« ドラゴン ブルムベア中期型 その2 <模型合宿> | トップページ | 中学生リックの挑戦~1/35バイクのビネット その2 »

2010年5月16日 (日)

中学生リックの挑戦~1/35バイクのビネット その1

先日オトナの模型合宿がありましたが、今日はパダワンのリックとウチで模型合宿です。それも、1泊2日でのホントの合宿です。
今までも時々プラモを作りに来ていましたが、塗装などに凝り始めてからは日帰りでは時間が足りず、いつも中途半端で終わっていたので、一度泊まりで来いという話をしていました。両親の許しを得て、ようやくそれが実現したわけです。

Img_2631
お題は、このキットのバイク。
4輪装甲車のほうはほぼ完成させたのですが、バイクはまだ手付かずです。これをビネットにしてみたいんだそうです。2日あるし、何とかいけるかな。

Img_2530
バイクはあっけなく組み立て終了。





Img_2534
下塗り用に試しに買ってきた、ガイアのブラウンで下塗り。まあ、早い話が実験台です。
ブラウンといってもオレンジみたいな色です。



Img_2539
基本色はタミヤ・アクリルのXF-59デザートイエローにしてみました。下塗りのブラウンはちょっと赤すぎて、そのままでは相性がよろしくありませんでした。次からは黒を混ぜたほうがよさそうです。

Img_2533
ビネットにするからにはベースが必要です。
ブビンガの端材を提供し、適当な大きさにノコギリで切らせます。ブビンガは硬いので大変ですが、切って貼るだけのプラモとは違い、木工ってのはそもそもタイヘンなものなのです。
ノコギリ挽きはしたことあると言ってますが、明らかに不慣れで手元がおぼつきません。やっぱり現代っ子ですな。
私は小学生の時から工作が好きでしたから、その頃からノコギリやら金槌やら使ったもんですが。タミヤの楽しい工作シリーズが大好きで、あれでいろんなことを覚えました。

Img_2561
切ったベースにクリヤー塗装をして、エポパテで土台を作り、鉄道模型用のバラストをまいて水溶き木工ボンドで固定です。
エポパテは、先日買ったレギュラーのミリプット。ツィメリットコーティングをするために買ったのですがそれには向いておらず、持て余してしまいました。こういう機会に消費します。
木工ボンドが乾くまで、このまま一晩放置します。

Img_2604
途中の写真を撮らなかったのですが、各部を塗りわけ後は、まずMIGニュートラルウォッシュでウォッシングし、その後タミヤ・エナメルでスミ入れをしました。
軽くスポンジチッピングを施してから、これまた軽くピグメントでウェザリングして完成です。

Img_2608
ウォッシュやスミ入れの意味を理解し切れていないので、スミをどぎつく入れてしまいました。溶剤で拭き取って、なんとかいい感じになりました。


Img_2619
フィギュアは、下地をタミヤ・アクリルでエアブラシ塗装後にタミヤ・エナメルで本塗装します。リックの持ち物でやらないと意味がないので、油絵具は使いません。
AM誌124号を参考に影やハイライトを入れましたが、不慣れなのとやはり作業の意味がよく理解できていないために不自然な塗装となってしまったので、これも私がかなり直しました。
でも、これも意外に悪くない感じです。

今日の作業はここまで。明日には完成です。

|

« ドラゴン ブルムベア中期型 その2 <模型合宿> | トップページ | 中学生リックの挑戦~1/35バイクのビネット その2 »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

リック君、何者ですか、子どもみたいですけど?バイクもフィギュアもかなり良い出来ですよね。リック君恐るべし・・・・・・・

投稿: コンビニオヤヂ | 2010年5月16日 (日) 18時58分

コンビニオヤヂさん、こんばんは。
まあ、実際のところはかなり私が手直ししてますので、リック作とはちょっと言いがたいところです。特にフィギュアは半分ぐらい私が塗りました。
でも、バイクはほとんどリックが塗ってます。アラはウェザリングで隠してしまえるのがAFV模型のいいところですね。

投稿: Bluebell | 2010年5月16日 (日) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラゴン ブルムベア中期型 その2 <模型合宿> | トップページ | 中学生リックの挑戦~1/35バイクのビネット その2 »