« 新模型雑誌『スケールワールド』について | トップページ | 売ってた! 載ってた!! »

2012年8月27日 (月)

タミヤ エレファント その7 <下地塗装>

エレファント制作に戻りました。

組み立ては終了していますので、今日から塗装に入ります。
ツインメリットのパテが白いので、ホワイトサフを吹いておきました。グレイのサフよりこのほうが、早く色が統一されます。
Img_6836001
まず、最も影になる部分や暗さを表現したい部分にクレオスのマホガニーを塗ります。これは、暗部表現というよりは塗り残しが見えてしまうのを防ぐ意味合いが強いです。奥まったところにエアブラシで無理に塗料をのせようとすると、いくら細吹きできるエアブラシでもその周りにどんどん色が付いてしまいます。逆に、色の付きやすいところを基準に、そうでないところは無理に着色しなくてもいいや、ということです。

このまま全体をマホガニーで塗りつぶしてもいいのですが、この車両はダークイエローがベースカラーですので、あまり暗くすると色のノリが悪くなるのでやめておきます。

Img_6840001
このままでは、マホガニーとサフのホワイトでコントラストが強すぎて、ダークイエローを塗った後でヘンにマホガニーが透けてしまいます。
そこで、これを和らげるためダークアースを重ね塗りします。
車体下部や奥まった部分などにはまったく塗りません。明るい部分にハミ出したマホガニーを消す感じです。

これが本命の下地色になります。でも、「だったらマホガニーはいらないのでは?」という気が、私もしないでもありません…。

|

« 新模型雑誌『スケールワールド』について | トップページ | 売ってた! 載ってた!! »

タミヤ エレファント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新模型雑誌『スケールワールド』について | トップページ | 売ってた! 載ってた!! »