« リニア・鉄道館 その6 <鉄道ジオラマ> | トップページ | ムダな買い物 »

2011年4月11日 (月)

タミヤ 1/48 スタッフカー その9

フィルター塗装にかなり苦慮しながら、まあだいたい出来上がりました。というか、あまり変わり映えしないのでもう諦めた、というのが本音です…。

組んだだけの状態のフィギュアを横に並べてみましたが、ちょっと物足りなさを感じます。そこで、先日のタミヤのフィギュアセットに入っているジープをからめてみることにしました。


私は小学生のころ、タミヤMMの「ジープウイリスMB」のキットが大好きでした。小学生の私にはプラモデルを塗装するという概念がなくただ組み立てるだけでしたが、戦車に比べて小さくても精密感のあるこのプラモデルに強く惹かれました。
ただ作るだけといっても、当時はビン入り接着剤ではなくてキットに付いている小さなチューブ入りの接着剤でしたので、はみ出さないように、かつ途中でなくならないように細心の注意を払って作る必要がありました。当然はじめのうちはきれいに出来上がりません。
それが悔しくて、牽引用のワゴンとフィギュアが4体もついて確か500円(のちに600円)と安かったことも手伝い、「次はもっと上手に作ってやる」と何台も作りましたね。最後に伸ばしランナーでアンテナを作って完成なんですが、これが出来たときの達成感が嬉しくって…。

そういえば、当時友達がプラモデルのことを「プラモ」と呼ぶのが我慢できず、一人かたくなに「プラモデル」と呼んでました。模型を作ることになにか誇りを持ってたのでしょう。それが今は「プラモ」と連呼。オトナになるってこういうことなのかなあ…。


Img_5251_2 
閑話休題。
箱絵を見ても、またタミヤの商品説明を見ても「ジープはオマケ」みたいな扱いですが、内容に占めるボリュームを見ると明らかに主役はこちら。スタッフカーと比べても、部品点数はずっと多いです。
1/35MMのキットも、リニューアルされてずっと店頭にあるのにカタログにも載ってません。大っぴらにできない、なにかオトナの事情があるんでしょうね。

Img_5259a
選挙速報を見つつ(聞きつつ)、2時間ほどでほぼ完成します。
得意のダイキャストのおもりはないので、持つとビックリするくらい軽いです。

|

« リニア・鉄道館 その6 <鉄道ジオラマ> | トップページ | ムダな買い物 »

タミヤ 1/48 ジープ」カテゴリの記事

タミヤ 1/48 スタッフカー」カテゴリの記事

タミヤ ヨンパチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リニア・鉄道館 その6 <鉄道ジオラマ> | トップページ | ムダな買い物 »