« タミヤ ストームタイガー その5 <マジックトラックの取り付け> | トップページ | タミヤ ストームタイガー その7 »

2010年11月21日 (日)

タミヤ ストームタイガー その6

ツィメリットコーティングとマジックトラック組み立てが終わり、今回の山場は越えました。あとは細かい組み立てをボチボチと進めます。

車体後部にジャッキが付くのですが、キットの部品はヒケがひどく、かと言って修正するのは大変です。そこで、ドラゴンのジャンクパーツを使うことにしました。
ただし、タミヤの部品はジャッキとステーが一体成型されていますが、ドラゴンのは別部品です。ステーの部品は使ってしまって残っていません。

Img_4083
そこで、プラ板でそれらしく作りました。
かなりいい加減ですが、雰囲気重視ということで。

ストームタイガーという車輛は、修理のために回収してきたタイガー1型の車輛を元に作った改造車です。ということは、後付けの戦闘室に対して車体は使い古した感じにしたほうが、それらしいかもしれません。
そこで、排気管のカバーは外れてしまっていたということにしようと思い、取り付けずにダボ穴を伸ばしランナーで埋めました。接着剤が乾燥後、カバーの基部をプラ板で作って車体に貼ります。

|

« タミヤ ストームタイガー その5 <マジックトラックの取り付け> | トップページ | タミヤ ストームタイガー その7 »

タミヤ ストームタイガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タミヤ ストームタイガー その5 <マジックトラックの取り付け> | トップページ | タミヤ ストームタイガー その7 »