« 1/20 Ma.K KRÖTE(クレーテ) その1 | トップページ | 1/20 Ma.K KRÖTE(クレーテ) その3 <ディテール工作> »

2010年7月10日 (土)

1/20 Ma.K KRÖTE(クレーテ) その2 <砲塔部の改造>

頭部(砲塔)に手を加えてみます。
Img_3204
装甲部分とメカ部分が繋がっているので、分離して装甲部分を明確にしたいと思います。
まずは、ノコギリでぶった切ります。


Img_3205
装甲の厚みを想像して、切り取る範囲の目安をマジックでけがいて、ひたすら切り落とします。思ったより大変な作業で、ちょっと後悔しました・・・・。


Img_3209
左側を整形しました。この後、メカ部分には少しディテールを追加したいです。




Img_3221
右側のメカ部は本来ならハッチで隠れてしまうのですが、片方のハッチを開けるつもりですので、見える部分だけ切り抜きました。こちらもパイプ等のモールドを切り取ってしまったので、これらを追加します。
ハッチは、タミヤの新製品「精密ノコギリ」で切り離しました。切れ味はまあまあですが、刃が薄いのでパーツ寸法への影響が少なくてよいですね。
でも、ちょっと力が入り過ぎると簡単に曲がってしまいます。取り扱いはくれぐれも慎重に。

Img_3219
前照灯は電飾化も考えたのですが、配線等が面倒そうなのであっさりあきらめました。代わりにバルブを透明パーツのランナーで作りました。それらしく整形後、先端にクリヤー塗料を厚めに塗ってプクッとさせました。

これから、メカ部のディテールを工作します。

|

« 1/20 Ma.K KRÖTE(クレーテ) その1 | トップページ | 1/20 Ma.K KRÖTE(クレーテ) その3 <ディテール工作> »

ウェーブ Ma.K KRÖTE(クレーテ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/20 Ma.K KRÖTE(クレーテ) その1 | トップページ | 1/20 Ma.K KRÖTE(クレーテ) その3 <ディテール工作> »