« MIGのニューDVD <AK interactive> | トップページ | 伊勢フライングヴィーナス 2010年度作品展示会のご案内 »

2010年8月17日 (火)

アカデミー M3 リー その3 <基本塗装完了>

締切まで1週間を切りましたが、基本塗装まで済みました。
最初にクレオスのメタルブラックで全体を塗りつぶした後、明るくなる面にはマホガニーを軽く吹き重ねて、影も二段階にしてみました。

Img_3414
基本色はクレオスのオリーブドラブです。タミヤ・アクリルでもよかったのですが、久々にラッカー塗料で基本色を塗ることにしました。



Img_3413
パネルラインは影色を残すように意識して塗ってみました。私は、このオーソドックスな塗り方が実はあまり好きではなく、今までやったことがありませんでした。食わず嫌いはいかんと初挑戦しましたが、どんなもんでしょうか?
また、上面など光の当たる面は、基本色にキャラクターフレッシュを混ぜて明るくした色を塗り重ねます。こうして、何段階かに分けて明るくした色を重ねて徐々に全体を明るくしつつ階調を作ります。まあ、いわゆる「カラーモジュレーションスタイル」と言えるのかもしれませんが、もうあまりそういう言葉やネーミングは意識しないことにしました。カッコよさそうならそれでいいじゃないですか!?

MIG氏などの作例を見ていると、明るい部分はもっと白っぽくするようですが、私にはその勇気はありません。うまく色を作らないと模型がただ白くなるだけで、うまく出来たためしがないのです。ここらはセンスの問題だと思うので、背伸びはしません。

この後、車体はデカールを貼り、キャタピラの塗装まで済ませました。続いてウェザリングです。

|

« MIGのニューDVD <AK interactive> | トップページ | 伊勢フライングヴィーナス 2010年度作品展示会のご案内 »

アカデミー M3 リー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MIGのニューDVD <AK interactive> | トップページ | 伊勢フライングヴィーナス 2010年度作品展示会のご案内 »