« イタレリ50周年記念 2012年カレンダーのご案内 | トップページ | 12/4工房便り »

2011年12月 3日 (土)

ハセガワ 1/72 疾風 その6 <デカール貼り…ですが>

Img_0783a1
デカール貼りを始めました。
ところが、翼に貼る日の丸が、水に浸けたらピシッと亀裂が入ってしまいました。
何とかちぎらないように貼ろうとしたのですが、触ったとたんにもう木端微塵になってしまいました…。オイオイ、ついこの間まで店の商品やったんやけど…。いったいいつ製造したんや?

ということで、パーツ請求する羽目になってしまいました。私には日の丸を塗装で再現する技量がなく、デカールに頼るしかありません。しばらく制作は中断です。

|

« イタレリ50周年記念 2012年カレンダーのご案内 | トップページ | 12/4工房便り »

ハセガワ 1/72 疾風」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
デカール劣化は厳しいですなぁ・・・
日の丸ならば製図用品で円を書くのがあるのですがそれが非常に使い易いですよ。

投稿: 同志99 | 2011年12月 3日 (土) 20時01分

同志さん、こんにちは。
劣化するほど古い在庫じゃないのに…。どうなってんの!?って感じです。

投稿: Bluebell | 2011年12月 3日 (土) 20時19分

これは買ったお店で無償交換してもらえますか?
それとも自分で有償で部品請求ですか?
ハセガワの疾風を作ってみようと思いましたが、リスクが有りそうでやめます。
もしかして同時期のハセガワの他の飛行機のデカールは大丈夫でしょうか。

投稿: 毎日見てます | 2011年12月 3日 (土) 23時20分

毎日見てますさん、こんにちは。毎日ご覧くださりありがとうございます。
デカールについてはその性質上経年変化が避けられず、特に古いキットをご購入いただく場合はデカールが傷んでいる可能性を承知の上でお買い求めいただく必要があるかとは思います。補償についてはお買い求めのお店の判断次第ではないかと思います。
今回の疾風は私の店の在庫をおろしました。仕入れて半年も経たない商品でしたので少々驚きました…。もしかすると、デカールを傷めてしまうようなものを、私がデカールを触った時に付けてしまったのかもしれません(他の部分は何ともないので)。
ですので、一概にハセガワのデカールがすべて怪しいということではありません。安心してお買い求めいただいてよいのではないでしょうか。

投稿: Bluebell | 2011年12月 4日 (日) 10時08分

BlueBellさん、こんにちは。 牛飼いです。

仕入れて半年の商品ならば、メーカー側で無償対応してくれるような気がします。
最近のハセガワデカールは品質のバラツキが多いような気がします(個人的な感想)。
メーカー側に努力を求めたいですね。

投稿: 牛飼い | 2011年12月 5日 (月) 16時53分

寒い時期は、新しいマトモなデカールでも、ぬるめのお湯に漬けないと割れることは多々あるみたいです。
今はすっかりエアガン屋さんになってる東京マルイの昔のプラモキットのデカールなどは、「冬季は絶対に水は使わないでくれ」みたいな注意書きがしてあったと記憶しています。
買ったばかりのデカールが木っ端微塵になったり、十数年も倉庫に放置して、ゴキブリに糊を喰われたデカールがきちんと貼れたり、色々ですけれど、少しでもヤバそうな気配があったら、リキッドデカールで表面をコートしてからお湯につけて貼るのが安全なのかも。

投稿: TALON | 2011年12月 5日 (月) 21時17分

牛飼いさん、こんにちは。
そうですね。今回はお客様の分ではなかったので早々にあきらめてパーツ請求しちゃいましたが、おっしゃるとおりかもしれませんね。ありがとうございます。

投稿: Bluebell | 2011年12月 6日 (火) 12時09分

TALONさん、こんにちは。
買いためてあった古い製品でデカールが割れたことは何度か経験していますが、今回のような新しいはずの製品では初めてで、驚いてしまいました。
リキッドデカールフィルムは、今度試そうと思ってます。

投稿: Bluebell | 2011年12月 6日 (火) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタレリ50周年記念 2012年カレンダーのご案内 | トップページ | 12/4工房便り »