« タミヤ ストームタイガー その24 <キャタピラの取り付け> | トップページ | タミヤ ストームタイガー その26 <仕上げ塗装2> »

2010年12月27日 (月)

タミヤ ストームタイガー その25 <仕上げ塗装1>

だらだらと更新回数だけ増えていってますが、いよいよ仕上げに入っていきます。

まずは各OVMと排気管などを筆で塗り分けます。スコップやオノの木部は、クレオス・アクリルのタンタミヤ・アクリルの木甲板色をベースに塗り、エナメルのスモーククリアオレンジを加えて薄く塗り重ね、手アカがついたように表現します。
以前は木目を描こうとしたこともあったのですが、いかにも説明っぽい気がしてやめました。

このストームタイガーは戦闘室の装甲板が広いので、間を埋めるために筋状の汚れを入れてみます。これは、MIGさんのDVDで「ストリーキング(すじ状、縞状)・グライム(汚れ)」というテクニックとして紹介されています。

Img_4753
やり方はいたって簡単。タミヤ・エナメルで濃いこげ茶を作り、細筆で縦に筋を描きます。




Img_4755
次に、エナメル溶剤を含ませた筆で軽くなでるようにしてぼかします。たぶん、油絵具のほうがコントロールしやすいと思います。
私は、面の下のほうを意識してつけてみたので、筆は下から上へ動かします。
これを、満足するまで繰り返します。

この表現は、いわゆる「リアルさ」を再現するものではありません。フィルターやドライブラシングのような「絵画的表現」といえますね。

|

« タミヤ ストームタイガー その24 <キャタピラの取り付け> | トップページ | タミヤ ストームタイガー その26 <仕上げ塗装2> »

タミヤ ストームタイガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タミヤ ストームタイガー その24 <キャタピラの取り付け> | トップページ | タミヤ ストームタイガー その26 <仕上げ塗装2> »