« 9/24入荷案内 | トップページ | 強風注意! »

2011年9月24日 (土)

ハセガワ 1/35 ナッツロッカー その1

では、制作に入ります。
Img_4412a
まずは、砲塔(?)から組み立てます。
パネルの合わせ目はパテで埋めておきます。今回はタミヤのビンサフを使いました。このビンサフのキャップ裏に使用済みのタミヤ流し込み接着剤の筆を差しておくと、筆を用意することなくすぐ使えて、後片付けもしないで済みます。

Img_4410a
明らかにキングタイガーの機関室ハッチです。右のはタイガー1の砲身基部でしょうか?
マシーネンのキットはこういうのが多くて面白いですね。


Img_4411a
戦車系のハッチやら砲架でしょうか。





Img_4542a
車体部品は、内側の梁に沿ってヒケがあります。
ていねいにパテで処理するといいと思いますが、時間もかかるので、表からスジ彫りをしてパネルラインということでごまかすことにしました。

Img_4554
中は巨大な空間になります。光が透けて安っぽく見えると困りますので、前回のF1同様シルバーで裏打ち塗装をしておきます。

パーツが大きい場合は缶スプレー1発です。1分もあれば作業終了ですから、これをエアブラシで塗装するなど愚の骨頂ですよ。時間ばかりかかって何の意味もありません。
タミヤエアモデルスプレーはどれもたいへん吹きやすいのですが、このAS12シルバーメタルは粒子感がなく、これだけ広い面をまったくムラなく銀色に塗ることができます。あまり光沢のないシルバーです。

|

« 9/24入荷案内 | トップページ | 強風注意! »

ハセガワ Ma.K ナッツロッカー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは これは大戦後のドイツ兵器ですか?

投稿: ジャスミン | 2011年9月25日 (日) 23時56分

ジャスミンさん、こんにちは。
これは「マシーネンクリーガー」という架空の物語に登場する兵器です。私もよく分かっていないのですが、元の作者の方がいろんなジャンクパーツ等を使ってスクラッチした模型を、プラモにしたものだと思います。そのため、あちこちに「プラモのパーツと思しきパーツ」があります。
ドイツ兵器っぽさは漂ってますね。

恐れ入りますが、詳しい方がいらっしゃいましたら補足をお願いします。

投稿: Bluebell | 2011年9月26日 (月) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/24入荷案内 | トップページ | 強風注意! »