« 入荷案内 | トップページ | タミヤ エレファント その2 <ツィンメリット・コーティング段取り> »

2012年8月11日 (土)

タミヤ エレファント その1

話題の(?)新製品を作ってみることにしました。
Img_6705001
タミヤのエレファントです。
最近のタミヤのMM製品では「ちゃんとした新製品」で、期待も大きいですね。
コーティングは別売りのコーティングシートではなく、いつものエポパテコーティングで挑戦しようと思います。

Img_6706001
段ボール仕様の大きめの箱に期待を膨らませて箱を開けると、中身はこれだけ!? ヤークトタイガーぐらいのボリュームを想像していましたので、完全に肩透かしを食らいました。これで4,800円はちょっと高いと感じました。

Img_6709001
気を取り直して制作開始。
足周りではなく車体から取りかかります。各パーツはピタッと合いますが、ところどころに接着線が出てしまいます。この隅の部分はコーティングすれば隠れて見えなくなりますが、やはりちゃんと消しておきます。
Img_6713001
ほぼ完全に一体成型された戦闘室。いたずらに分割され過ぎたキットも考えものですが、この「一体成型のやり過ぎ」もキットの魅力を損なうと思います。ヤークトタイガーではもう少し組み上げる余地を残してくれてありましたよ。

Img_6714001
普通に組んでも30分少々でもう形になります。組み立てるだけなら、履帯を除けば2時間もあれば出来上がるんじゃないでしょうか。
いくらなんでも味気ない感じです。


Img_6716001
ここに隙間ができるので、パテで埋めておきました。




Img_6719001
天板のスリット等から中が丸見えなので、黒く塗りつぶしておきました。いっそのこと、全部塗っておくべきでした。

|

« 入荷案内 | トップページ | タミヤ エレファント その2 <ツィンメリット・コーティング段取り> »

タミヤ エレファント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入荷案内 | トップページ | タミヤ エレファント その2 <ツィンメリット・コーティング段取り> »