」と、おそらく同等品です。
(左)MK-01 模型プロ ニッパー 
 
 MK-02に比べ、少し厚い刃のタイプです。金属線の切断にも使えます。
とはいえ十分に薄刃ですので、これ1本でオールマイティーに使えそうです。

| | コメント (0)

2013年7月 1日 (月)

入荷案内

Img_9053001_2
タミヤ
1/12 NS500 ’84



Img_9054001
1/35 M3リー
再販です。



Img_9057001
アスカモデル
1/35 シャーマン ファイナスライIC コンポジット車体


Img_9058001
タスカから社名が変わりました。
フィギュアとアクセサリーパーツが同梱された、お得版です。

Img_9055001
サイバーホビー
1/35 1tハーフトラック 5cm PaK38対戦車砲搭載自走砲


Img_9056001
履帯はマジックトラックです。

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »