« タミヤ 1/100 スペースシャトル オービター その5 | トップページ | 久しぶりに営業中 »

2012年9月24日 (月)

関西AFVの会

9月23日は、店を休みにして、大阪で開催された「関西AFVの会」に行ってきました。
「AFVの会」は全国各地であるわけですが、私は3年前の「中京」以来、久しぶりの参加でした。模型屋を始めて以来、人に会う機会がめっきり少なくなり、結構人恋しかったりするわけですよ。

電車で津を8時前に出て、現地に10時頃到着しました。開場は11時なので、1本あとの電車でも十分間に合ったのですが、乗り換えが1回多いのが面倒で、早いのを承知で来てしまいました。会場がボークスですので、「10時には店が開いてるだろうから、そこでいろいろ参考のため物色して時間をつぶそう」と考えていたのですが、着いてみたら開店も11時! 仕方がないので、近くのスーパーキッズランドで時間つぶしをしました。それにしても、ボークスもそうですが量販店ってのは品揃えがやっぱりスゴイですね。資本力の差がありすぎるので自分と比べても意味ないのですが、ちょっと憧れてしまいます。

そうこうしているうちに暇を持て余してきたので、ちょっと早めに再度現地へ。運よく、知り合いの燻さんがいたので合流して開場を待つことにしました。

Img_7161a
そして開場。
3年前に行ったときの中京に比べると会場が少し狭いとはいえ、あっという間にモデラーで一杯に。


Img_7162a
あ、ゲストの土居さんが写ってました。

どの作品もレベルが高く、素晴らしい展示でした。
ちなみに、私はシャーマンエレファントで参加しました。

Img_7185
午後からは、制作実演がありました。
まず、岩重さんによる「フィギュアのマルケン塗り」。



Img_7189
続いて、土居さんによる「吹き付けによる3色迷彩塗装」。
正直なところ、ゲストの方々に座談会のようなトークをしてもらうより、こちらのほうがずっと有意義だと思いました。

参加作品については、恒例の人気投票方式によるコンテストがあったわけですが、私は個人的にこのやり方によるコンテストには懐疑的ですので、結果にはあまり興味はありません。
もちろん、入賞作品は間違いなく素晴らしく、作者の方々には敬服します。ただ、選ぶ側の価値観も審美眼もそれぞれですから、「作品の良しあし」というより「作風の好き嫌い」で票が入る傾向があるので、入賞を逃した作品に対して、「何が足らなかったのか」が全く明らかにされません。コンテスト自体を、あくまで「ただのお楽しみ」と思えばいいのでしょうけど、もしかすると本気で賞を取りに来て落選する方もいらっしゃるかもしれません。そういう方にとって、敗因が分からないのは気の毒です。それに、分かったところで作風についてはどうすることもできませんし。

Img_7164
ということで、私にとってのお気に入りをご紹介。

ベスト作品はこちらのクラッシュモデル。
私は生きた車両の模型が好きなのですが、この作品の塗装表現は圧倒的で、悔しいながらもヤラレました。私の中では文句なくナンバーワンでした。

Img_7166_2
撃破車両を再現してあるのですが、朽ち果てたというより「撃破された感」が半端ではありません。



Img_7169
こういった塗膜の剥がれ方も、風雨にさらされたというのではなく、着弾による熱で焼かれたかのような雰囲気がすごくよく出ていて、本当に感心しました。


Img_7150
こちらのパンサー連作も、とってもイイ雰囲気でした。同じ作者さんの別の作品が入賞されていましたが、こちらのほうが塗装が細やかで好みでした。


Img_7141001
こちらは、ホコリ表現が秀逸でした。





Img_7173
どことなくドイツ戦車のような日本軍戦車。作り込みとやはり塗装がいい感じでした。こんな作品を見せられると、自分も日本戦車を作ってみたくなりますね。

ところで、全体的には汚し控えめでキレイな作品が多かったように感じました。拙作のシャーマンが、単品作品の中では一番ハードウェザリングに見えて、意外でした。皆さん、転輪なんかはあんまり汚さないんですね。あと、タミヤのエレファントが拙作だけだったのも意外でした。タイミング的にいろんな作品が拝見できるものと思って楽しみにしていたのですが。

とにかく、モデラーさんの、作る熱意が感じられる展示会はやっぱりイイですね! 店を閉めて来た甲斐がありました。
でも、やっぱり大阪はちょっと遠いです。ぜひまた中京で開催されることを祈っております。

|

« タミヤ 1/100 スペースシャトル オービター その5 | トップページ | 久しぶりに営業中 »

展示会」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!!
会場ではアドバイスなどさまざまなお話が聞けてよかったです!!今後とも機会があれば是非とも宜しくお願いします!!

投稿: 同志99 | 2012年9月24日 (月) 20時35分

同志さん、こんにちは。
実際にお会いでき、また作品も実物が拝見出来て、嬉しかったです。友達も模型も、やっぱリアルが一番ですね!
作品の方は、私ごときのアドバイスがお役に立てたかどうか分かりませんが、参考になれば幸いです。
またお会いできるといいですね。

投稿: Bluebell | 2012年9月24日 (月) 21時32分

Bluebellさんこんばんは。
先日の…って、もう先週になりつつありますが、AFVの会ではありがとうございました!(ボールペンも(笑)
いや~、久々のAFV展示会でしたが、とても楽しかったです。いろいろな人にも出会えましたし、素晴らしい作品のお陰でテンションも上がりました。
作品ってのは直に見て、熱気に当たらないと分かりませんね。
気力を充填できたのが大きい。また変態キット作らねば!

投稿: 燻(いぶり) | 2012年9月28日 (金) 01時30分

燻さん、こんにちは。
久しぶりにお会いできてよかったです。
私もAFV展示会は数年ぶりでしたので、よい刺激になりました。
おっしゃるとおり、模型作品は写真ではなくて実物がすべてです。また行きたいですね。
燻さんもしっかり充電できたでしょうから、早く新作を!

投稿: Bluebell | 2012年9月28日 (金) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タミヤ 1/100 スペースシャトル オービター その5 | トップページ | 久しぶりに営業中 »