« 自由だあ~♪ | トップページ | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd その2 »

2010年11月29日 (月)

タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd その1

ストームタイガーの塗装に入る前に、同じくIFV展示会の制作実演で使ったキングタイガーの組み立てを進めます。

タミヤのキングタイガーは、AFV定番キットの一つと言ってよいでしょう。とはいえ、もはや一昔前のキットでもあるので、改修ポイントもあります。

Img_4174
キューポラの機銃架リングですが、抜きテーパーがきつく、端面が台形になっています。この端面は完成後も見えてしまうので、手直ししたほうがよいでしょう。


Img_4210
プラ板で作り直す方法もありますが、手軽に削って整形します。




Img_4217 
排気管の先端です。
排気管は肉厚の薄いパイプで出来ています。ここも、モールドを一度削り落して、ドリルで穴を深く、大きくします。ドリルで穴を広げるのには限界があるので、無理せず最後はナイフで削ってフチを薄くしていきます。
続いて、伸ばしランナーで穴の真ん中に立っている棒を作って接着します。
左側が未作業、右側が作業後です。

Img_42381
エンジンルームのハッチです。
矢印部は、実車では曲げた鉄板が溶接してあるので、真ん中は抜けていますが、キットのままだとカマボコ状のモールドです。
そこで、ドリルで貫通後、排気管と同様にナイフで削ってフチだけを薄くしました(写真は作業後)。
または、全部切り落して、金属板やプラ板で作り直すのもよいでしょうね。

|

« 自由だあ~♪ | トップページ | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd その2 »

タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自由だあ~♪ | トップページ | タミヤ キングタイガー(ポルシェ砲塔)2nd その2 »