« タミヤ 1/48 スタッフカー その16 <ベースの草植え> | トップページ | 考え事 »

2011年4月20日 (水)

タミヤ 1/48 スタッフカー その17 <ベースの草植え>

木工ボンドが乾いて透明になると少し印象が変わって、もう少し茂っていたほうがよさそうでしたので、少しスタティックグラスを足しました。

乾燥後、グラスの色が鮮やかすぎるので、タミヤのデザートイエローを軽く吹いて落ち着かせました。接着の甘い草が、エアーの勢いでどんどん飛んでいきます。
Img_5315a
でも、やっぱり自然とは言い難い感じ。嫁さんに「(ゴルフ場の)グリーンにクルマがやってきた」と言われてしまいました…。
とりあえず車輌を配置。この2台の間で人が立ち話をしている感じにしたいと思います。

ところで、ジープはすべてプラ製なので頼りないほどに軽く、草の上に浮いてしまいました。おかげでまったく重量感がありません。それに対してスタッフカーのほうは、ダイキャストシャシーの重さのおかげで茂みの中にタイヤが埋まってちゃんと接地しています。今まで散々コキおろしてきたタミヤ・ヨンパチ伝統のダイキャストシャシーですが、これは意外な利点でした。
もっとも、これは接地面積の狭い車輌だったからうまくいったわけで、これが戦車だったらやっぱり浮いてしまうんだろうなぁ…。

|

« タミヤ 1/48 スタッフカー その16 <ベースの草植え> | トップページ | 考え事 »

タミヤ 1/48 ジープ」カテゴリの記事

タミヤ 1/48 スタッフカー」カテゴリの記事

タミヤ ヨンパチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タミヤ 1/48 スタッフカー その16 <ベースの草植え> | トップページ | 考え事 »