« タミヤ M4A3E2ジャンボ その2 <基本塗装> | トップページ | ダンボール戦機を作ってみる その2 »

2012年5月15日 (火)

タミヤ M4A3E2ジャンボ その3 <ヘアースプレーと冬季迷彩>

それではヘアースプレーを吹きかけます。
Img_1429001
中身を出してエアブラシで吹いてもいいのですが、とりあえず直に缶からスプレーしてみます。何しろ初めてのことで加減がよく分かりませんが、とにかくまんべんなく行き渡るように吹きかけました。

Img_1432001
ヘアースプレーが乾いたら、タミヤアクリルのXF2フラットホワイトをエアブラシで吹いて冬季迷彩を施します。
DVDではラッカー溶剤で薄めていますが、おそらくそのほうが吹きやすいというだけで特に意味はないと思いますので、普通にアクリル溶剤で薄めて吹き付けました。

塗料が乾燥したら、いよいよ今回の核心である剥がし作業に入ります。

|

« タミヤ M4A3E2ジャンボ その2 <基本塗装> | トップページ | ダンボール戦機を作ってみる その2 »

タミヤ M4A3E2ジャンボ」カテゴリの記事

ヘアースプレー技法」カテゴリの記事

コメント

素組のはずなのにハッチの取っ手が単なる板で無いように見えます?

投稿: どうして? | 2012年5月15日 (火) 18時23分

こんにちは。
そうでした! ここだけは直そうと思って、塗装前に金属線に代えたんでした。いくつかは見落としてますけどね。
でも、別に読者の方々をだまそうとしているわけじゃありませんよ。

投稿: Bluebell | 2012年5月15日 (火) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タミヤ M4A3E2ジャンボ その2 <基本塗装> | トップページ | ダンボール戦機を作ってみる その2 »