« 入荷案内 | トップページ | 明日はエアブラシ講習会です »

2012年8月 3日 (金)

地味に便利です <タミヤ ペインティングスタンド>

クルマのボディを塗装するとき困るのが「持ち手」の問題です。
ペットボトルや空いた缶スプレーの頭に両面テープを貼るなどするのが一般的かと思います。ただ、これらの方法ですといわゆる「頭でっかち」な状態になり、うっかりするとコケてしまって、「ペンキ塗りたて状態」のボディが哀れなことになりかねません。
以前から、何か内側から固定するような道具を作れないものかと思っていましたが、ちゃ~んと(お金を出せば…)いいものがあるんですね。
それが、タミヤの「ペインティングスタンドセット」です。
2種類のスタンドが含まれており、どちらも回転するようになっています。

Img_6682001
1つは、このボディスタンド。
スプリングの力で内側から支えます。




Img_6683001
スプリングの端の差し込み位置を変えることで、ワークの大きさに合わせて幅を調整できます。
最小で約4センチ、最大で約11センチです。



Img_6688001
使ってみるとこんな感じ。車体幅が前後にテーパーしている場合も、片側のスプリング差し込み位置をずらしてやることで対応できます。
スタンドの底がペットボトル等より広いうえ重みもあるので、転倒することはまずないでしょう。大変安心感があります。
ただ、難を言うならスプリング表面が滑りやすく、スプリングの力でボディが押し出されて抜けてしまうことがあるので、何か滑り止めになるものを巻いておくほうが安全かもしれません。

Img_6685001
もう1つはこのターンテーブルです。戦車等を置いて塗装ができるほか、丸い穴が開いていて、ランナーや割り箸等の棒状のものを刺すことができます。
ハイキューパーツのペインティングクリップも、棒が細いため少々不安定ですが何とかいけます。
また、金属製のクリップが4個付属しています。

この内容で1,418円です。高いと思うか安いと思うかは人それぞれかと思いますが、私は自作の台で「ペンキ塗りたてボディ」を転倒させて実際に痛い目にあっていますので、この安心感を買うと思えばこれはありがたい製品ですよ。

|

« 入荷案内 | トップページ | 明日はエアブラシ講習会です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地味に便利です <タミヤ ペインティングスタンド>:

« 入荷案内 | トップページ | 明日はエアブラシ講習会です »