« タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd その1 | トップページ | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd その3 <マジックトラックの加工> »

2010年11月30日 (火)

タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd その2

キングタイガーの制作を進めています。
この作品は、ツィメリットコーティングがちょっとキレイすぎるので、装備品類はフル装備にして、フェンダーもあまり外さないようにしたいと思います。

そうなると、ホントにただのストレート組みになってしまって、いくら直線番長といってもちょっとさみしいです。
そこで、資料をみていましたら、ちょっと変わった車輛の写真を見つけました。
写真自体は有名な1枚で、見たことのあるかたも多いでしょう。

キングタイガーは、時期によって何種類かの排気管があります。よく見るのは、パンサーとよく似た、上部が湾曲したタイプですが、初期にはタイガー1のようなものも見られました。
また、ポルシェ砲塔には当初1ピース砲身が装備されていましたが、後期から分割式の2ピース砲身が装備されます。

Img_42472
この写真の車輛は、初期の車体と後期の砲身を備えた、おもしろい個体なのです。また、うまい具合にダメージもほとんどないようで、装備品もすべて無事です。
そこで、この車輛を再現することにしました。

Img_4246
まずは排気管の改造です。
上部は、せっかくディティールアップしましたが、切り落とします。
一番上にあるフタ状のものはジャンクパーツにタイガー1の部品がありましたので、あとはプラ板と伸ばしランナーで自作です。
資料もあまり鮮明なものがないので、ほぼデッチアゲです。

Img_4239
排気管を覆うようにカバーがつきます。
これも、薄い銅板で自作しました。ちょっと薄すぎる気もしますが、これしか金属板の持ち合わせがありませんでした。
また、これが付く部分のツィメリットコーティングを剥がします(上の写真)。

Img_4250
取り付けるとこんな感じ。





Img_4256
思いつきでやったにしては、それらしく出来ましたね。

|

« タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd その1 | トップページ | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd その3 <マジックトラックの加工> »

タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd その1 | トップページ | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd その3 <マジックトラックの加工> »