« タミヤ ストームタイガー その19 <フィルター塗装2> | トップページ | しゃみーさんの挑戦~ベアッガイ その1 »

2010年12月19日 (日)

タミヤ ストームタイガー その20 <スミ入れ>

スミ入れをします。ミゲルさんはこれを「ピンウォッシュ」と呼んでいますが、やはり混同を避けるために素直に「スミ入れ」と呼ぶことにします。
Img_4568
タミヤ・エナメルのブラックとブラウンをほぼ同量混ぜてこげ茶色を作り、溶剤で薄めて凹部に流します。
溶剤に、いつもはペトロールを使っていますが、今回はテレピン油を試してみました。
ペトロールに比べて液がよく走る気がしますので、スミ入れには向いているかもしれません。
ただ、もしそうなら浸透性が高いということなので、プラ部品が破損する可能性も高いですね。

Img_4574
乾燥すると、このようにはみ出たり滲んだりした部分が汚らしいですので…、




Img_4575
溶剤を含ませた筆で、余分な塗料を拭き取ります。スミを内側へ追い込んでいく感じです。
出来るだけ線をシャープにしてやったほうが、メリハリが出て引き締まります。


Img_4580
こんな感じ。





Img_4586
もちろん車体の各部にもスミ入れします。「ちょっとキツイかな?」と思うくらいでよいと思います。

|

« タミヤ ストームタイガー その19 <フィルター塗装2> | トップページ | しゃみーさんの挑戦~ベアッガイ その1 »

タミヤ ストームタイガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タミヤ ストームタイガー その19 <フィルター塗装2> | トップページ | しゃみーさんの挑戦~ベアッガイ その1 »