« 1/20 Ma.K KRÖTE(クレーテ) その2 <砲塔部の改造> | トップページ | 1/20 Ma.K KRÖTE(クレーテ) その4  »

2010年7月11日 (日)

1/20 Ma.K KRÖTE(クレーテ) その3 <ディテール工作>


砲塔内部の見える部分にディテールを追加しました。

Img_3242
左側の露出部です。プラバンで裏打ちして、ご覧のとおり1/35パンサーの余り部品を使って適当にデッチアゲです。
プラバン工作をするのは、なんと小学生以来です。

Img_3243
右側は元々隙間が少ないので、同様に裏打ちして、配管を1本だけ付けました。




Img_3225
ガトリング砲の横にある、何かの装置です。説明書では「OPTICAL SEEKER UNIT」となっていますので、「光学式策敵装置」とでもいったところでしょうか。
ただ、ちょっと私のイメージとは違うので、作り変えることにしました。モールドを一部切り落とし、透明ランナーで光学装置らしきモノを作ってみました。先端にクリヤーブルーを薄く塗り、瞬間接着剤を盛ってレンズに仕立てました。それっぽくなったでしょうか。

Img_3228
開状態にすると当然見えてしまう、右側ハッチ内側をチェック。モールドがありますが、位置が悪くて切れ目にかかっているので削り落とし、プラバンで梁を作りました。

以上でデッチアゲ工作は終了。奥まったところを先に黒で塗装してから組み付けをします。

|

« 1/20 Ma.K KRÖTE(クレーテ) その2 <砲塔部の改造> | トップページ | 1/20 Ma.K KRÖTE(クレーテ) その4  »

ウェーブ Ma.K KRÖTE(クレーテ)」カテゴリの記事

コメント

こんにちはhirozです。
これは凄いことを~。デッチアゲの改造とはいえ
もともとMa.k自体がその感覚で作られていると聞きますから、王道を突き進んでいらっしゃる。
これは今後の展開が楽しみですぞ^^

投稿: hiroz | 2010年7月12日 (月) 15時36分

hirozさん、こんにちは。
こういう作りこみは、スケールモデルではただのウソになってしまいますが、こういう模型では何をやってもウソにならないので実に楽しいですね!!

投稿: Bluebell | 2010年7月12日 (月) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/20 Ma.K KRÖTE(クレーテ) その2 <砲塔部の改造> | トップページ | 1/20 Ma.K KRÖTE(クレーテ) その4  »