« アオシマ 1/700 長門 その6 | トップページ | これぞWorld's finest models!! <前編> »

2011年5月10日 (火)

アオシマ 1/700 長門 その7

ネコのもみじにかじられた部分の修復が済みました。

Img_5511a
マスト上部の十字のところが当該部なのですが、元の形をはっきりとは覚えていないのでデッチアゲです。
まさか、ネコにかじられてなくなってしまうなんて思ってないですからね。

甲板の塗装は、マスキングで縞模様を入れようかと思ったんですが、今の私の技量と照らし合わせた結果「無理!!」と判断しました。

軍艦色のグレイを塗るためには、これもマスキングが必要なわけですが、もしかすると目からウロコ、 灯台もと暗しみたいな省エネワザがあるかもしれません。そこで、先日の例会の時にフネマスターに聞いてみたところ、「ない!!」とのありがたい教えをいただきました。おかげでさっぱりしましたよ。

Img_5516a
で、只今マスキング中です。地味な作業ですね~。自転車で山登りをするときと同じで「上り切った後の下りがあると思うから頑張れるんだ」みたいな感覚です。
でも、下りは一瞬で終わるんですよね…。

|

« アオシマ 1/700 長門 その6 | トップページ | これぞWorld's finest models!! <前編> »

アオシマ 1/700 長門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオシマ 1/700 長門 その6 | トップページ | これぞWorld's finest models!! <前編> »