« 11/2工房便り | トップページ | HGUCズゴック その4 »

2011年11月 5日 (土)

11/5工房便り

おおきくなったらプラモのプロになる」少年がご来店。あらかじめキットをご購入のうえ日をご予約いただき、すっかり週末のお馴染みの光景になりつつあります。

今回はフジミのインプレッサに挑戦することに。
前回のハコスカでは大変苦労させてしまった(キットを勧めたのはワタシです)ので、今回はもうちょっとマシであることを願いつつ…。

Img_4907a_2
すでに開封状態で持ってきたので、とりあえずはもう取りかかった様子。
でも、「全然分からん」とのこと。早くも前回の失敗が頭をよぎります。
で、説明図を見ると、「たしかにこりゃ分かりにくいわなぁ」と納得しました。図・番号・矢印がゴチャゴチャしているので、プラモ作りの勘ドコロが分かっている経験者でないと、どれが部品番号で接着位置がどこなのか、読み取れません。
そこで、まずは部品番号にマーカーで印をします。ただし、部品番号の記載間違いもあって、素直な子どもほど混乱するでしょう。

また、シートを接着した後でシートバックの部品が余ることを彼が指摘してくれたおかげで、シートを組み立てる説明がまったく抜けていることに気付きました。「ファインプレイやなあ!」と褒めたら「エヘッ!!」と得意げに笑っていました。

部品の合いは悪くありませんので、位置さえ分かれば組み立てはそれほど困難ではありません。今回も塗装は省略しますので、3時間でシャシーはすべて完成しました。
タイヤをシャシーに取り付ける工程は代わりにやってあげましたが、、サスのアームが華奢なため冷や汗モノで、無事にハマったときは正直胸をなでおろしました。本人がやっていたら、間違いなくどこかを壊していたと思います。

ボディーの組み立てに入ったところでお迎えが来てタイムアップ。こちらも結構楽しませてもらってます。

|

« 11/2工房便り | トップページ | HGUCズゴック その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/5工房便り:

« 11/2工房便り | トップページ | HGUCズゴック その4 »