« 11/19入荷案内 <カーモデル> | トップページ | 今週末は展示会 »

2011年11月23日 (水)

着色サフの実力はいかに?

サーフェイサーと言えばグレイかホワイトが一般的ですが、最近ではそれ以外の色のサフが発売されるようになりました。中でも異色なのが「シルバー」です。
これは、缶スプレーとビン入りの2種類が発売されており、発売元は違いますがともにガイアノーツ製です。

缶スプレータイプのほうはお買い上げいただいたお客様が店まで吹きに来てくださったので、一度ビン入りのほうも試してみることにしました。

Img_06521
実験台は、1/144のF14です。
他の理由があって作ったので塗装する必要はなかったのですが、せっかくなのでこれに塗ってみることにしました。







Img_06571










Img_06581
先に紹介した缶スプレータイプと同様、シルバーの粒子感は荒い感じです。ツヤ消しですので、表面を触るとサフらしいザラつき具合です。







Img_06641a
表面のモールドや荒れは、意外と見やすいかもしれません。
翼だけは2000番のペーパーで軽くサンディンングしてみましたが、普通のサフと同じ感覚で研磨できます。

遮光性は良好で、元の成型色は白ですが蛍光灯にかざしてもあまり透けません。

ただ、表面の平滑性を見るのには、ツヤ消しとはいえシルバーの反射がちょっとジャマかなという気もします。

この見本は店頭に置いてありますので、ご興味のあるかたはぜひ実物をご覧ください。

|

« 11/19入荷案内 <カーモデル> | トップページ | 今週末は展示会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 着色サフの実力はいかに?:

« 11/19入荷案内 <カーモデル> | トップページ | 今週末は展示会 »