« HGUCシャア専用ザク2 その4 | トップページ | HGUCシャア専用ザク2 その5 »

2011年1月 6日 (木)

祝再開! 繁盛祈願!

昨年12月に火事に遭われて休業中だった鈴鹿の模型のおおはしさんが、営業を再開されました!

町の模型屋が次々と消えてゆく中、このお店は豊富な品揃えで頑張っておられる、とてもよいお店でした。それだけに、新聞で被災されたことを知ったときは大変なショックでした。
以来、お店のブログを時々覗いておりましたら、1月の3日か4日には再開したいとの記事が! 再開されるにしても、被害が大きいだけにもっと先になるだろうと思っていました。これはもう行くしかありません。

道を挟んで向かいにある旧店舗での営業で、目の前には焼けた店舗が痛々しく残っています。ご主人と少し話をしましたが、とりあえず人的な被害は怪我だけで済んだとのことで、何よりでした。

Img_0209
とりあえず店内をぐるっと回って、宇宙戦艦ヤマトの「アンドロメダ(旧パッケージ!)」とタミヤニュースを購入。
かえって失礼かとは思いつつも「細かいお釣りは取っておいてください」と言ってはみたのですが、「ダメです! それよりまた来てください。」と奥さんに押し切られて受け取ってしまいました。

通販も便利で利用しますが、やはりプラモはプラモ屋で買うのが一番ですね。「焼けてしまったものはしょうがない。再建することだけを考えて頑張ります」とはご主人の弁。お近くのモデラーさんは、ぜひ応援してあげてください。

|

« HGUCシャア専用ザク2 その4 | トップページ | HGUCシャア専用ザク2 その5 »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

模型屋さんが火事とは大変ですね。
私も近くに個人店があり前は帰りなどに寄り道していましたが経営状態の悪化で休日のみの営業となって内心焦っています。最近もちょくちょく寄ってなんとか買い支えたいと思っています。個人店は大型量販店や通販にないつながりがあって楽しいのでどんどん潰れていくのは時代の波とはいえ非常に寂しいものです。前に個人店の店主さんとお話した時は後継者がいない(店主さんは結構な高齢です)と嘆いていました。寂しい話です。

投稿: 同志 | 2011年1月 6日 (木) 01時17分

同志さん、こんにちは。
模型屋さんの商品なんてどれも燃えやすいし一度火がついたら消えにくいしで、どうしようもなかっただろうと思います。
私も量販店や通販は利用していますからあんまりエラそうなことは言えませんが、近所の量販店はタミヤとガンプラしかないのでもう魅力がなくなり、塗料など低価格品の調達以外に用はありません。それだけに私の中ではこのお店の存在価値が上がっていたところでしたので、被災はショックでした。再開されて本当に嬉しいです。

小さなお店が立ち行かなくなったりするのは、メーカーの努力不足だと私は考えています。安易に、大量に仕入れて売ってくれる量販店ばかりを応援し、自身もホームページで通販したりと、流通全体のことを無視して自分さえ生き残れればいいという考えのようです。模型が売れなくなったのをすべて他責にしていては、この業界は廃れるばかりなのですが。

投稿: Bluebell | 2011年1月 6日 (木) 09時12分

こんにちは^^
生き残りに努力されている販売店があるのは素晴らしいですね。
ウチの近所でも模型店は淘汰されつつあります。
幸い車で脚伸ばせば頑張っている小売店があるので、とてもありがたいです。

Bluebellさんの後半のコメントですが、機械メーカー勤務している私には、耳の痛いお話です。
「小売店によって大手会社と言われるまでに育てて貰った」と考えている私の勤め先でも、残念ながら小規模店への見極めは進んでおります。
ただですね、メーカーの生産原価ダウン努力も限界なんですよ~。
ウチの会社なんか国内工場は勿論、海外工場であっても、製造ライン勤務者へ、ビス1本の取付け時間を「あとコンマ何秒短縮」とか、部品洗浄するガス量を何mg減らせるか・・等涙ぐましい努力しています。
それでも採算ラインギリギリなんですよね。
モノが売れず、価格崩壊が起き、お金を沢山持っていても格安店やアウトレット品を買い漁るお客が多い現代では、今迄以上に大量に商品を捌かないと利益が全く出なくなっているので、辛い処ですね。
衰退しつつある娯楽、プラモデル業界だと余計に厳しいんだろうな~なんて思います。
長文失礼しました。

投稿: コウ | 2011年1月 6日 (木) 12時08分

コウさん、こんにちは。
私のコメントを読み返してみると、短絡的な批判にもとれる書き方をしているので、勘に触るかたもいらっしゃるでしょう。そうであれば申し訳なく思います。

私は以前、ある販売会社に勤めていました。ここは、当初から個人経営の零細小売店との取引をとても大事にしていました。販売が伸びても、大手の販売会社からの引き合いは断っていたほどでした。
それでも引き合いがくるため、大手でも掛け率を下げず(むしろ上げていたかも)に取引するなどして小規模店を守っていました。ましてや、自前でユーザーに直販するなんてもってのほかでした。
その代わり、付加価値の高い、ユーザーに満足を提供できる良い商品作りを徹底し、値崩れを抑えてお互いが適正な利益を出せるための努力を熱心にしていました。
だから、そのような零細な取引先との信頼関係は絶大でした。たぶん、今でもそのスタンスは変えていないと思います。

それを知っているだけに、今のホビー業界のやり方は正反対で、見ていて歯がゆいのです。「売れないから定価を上げよう」「安売りでもいいからたくさん売ってもらおう」「販売力のある大手でたくさん仕入れてもらおう」「単価が下がって利益率が悪くなるからユーザーに直接売ろう」「値引きもしよう」…これでは零細店イジメですよ。何か、もっと全体がよくなるやり方はないのかなあと思ってしまうんです。

もっとも、しょせん素人の理想論であることは承知しています。こういう批判的なことを書くのも本意ではありませんが、こうして必死に頑張っておられるお店を見ると、書かずにはおれませんでした。もし気分を害されましたらお詫び申し上げます。

投稿: Bluebell | 2011年1月 6日 (木) 13時51分

いえいえ、気分害したなんて、とんでも無いですヨ~。
とっても共感を覚え、又勉強になります。
私が勤めている会社は、Bluebellさんの勤務されていた会社と同様に販社を通して製品を流通させており、販社にも直売をさせない形態なのですが、小規模な販売店は大手流通業者に飲み込まれつつあります。

入社した頃に販社に出向した時に担当していた会社が潰れたとの情報を聞くたびに、「大手企業の論理」だけでは済まないよな・・と思いつつ、歯がゆく思っております。

Bluebellさんこそ、私のコメントに驚き・ガックリ来てしまったかと、申し訳なく思います。
お気を悪くなさらないで下さい。

投稿: コウ | 2011年1月 6日 (木) 18時00分

コウさん、こんばんは。
私は何もガックリなどしておりませんよ。あのコメントを見て「テメーなんかに何がわかるんだ!」と思うかたがいらっしゃっても無理はありませんからね。
私は直近では自動車の部品メーカーにおりましたので、コウさんが書かれているコストダウンのこともよく分かります。
でも、値崩れが起きるということは、その商品の魅力がそれだけしかないということでもあると思うんです。
つまり、メーカーが5,000円の希望価格を付けている商品を3,000円で普通に売られていたら、メーカーはもっと危機感を持たなければいけないと思うんですが、そうは見えないんですよ。そこが残念なんです。生意気言ってスイマセン。

投稿: Bluebell | 2011年1月 6日 (木) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HGUCシャア専用ザク2 その4 | トップページ | HGUCシャア専用ザク2 その5 »