« 1/20 Ma.K KRÖTE(クレーテ) その4  | トップページ | 1/20 Ma.K KRÖTE(クレーテ) その6 <吸排気装置> »

2010年7月14日 (水)

1/20 Ma.K KRÖTE(クレーテ) その5 <鋳造表現>

流し込み接着剤でつけた鋳造表現ですが、1/20というスケールを考えるとやや物足りない気がしたので、タミヤパテとサーフェイサーでやり直しました。

Img_3275
今度は逆に少しオーバースケールかも知れませんが、これぐらいのほうが見栄えがするかなと思います。



Img_3270
腰部は、真ん中の筒状の部分は押し出し材という設定です。




Img_3280
砲塔後部に付く小さなシーソー状の部品には、元々は安全ピンのようなバネがモールドしてあります。このバネを銅線で作り直そうと思って始めたのですが、構造変更することに。コイルスプリングにして、中の芯も少し長めの金属線に置き換え、装甲に穴を開けて中の機械へ通っているように説明づけしました。
脳内がやや暴走機関車と化してきております。

|

« 1/20 Ma.K KRÖTE(クレーテ) その4  | トップページ | 1/20 Ma.K KRÖTE(クレーテ) その6 <吸排気装置> »

ウェーブ Ma.K KRÖTE(クレーテ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/20 Ma.K KRÖTE(クレーテ) その4  | トップページ | 1/20 Ma.K KRÖTE(クレーテ) その6 <吸排気装置> »