« アオシマ 1/700 長門 その16 <完成> | トップページ | ハセガワ Su-33 フランカーD <訂正> »

2011年6月30日 (木)

ハセガワ Su-33 フランカーD

Img_3111a
ハセガワの新製品「Su-33 フランカーD」の商品組み立て見本を制作しました。
制作日数は3日間です。



Img_3116a
もちろん店頭でご覧になれます。気になっていた方は、ぜひ見に来てください。




Img_3113a
機体の彫刻はとても繊細です。





Img_3100a
シートはこんな感じです。





Img_3101a_3






さて、制作上の注意点をいくつか。

Img_3104a
機体は上面と下面を貼り合わせます。
翼は下面が上面にハマり込むようになっていますが、ハメ合わせが少々きついです。



Img_3117a
無理にハメ込むと翼端が捻り上がってしまいます。




Img_3103a
すんなりとハマるようになるまで、よく摺り合わせをしてください。




Img_3105aa
透明部品「F2」は、切り出し時にどこまでがゲートか非常に分かりにくいです。




Img_3099aa_2
矢印部は部品の一部(組み付け用のピン)です。根元から切り離さないようにしてください。




Img_3114a
この合わせ目の段差がかなりくっきり出てしまいます。




Img_3115a
パテで修正したほうがよさそうです。


以上です。
私は、飛行機には実機にも模型作りにも疎いので(模型屋のくせに…)、  良いだの悪いだのということは分かりません。
でも、組みにくいところはほとんどなく、部品点数も少なくて楽しく作れました。
迷彩塗装は面倒そうですが…。

それでは、Enjoy modeling!!

|

« アオシマ 1/700 長門 その16 <完成> | トップページ | ハセガワ Su-33 フランカーD <訂正> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオシマ 1/700 長門 その16 <完成> | トップページ | ハセガワ Su-33 フランカーD <訂正> »