« タミヤ 1/12 ドゥカティ916 その9 <クリアー層の研磨> | トップページ | タミヤ 1/12 ドゥカティ916 その10  »

2012年4月13日 (金)

弊店オリジナル商品のご案内 <木製飾り台>

実は少し前から「オリジナル商品を作ろう」と企んでおりまして、とりあえず試作品が完成しました。

それがこちら、木製の飾り台(作品展示用ベース)です。
従来の汎用デコパージュ台では模型に合うサイズの物が少なく、また私の住んでいる地域ではそのデコパ台ですらなかなか手に入りません。そこで、板を切って自作するしかありませんでした。
しかし、特に見栄えのする、いわゆる「立ち上げ」のあるベースとなると、木工が得意だったり好きだったりするモデラーさんでないとなかなか作れるものではありません(雑誌では簡単そうに作り方が紹介されてますが)。

Img_5873001
商品は、加工済み・未塗装の部材のみで構成したキット状態での販売を予定しており、作る楽しみも盛り込みたいと考えております。また、ご希望があれば写真のような完成状態での販売(別途加工費が必要です)も検討しております。
ちなみにこちらは作例としてマホガニー色のステインで着色後、中塗り・研磨を経て半ツヤ仕上げにしてみました。

Img_5871001
こちらは、チェスナット色で同様に塗装しました。また、天板は合板です。

この飾り台は地元の本職の木工職人さんに制作を依頼した完全手工品で、角は立ち上げ部まで小口が見えないよう接合されており、たいへん丁寧な作りになっております。材料は地元産の杉材です。
また、全体が中空で天面が一枚板になっているため、台の裏側から作品をボルト等で固定することが可能です。

この試作品の飾り面の寸法はW230mm×D150mm、高さは50mmです。 参考までに、いろんな模型を置いてみましょう。
Img_5877001
1/35タイガー1です。
単品作品でも、立ち上げがあるだけで作品らしく見栄えがよくなります。



Img_5878001
こちらが色違いです。





Img_5880001

次はこのような小情景の場合です。




Img_5881001
そのまま載せただけですが、高さが出ることで「作品らしさ」が一気に増すのがお分かりいただけるかと思います。



Img_5883001






Img_5885001
せっかくですから何でも置いてみましょう。





Img_5894001
クルマやガンプラの場合は、あえて木目は生かさず黒塗り仕上げ等にしたほうがカッコイイかもしれませんね。

いかがでしょうか。
つきましては、まずは10個程度をモニター価格として2,800円で販売したいと考えております。
サイズにつきましては、最大で2辺の合計(W+D)が600mm(例: W300×D300、200×400、100×500等)まで任意でセミオーダー可能です。
ご希望の方はぜひお申し付けください。受注制作のためいくらか納期を頂戴しますので、あらかじめご了承ください。

|

« タミヤ 1/12 ドゥカティ916 その9 <クリアー層の研磨> | トップページ | タミヤ 1/12 ドゥカティ916 その10  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弊店オリジナル商品のご案内 <木製飾り台>:

« タミヤ 1/12 ドゥカティ916 その9 <クリアー層の研磨> | トップページ | タミヤ 1/12 ドゥカティ916 その10  »