« アオシマ 1/700 長門 その14 | トップページ | 抱きまくら »

2011年6月 1日 (水)

アオシマ 1/700 長門 その15

マストの謎のパーツですが、実物ではどうやらこの支柱状のモノはこの構造物の中を貫通するような造りになっているようなのです。

Img_5708a
本当は、つなげるとすれば甲板部が適当なようですが、それでもうまく収まりません。
仕方がないので、その上に無理やりくっつけるより他にありません。パーツを現物合わせで切って、瞬着で着けました。

Img_5705a
しかも、この甲板部の形状も左右で違うし…。どうもこの切り欠き部を通したいようですが、実際はそれも無理で、どのみち模型としては完全に間違ったカタチになってしまいました。

それにしても、あちこちの細かいパーツのパーティングラインを処理してないのがバレバレですね…面目ないです。

|

« アオシマ 1/700 長門 その14 | トップページ | 抱きまくら »

アオシマ 1/700 長門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオシマ 1/700 長門 その14 | トップページ | 抱きまくら »