« キケンな缶コーヒー | トップページ | なんちゃってモジュレーション その3 <迷彩と影入れ> »

2010年6月 9日 (水)

もみじの弟

我が家の愛猫のもみじに、弟ができました。
もみじやその前の亡きコトラと同じく、捨て猫の保護活動をなさっている方から譲っていただきました。今度はオスがよいということで、まだ赤ん坊のオスをまずはとりあえずお試しで借りてきました。

Img_2906
名前はまだ決まっていません。いくつか候補はあるのですが、決定打がないのです。

基本的に怖がりのもみじですので、来た当初はそれはもうビビリまくって、とにかく離れていたい少しでも遠くにいたいモード全開でした。ご飯もノドを通らない状態で、2日ほどはもう見ていられないくらいでした。
「まあ、当然の反応ですよ」という話でしたが、「やっぱりもみたんでは無理なんかなあ・・・」と半ばあきらめて返そうかとも思っていました。

Img_2918
ところが、3日目ほどでもみじが発奮し、ここまで接近を試みます。もちろん、すぐビビッて逃げていくのですが、かなりの進展です。
やがて取っ組み合いや追いかけ合いが始まり、夜中など布団の上を走りまくるので何度も顔を踏みつけられ、危なくて上を向いて寝られませんでした。

Img_2929
こうなると状況は一気に好転。こうして仲良く食事もできるようになりました。




Img_2933_2
今ではこんな感じ。何とか仲良くなれたようです。
もみじも、友達が出来て活発に動くようになり、楽しそうに見えます。人間でもそうですが、子供ってたくましいですね。

|

« キケンな缶コーヒー | トップページ | なんちゃってモジュレーション その3 <迷彩と影入れ> »

あれこれ」カテゴリの記事

ネコ」カテゴリの記事

コメント

昨晩はありがとうございました。
イヤー美術の話を聞いているようでした。
興味深く楽しかったです。
また遊びましょう。

私も家族全員猫好きで白い猫を飼っています。狂暴で、引っ掻かかれたり噛まれたり傷が絶えません。(特に私には攻撃的)
おてんばな女の子です。しかし猫はかわいいですね。

投稿: 阪口 | 2010年6月10日 (木) 01時25分

阪口さん、おはようございます。
こちらこそ、わざわざ拙作を届けてくださり、ありがとうございました。
やっぱり世界的モデラーともなるとおっしゃることが違いますね。さっそくシャインレッドとルマングリーンを探しに行っちゃいましたよ!
また機会を設けて遊びましょう。

投稿: Bluebell | 2010年6月10日 (木) 07時45分

Bluebellさんこんばんは。
か、カワイイ…やはり猫様は全身に神の寵愛を受けて
退場した生き物ですねぇ。
何でも、猫には年上は年下をいじめてはいけない、という
暗黙ルールが存在するとか。
…一体誰がこの情報を突き止めたのか??

両名とも楽しそうで、こちらの頬も緩みます。
新しいぬこ家族に幸あれ!

追伸:プラモが粉砕されないことを切に願います…

投稿: 燻 | 2010年6月10日 (木) 18時34分

燻さん、おはようございます。
猫同士仲良くなってしまうと、もみじがわれわれにまったく興味を示さなくなってしまいました。触ろうとするとプイっと避けるように逃げていってしまいます・・・さみしいです。「今までダマサレテタ!こっちが仲間じゃないか!?」って感じなんでしょうか。
ウワサどおり、猫ってきまぐれですね。

イタズラはし放題ですが、不思議とプラモには手を出しません。嵐の前のなんとやらじゃなければいいのですが・・・。

投稿: Bluebell | 2010年6月11日 (金) 07時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キケンな缶コーヒー | トップページ | なんちゃってモジュレーション その3 <迷彩と影入れ> »