« アオシマ 1/12 Ninja/GPZ900R “TOP GUN” その9 | トップページ | アオシマ 1/12 Ninja/GPZ900R “TOP GUN” その11 <組み立て終了ですが…> »

2010年10月14日 (木)

アオシマ 1/12 Ninja/GPZ900R “TOP GUN” その10

外装の塗装に取りかかります。
塗色は黒・赤のツートンに白のラインが入ります。赤と白の部分がデカールで用意されていますが、無謀にもすべて塗装で塗り分けることにしました。

どういう順序で塗っていけばいいのか、いろいろ考えてみたもののよく分かりません。とりあえず黒は最後だろうということで、赤が先か白のラインが先かで悩んだ末、私のマスキング技術の低さゆえに、マスキングのしやすさを優先して赤から吹くことに。

Img_3872
やはりグレイの下地では赤の発色が心配でしたので、白サフを吹いてコンパウンドで磨いておきます。

ではいよいよ塗装開始。
まず赤は、クレオスのスーパーイタリアンレッドに「色ノ源」のイエローを混ぜてオレンジっぽくしました。
ところで、この「色ノ源」は色の明度を変えずに彩度を変えられる便利なものです。ただ、シアンやマゼンタはごく少量の添加で効果が得られるのに対し、イエローは色の変化が分かりにくく、いつの間にか混ぜすぎてしまいますので要注意です(私だけ?)。

次に、赤をマスキングして白を塗り重ねます。白を塗る前に、念のため再度白サフを吹いています。

そして、最後に白のライン分1ミリ弱をマスキングして黒を塗りました。

Img_3886
乾燥後マスキングを剥がして終了!
シートカウルの白ラインが若干太くなってしまいましたが、自分としては十分に納得のいく出来でした。何せ、マスキングして3色も塗り重ねるのって初めてなんですよ、ワタクシ。
マスキングを剥がす時ってメッチャ緊張しますが、うまくいったときの喜びもひとしおですね。

この後、一晩しっかり乾燥させたらクリヤーがけして完成です。

|

« アオシマ 1/12 Ninja/GPZ900R “TOP GUN” その9 | トップページ | アオシマ 1/12 Ninja/GPZ900R “TOP GUN” その11 <組み立て終了ですが…> »

アオシマ Ninja/GPZ900R “TOP GUN”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオシマ 1/12 Ninja/GPZ900R “TOP GUN” その9 | トップページ | アオシマ 1/12 Ninja/GPZ900R “TOP GUN” その11 <組み立て終了ですが…> »