« アオシマ 1/700 長門 その5 | トップページ | アオシマ 1/700 長門 その6 »

2011年5月 8日 (日)

Mr.MIG!!

夕べは、在籍する「伊勢フライングヴィーナス」の例会でした。来週の静岡ホビーショウの打ち合わせが主な議題です。
ところが、今回は実に素晴らしいサプライズが待っていました。
行ってみるとなんとそこに居合わせたのは、私が今、いわゆるプロモデラーと呼ばれる人の中で最も尊敬しているミゲル・ヒメネスその人だったのです。

ちょうど出かける直前に、会の掲示板を見てこのことを知ったので、あわてて色紙を買いに行き、サインをお願いしました。ミーハーと言われようが、そんなの知ったこっちゃありません。私には重要なことなのです。なりふりなんて構ってられません。

Img_2543a
彼は快くサインしてくれました。めっちゃ嬉しいです!! 家宝にします!!




Img_2517a
この写真の私を見た嫁さんは、「ナニこの顔!? めっちゃ舞い上がっとる!! 子どもみたい!」と大笑い。ぜひ放っといていただきたいです。



Img_2542a
そして、この作品群!!
DVDや雑誌で見た作品を大量に持ってきてくれていました。そしてなぜか開けたばかりと思しき瞬着も…。
それはともかく、これが、おそらく世界中のAFVモデラーが憧れているであろう塗装なんですね。もうかぶりつきで拝ませてもらいましたよ。役得でした。

持っていった拙作の1/48のビネットも見てくれて、特にフィギュアの塗装がイイネと言ってくれました。彼がリップサービスをする人物かどうかは知りませんが、たとえそうだったとしても大変嬉しかったです。ただ、彼はマジメな表情で話してくれましたので、そこそこ真に受けていいものと思うことにしています。

|

« アオシマ 1/700 長門 その5 | トップページ | アオシマ 1/700 長門 その6 »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

えええええええええええ?????????
めちゃくちゃ羨ましいヨ!!!!
なんで?なんで????
このお方の、作品を超アップを見てみたい!!
ホント羨ましい!

投稿: コウ | 2011年5月 8日 (日) 00時41分

うらやましい限りです。
ミゲル氏のBT-7には感動したのですがそのBTを生で見れるなんて・・・う~私も見たかった・・・

投稿: 同志99 | 2011年5月 8日 (日) 01時45分

コウさん、こんにちは。
ホントにビックリしました。作品も、超アップでナメるように見てきました。たぶんこんな経験はもう出来ないんじゃないかと思います。素晴らしい夜でした。どうもすいません。

投稿: Bluebell | 2011年5月 8日 (日) 08時29分

同志さん、こんにちは。
このBTを写真で見たときは何だかおとなしい作品に感じたのですが、実物は写真で見るのとは大違いで、1時間ぐらい見ていても飽きないのではと思います。
あんな単色塗装はそうそうできるもんじゃありません。小さい中に彼のセンスが凝縮されていました。

投稿: Bluebell | 2011年5月 8日 (日) 08時34分

これはなんとしたこと!
うらやましいを超えています。

作品の感想、分析などもぜひアップしていただければと切に希望します!

投稿: 宮崎 | 2011年5月 8日 (日) 10時49分

宮崎さん、こんにちは。
私がもし逆の立場だったら、羨ましさのあまり発狂していたかもしれません。そう思うと身の毛がよだちます。私は今回、多くの模型ファン(特にAFVモデラー)を敵に回したかもしれません。

作品の写真はもちろん撮ってきましたが、あくまでもクラブの例会でしたので時間も少なく、三脚も使いませんでした。そのため、あまりよい写真がありませんでした。
でも、その中でもよいカットはぜひアップしたいと思います。

投稿: Bluebell | 2011年5月 8日 (日) 11時03分

えー!今滞在中ってことは静岡でお会い出来るのかな?っても英会話出来ないからダメか・・・静岡では毎年数名の外国の方をお見受けします(誰かはわかりませんが)が、氏ならば一見しただけで判ると思いますので楽しみです♪違ったらすいません。

投稿: ホワイトタイガー | 2011年5月 8日 (日) 20時41分

これは良い経験でしたね。すごくうらやましいです。
生ミゲル、サイン色紙、ツーショット写真、生作品のどれか一つでも一生の思い出になりそうなのに、それが全部一度にですからね。これは運気が向いてきているのかもしれませんね。

投稿: 根生 | 2011年5月 8日 (日) 21時03分

ホワイトタイガーさん、こんにちは。
彼がデジカメのモニターをしきりに見ているので覗いてみたら、「コレ東京。5日間で1200枚も撮っちゃったよ~」と言ってました。つまり、来日してもう5日経ってるわけです。しかも、まとまった数の作品まで携えての来日ですから、ただの観光ともマルタケさんちに遊びに来ただけとも思えません。
時期が時期だけに、せっかくですから静岡へ行かれる可能性もあるんじゃないでしょうか。
私も英会話はほとんど出来ません。でも、意外と通じるもんですよ。彼は、偉大なモデラーなのにとても友好的で、イヤな顔もせずに一所懸命に意思疎通をしてくれましたよ。

投稿: Bluebell | 2011年5月 8日 (日) 21時15分

根生さん、こんにちは。
ホントによい経験でした。もしかすると一生分の運を使い果たしたかも…。しかし、我々ばっかりイイ思いをして、なんか申し訳ないような気分です。
「facebookの友達申請してもいいですか?」と聞いたら、「もちろんだ! とてもハッピーだよ(たぶん、こんな感じ)」と言ってくれ、早速友達になりましたよ。意外なほど気がおけない、イイ人でした。

投稿: Bluebell | 2011年5月 8日 (日) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオシマ 1/700 長門 その5 | トップページ | アオシマ 1/700 長門 その6 »