« タミヤ M4A3E2ジャンボ ~ヘアースプレー技法に挑戦~ その1 | トップページ | タミヤ M4A3E2ジャンボ その2 <基本塗装> »

2012年5月14日 (月)

ダンボール戦機を作ってみる その1

少し前から店に置き始め、店主も実はちょっと気になっているのが「ダンボール戦機」のプラモデルです。ウチの子どもも嬉々としてテレビアニメを見てますし、プラモも作りました。お気に入りのLBXもちゃんとあるみたいです。

そこで、一度店主も作ってみることにしました。
Img_1529001
選んだのは「LBXインビット」。あちこちにデジャヴ感のあるデザインではありますが、スターウォーズのグリーバス将軍みたいでワタシ好みでした。




Img_1531001
中身はこんな感じで、結構なボリュームです。
パッケージもキレイだし、これで1,000円ですからずいぶんお値打ち。スケールモデルだったら3,000円ぐらいはしそうですね。

ウチの小2のムスメでも学校から帰ってきてから数時間で作ってしまったぐらいですから組み立てるだけならすぐ出来るとは思いますが、模型店店主のはしくれらしく、せめて塗装して仕上げたいと思います。
オリジナルを知りませんので、パッケージ絵のイメージでメタリック感のある仕上げを目指すことにします。ただ、あんまり本格的な塗装ではなく、初めての子どもでも真似できそうなぐらいの塗り方を考えてみるつもりです。

|

« タミヤ M4A3E2ジャンボ ~ヘアースプレー技法に挑戦~ その1 | トップページ | タミヤ M4A3E2ジャンボ その2 <基本塗装> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダンボール戦機を作ってみる その1:

« タミヤ M4A3E2ジャンボ ~ヘアースプレー技法に挑戦~ その1 | トップページ | タミヤ M4A3E2ジャンボ その2 <基本塗装> »