« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月29日 (金)

ファインモールド 1/12 アメリカ陸軍歩兵 ロジャース  その9 <顔の塗装>

久しぶりの制作記の続きです。

Img_8158002
元々、フィギュア塗装講座のお題として作っていますので、下地となる基本彩色で止めていました。



Img_8269001
そして、その後の講座で、生徒さんと一緒に塗装を進め、顔は一応終了しました。

本塗りはすべてタミヤエナメル塗料を使いました。
私のフィギュアの先生から使っていることを教えてもらったのが、この塗料に戻ってきたきっかけですが、私は模型店主ですので、誰でも模型店で手に入る塗料を使うことも大事ではないかと思っています。

私の場合は、目から描いています。
まず、アイライン(上まぶたの線)を、濃い色で引きました。
1/35サイズのフィギュアならすぐ黒目を描き込むのですが、このキットは目が大きいので、下まぶたの線も描けます。こちらはちょっと赤い色で引きました。
そして黒目を入れ、尖ったものでハイライトを入れます。これで目が一気に生き生きとしますね。

目が決まったら肌の塗装に移っていきます。
やはり影となる暗い部分から明るい部分へと塗っていき、目と同様、最後にハイライトを入れて出来上がりです。

| | コメント (0)

2013年3月27日 (水)

入荷案内

Img_8240001 
バンダイ
宇宙戦艦ヤマト2199
1/1000 国連宇宙軍 連合艦隊セット2
やっぱり、ヤマト用マークが含まれています。

Img_8241001
1/72 コスモゼロα2(山本機)




Img_8238001
ファインモールド
1/35 八九式中戦車甲型
ガルパン関連商品の中では人気があります。

| | コメント (2)

2013年3月25日 (月)

初歩のフィギュア塗装講座

24日(日)に、当店工房で、「初歩のフィギュア塗装講座」を開催しました。
フィギュアを塗るのは初めてという方から、ジオラマ1作品で20体近く作った方まで、3名様が参加されました。

Img_8218001
講師役を店主が申し付けられ、はたして私ごときで務まるのかと大変緊張しましたが、とにかくスタートです。

素材として、ファインモールドの「1/12 ワールドファイターシリーズ」を使用しました。デフォルメフィギュアなので顔が極端に大きく、顔の塗りがやりやすいのではと考えた結果です。

Img_8222001
皆さんには、アクリル塗料で下地彩色まで準備してきていただき、タミヤエナメル塗料を使った上塗りをご説明しました。
紙をパレット代わりにしますと言いましたら、ずいぶん意外だった様子でした。

Img_8223001
とにかく、まずは顔からですよね。
あくまで私のやり方とお断りした上での講座です。私の場合、まず目を描き、そこから暗い順に描き込んでいくやり方です。


Img_8224001
フィギュアなんて全く初めてという模型転倒虫さん。カーモデル専門のモデラーさんですが、いずれクルマの傍らにフィギュアを置いた作品を作ってみたいということで参加されました。
吹き付け塗装を基本に、いかにムラなく均一な塗装を施すかが重要なカーモデルに対し、正反対の塗り方になるフィギュア塗装に、唸っておられました。
「こんなに長い時間、筆握ったことないよ~」とのこと。

Img_8226003
こうして塗ること約4時間半。説明中はいろいろと質問が出ますが、作業が始まるとみんな無口。さながらカニを食べている時みたいとの声が上がっていました。
時間の大半を顔の塗装に費やしましたので、さすがに途中で時間切れ終了となりました。
でも、あっという間の4時間でしたね。

右端が拙作です。フィギュア塗りはまだまだ経験が浅いので、大した腕前でもなく、あまりうまく教えられませんでした。申し訳ないです。

参加された皆さんは、どなたも十分上手に塗られていましたよ。
それより、普通、模型作りは一人でチマチマやるもんですが、こうして何人かで集まってワイワイやるのが面白かったですね。他人が作ったり塗ったりしているところを見ると言う機会はまずないので、大変興味深かったです。

| | コメント (4)

2013年3月23日 (土)

今年もやります! マルモコ展示会2013

昨年、開店1周年のお礼にと行った「丸之内モデラーズカンパニー 模型作品展示会」ですが、今年も下記の要領で行います!
昨年はブルーベルホビー内で行いましたが、ありがたいことに予想以上の出品があり、店の備品の長机では手狭になってしまいました。おかげで、作品がひしめき合って、けっこうアブナイ状態でした。
そこで、今年は公共の場所を借りることにしました。模型サークルの展示会ができるほどの広さがあるので、かえって広すぎるほどです。ぜひ昨年に劣らない数の出品参加をお待ちしております。

日時 : 7月15日(月・祝) 11時~17時
ところ : 津センターパレス 地下1階 津市まん中交流館 研修室
出品料 : 一人500円(何品でもOKです)


入場は無料です。
駐車は、隣りの市営フェニックス駐車場が便利です。


持ち込み作品について
ジャンルや数には、特に制限はありません。
ただし、今回は公共の場での展示となり、通りがかりの一般の来場者もあるかもしれませんので、著しく公序良俗に反する作品や、いわゆる成人向け作品はご遠慮ください。

また、出品料は作品数に関わらずお一人500円ですが、あまりに大量の出品はご遠慮ください(具体的に何個までとは言いません。要するに、良識の範囲内でお願いします)。

作品の新旧も問いませんので、展示会に合わせて新作を作ってきていただく必要はありません。とはいえ、あまりに古い作品は、本展示会の趣旨に沿いませんので控えてください。これも、具体的に何年以降とは言えませんが、ここ1~2年ぐらいに制作された作品が望ましいかと思います。

コンテストではありません。作品のレベルは気にせずご参加ください。
普段、他人に作品を見てもらう機会の少ないモデラーどうしの、親睦を深めてもらう場です。

あと、会場で何らかの制作実演を予定しています。以前、伊勢フライングビーナス展示会で行った、1/35ドイツ戦車へのツィンメリットコーティング作業(『スケールワールド』誌に掲載されたもの)などを考えています。

とにかく、今年もたくさんの方の参加をお待ちいたしております。
皆さんで、楽しい展示会にしましょう!

| | コメント (2)

2013年3月22日 (金)

お知らせ

誠に勝手ながら、明日23日は午後8時までの営業とさせていただきます。
よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2013年3月21日 (木)

入荷案内

カメラを家に置いてきてしまったので、画像なしです。

プラッツ
ガルパンシリーズ
GP-1 4号戦車D型 あんこうチーム
GP-4 4号戦車D型改 H型仕様 あんこうチーム
GP-5 ポルシェティーガー レオポンさんチーム
GP-6 ティーガー1 黒森峰女学園

MENG MODEL
1/35 メルカバMk.3 BAZ マインローラー付き

タミヤ
ファインサーフェイサーL(ピンク)

| | コメント (0)

2013年3月15日 (金)

入荷案内

Img_8181001
MENG MODEL
1/35 フランス AUF1 155mm自走榴弾砲

同メーカーの、メルカバMK3 BAZは、今回箱つぶれ品が多かったとのことで、まだ入荷していません。
もうしばらくお待ちください。

Img_8209001
クレオス
フィニッシングサーフェイサー1500
グレイ(ホワイトじゃありません)、ブラック

サフは缶スプレータイプが一番だと、店主は考えています(人により好き嫌いはあるかと思いますが)。
特に、捨てサフとしてワンポイントにシュッと一吹きするときなど、ビン入りをエアブラシで吹くのと比べれば、いちいち希釈したり後片付けをする手間がかからないので、はるかに時短で、無駄なシンナー消費も防げます。

今回クレオスから、同社では粒子のもっとも細かいタイプが新発売です。しかもブラックがラインナップ。メタリックの下地としても、黒を塗る手間が省けます(メッキ調塗料の黒下地には向いていません)。
これまでブラックの缶サフはガイアだけしかありませんでしたが、ガイアの缶サフは垂れがひどく、使いやすいとは言えませんでしたので、こちらに期待です。
ただし、タミヤのプラサフと違い、プライマー成分は含まれていませんので、金属等に使う場合はプライマーを先に塗ってください。
ビン入りも同時発売ですので、需要があれば仕入れますね。

| | コメント (0)

2013年3月14日 (木)

入荷案内

Img_8195001
バンダイ
HGUC MS-06R-1A シン・マツナガ専用機
カッコイイですね!

Img_8196001
バンシィ・ノルン(ユニコーンモード)




Img_8197001
タミヤ コミカルミニ四駆
ジムニー
ウニモグ
ワイルドウィリス
オリジナルの塗装やウェザリング仕上げもお似合いです。

| | コメント (0)

入荷案内

Img_8193001
ズベズダ
1/35 タイガー1初期型
最近は評判の良いズベズダだけに、やはり最近発売になったドラゴンとの作り比べも楽しみです。

Img_8194001
アカデミー
1/35 キングタイガー最後期型
タミヤとドラゴンの中間のような構成に思えます。今までのキングタイガーのキットにはないパーツ分割も見られ、結構新鮮だったり。
車体は箱組み、転輪は複数のパーツで構成されていて、かなりのボリュームですが、不要部品がやたらと含まれたりはしないようです。
履帯は輸送用狭軌タイプの部分連結式で、エッチング付きです。また、箱絵にもなっている特徴的な迷彩模様とフィギュアの迷彩服を再現するためのデカールが入っています。

| | コメント (0)

2013年3月13日 (水)

電撃ガンプラ王2013

『電撃ホビーマガジン』の「電撃ガンプラ王2013」に、協力ショップとして参加します。
当店でも応募を受け付けますので、お近くのモデラーさんのご応募をお待ちしております。

ただし、当店ではコンテストは実施いたしません。応募受け付けのみですので、あらかじめご了承ください。
応募要項は、上記の電撃さんのリンクからご確認ください。

| | コメント (0)

2013年3月11日 (月)

入荷案内

Img_8184001   
エレール
1/24 シトロエン DS3 WRC 12



Img_8185001
シトロエン C4 WRC 10




Img_8183001
ルノー 4CV




Img_8191001
アオシマ
1/24 スバルBRZ STIコンセプト



Img_8192001
各部にチューンナップパーツを投入したカスタマイズド仕様です。

| | コメント (0)

2013年3月10日 (日)

入荷案内

Img_8187001
イタレリ
1/35 セモベンテ L40 da47/32



Img_8188001
1/35 Sd.Kfz.140/1 38t 偵察車




Img_8186001
1/35 アウトブリンダ AB40装甲車




Img_8189001
1/24 ウイリスMBジープ
カーモデラーさんも、たまには同スケールで軍用車はいかがですか?


Img_8190001
1/24 キューベルワーゲン 82型
ドイツ車両もあります。

| | コメント (0)

ご迷惑をおかけしました

店主、インフルエンザでくたばっておりましたが、何とか回復しましたので、頑張って営業しております!
よろしくお願いします。

| | コメント (2)

2013年3月 5日 (火)

輸入キット新製品ご予約のご案内

輸入キットの予約案内が来ました。
3月13日(水)締切りです。どうぞよろしくお願いします。

Cci20130305_00000002
ウィングナット・ウィングス
1/32飛行機キット

ソッピース・スナイプ 後期型 7900円
ソッピーススナイプ 前期型 7900円
フォッカーD.VII F 9400円


Cci20130305_00001001
エデュアルド
1/48プロフィパック
スピットファイア Mk.IXc 後期型 4400円

1/48ウィークエンド
F6F-3 ヘルキャット 2100円

| | コメント (0)

2013年3月 3日 (日)

入荷案内

Img_8167002 
AFVクラブ
1/35 Sd.Kfz.263 8輪重装甲車 初期型


Img_8166001
1/35 ドーチェスターACV




Img_8164001

1/35 3号戦車L型 ロンメル将軍野戦指揮セット
マスターボックス製フィギュア付き

Img_8163001
1/35 アメリカ現用歩兵セット
マスターボックス製フィギュア2製品を1箱にまとめた、かなりお得なセット。

| | コメント (0)

2013年3月 2日 (土)

入荷案内

Img_8169001   
バンダイ
コスモゼロα1



Img_8171001
MG シナンジュスタイン  Ver.Ka





Img_8170001
HGUC MS-06R-1A 「黒い3連星」




Img_8168001
ファインモールド
ガールズ&パンツァー 3式戦車「チヌ」

| | コメント (0)

2013年3月 1日 (金)

ファインモールド 1/12 アメリカ陸軍歩兵 ロジャース  その8

Img_8158002
最後に白目を入れます。
タミヤアクリルの、グロスのX2ホワイトを使いましたが、なければツヤ消しのXF2でも特に問題はないでしょう。

少々ハミ出していますが、この時点では気にしなくて大丈夫です。もし気になるなら、フレッシュでタッチアップしておきます。
もちろん、ハミ出さないに越したことはありません。このフィギュアは目が大きく、モールドもわかりやすいので、慎重に塗ればうまく塗れるでしょう。


さて、来たるフィギュア塗装入門講座に参加予定の方も、お題のキットをこの状態まで制作・塗装してご持参ください。この作品も、当日ここから続きを行いますので、それまで作業はいったん中断です。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »