« 入荷案内 <マテリアル> | トップページ | いただき物 »

2012年6月 2日 (土)

ドラゴン Sd.Kfz.251/22 Ausf.D <いきなり完成…続き>

Img_5959001
ヒンジやリベット等に錆が浮いた感じにするのにはライトラストウォッシュでスミ入れします。ストリーキング用よりオレンジっぽい錆色で、浮き錆を表現しやすい色になっています。
溶接痕にも少し流すとアクセントになります。


話が前後しますが、チッピングは角だけでなく面(特に薄い鉄板等)にも入れると効果的です。この時は筆よりもスポンジを使って、ただしそっと入れます。スポンジで叩くようにするとくどくなります。これも浮いたような錆を表現していきます。


さて、この時点で「なんちゃってL.ロドリゲスさん風」になってきました。
続いて、足回りの汚しに入ります。
まずはタミヤアクリルのフラットアースを、エアブラシの砂吹き技法で車体下面に大まかに吹いておきます。そして、一度ミゲルさんの真似をして、エアブラシのエアで泥色を吹き飛ばして泥はねの様子を表現する方法を試してみることにしました。

リキテックスのモデリングペーストとピグメントを混ぜ、水で少し薄めて吹き飛ばせる程度の粘度に調整します。それを筆にとってエアで吹き飛ばしました。
しかし、この方法はコントロールが難しく、前もってかなり練習しましたが、それでもビチャっとひどく飛び散ってしまうことがあります。エアで飛ばすというアイデアはいいと思うのですが、筆にとるというのがよくないようです。なにか代替案さえあればよい方法になると感じました。

Img_5960001
こうして、履帯の周囲とタイヤハウス内、車体前面に泥はねを表現します。

(まだ続く…)

|

« 入荷案内 <マテリアル> | トップページ | いただき物 »

ドラゴン Sd.Kfz.251/22」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
二日ぶり位に遊びに来たら、いきなり完成キットがお披露目されていて驚きました!
詳しい解説ためになります。
ついでにAKのビン写真も載せて貰えると有難いのですが・・・。
あのビン、どれがどれに使うと良いのかサッパリ判らなくて、いっつも購入するの躊躇してしまうのです(苦)

投稿: コウ | 2012年6月 2日 (土) 22時32分

コウさん、こんにちは。
今作は制作途中の写真をまったく撮ってなかったのでいきなりのお披露目となってしまいました。
AK製品については、ひとつ前の記事に店ブログへのリンクが貼ってあります。お手間をかけさせて恐縮ですが、そのページを開けて並べて見ていただければありがたいです。
とにかく、「WASH」と大きく書かれた商品がスミ入れ液です。雑誌作例でもAK製品を使った記述が増えていますが、すでにどれもライター独自の使い方になっていて、ストリーキング液でスミ入れしたりと人によって使い方が違うので、ワケが分からないのも無理はありません。
とりあえず私のほうでは、商品コンセプトに基づいた基本的使い方を紹介しているつもりですので、参考になれば幸いです。

投稿: Bluebell | 2012年6月 2日 (土) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入荷案内 <マテリアル> | トップページ | いただき物 »