« 10/28入荷案内 <ワンピース・ガンプラ・ミリタリー> | トップページ | 10/30工房便り »

2011年10月31日 (月)

10/28入荷案内 <MIGプロダクション・AKインタラクティブ>

Img_0391a
MIGプロダクションズ
ピグメント 各色800円

補充だけでなく、色数も増やしました。
ホコリや土、サビの微妙な色合いが再現された、定番商品です。お使いになったことのないかたは、どうぞお尋ねください。





Img_0404
AKインタラクティブ 各色600円

AK026 スライミーグライムダーク
AK027 スライミーグライムライト






Img_0406
反射的に「うっ、キタナイ!」と感じてしまう色。まさに沼の苔の色を再現した、他にない色です。単品・情景ともに使えて、リアルさと演出効果が同時に得られるのではないかと思います。
スケールモデルに限らず、ガンプラの水陸両用MSのリアル表現にもアリかと。




Img_0407
AK075 NATO迷彩用ウォッシュ
色はほぼ黒です。

ところで、特にミリタリー系モデリングで大ブレーク中のこのAKインタラクティブですが、同じウェザリング塗料であっても、MIGピグメントが「リアルさ」を表現するのに好適であるのに対して、あくまで「エフェクト」すなわち演出効果に秀でた素材であることに注意してください。
つまり、誤解を恐れずに言うなら「AK製品を使えばリアルなモデルが出来る、というわけではない」ということです。リアルさを再現するというよりはリアルさを疑似的に表現すると言えるかもしれません。

そういう意味で、MIGピグメントのアドバンテージがなくなったり、AKがこれにとって代わる製品ではないと、私は思っています。特に、手軽に土やホコリの再現が手軽にできるという点において、MIGピグメントの効果は圧倒的ですよ。

|

« 10/28入荷案内 <ワンピース・ガンプラ・ミリタリー> | トップページ | 10/30工房便り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/28入荷案内 <MIGプロダクション・AKインタラクティブ>:

« 10/28入荷案内 <ワンピース・ガンプラ・ミリタリー> | トップページ | 10/30工房便り »