« もみーさんの憂鬱は続く… | トップページ | タミヤ ストームタイガー その11 <組み立て完了> »

2010年11月26日 (金)

タミヤ ストームタイガー その10

Dscn1636
戦闘室と車体をつなぐ菱形の鉄板には、ピンを埋めたような跡があります。
せっかくなので、何とか簡単に再現できないか考えました。


Img_4142
まず、1.2ミリのドリルでくぼみを開け、その中に伸ばしランナーを接着します。伸ばしランナーは、ノギスでφ1.1ミリのところを測って切断し、接着しました。


Img_4147
鉄板表面とツラで切りました。ランナーと穴の間に隙間が出来ますので、流し込み接着剤をチョンと流します。



Img_4148
プラが少し溶けた頃を見計らって、1.1ミリのドリルの尻をグッと押し付けます。
どうでしょう? それっぽくなったでしょうか。ちょっと凹みすぎたような気がしますので、ランナーをもう少し上で切ったほうが良かったようです。

組み立て編はもうちょっと続きます。

|

« もみーさんの憂鬱は続く… | トップページ | タミヤ ストームタイガー その11 <組み立て完了> »

タミヤ ストームタイガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もみーさんの憂鬱は続く… | トップページ | タミヤ ストームタイガー その11 <組み立て完了> »