« タミヤ 1/48 ケッテンクラート | トップページ | ドラゴン タイガー1後期型 その13 <仕上げ> »

2010年4月 5日 (月)

1/1スケール ケッテンクラート

モデラーズフリマで撮った、ケッテンクラート実車の写真です。少ないですがアップしておきます。モデリングの一助になれば幸いです。

Img_1901
結構人気があって、絶えず人だかりが出来ていましたよ。




Img_1905 
キャタピラのアップです。結構複雑な構造ですね。ドイツ職人魂のなせるワザでしょうか。



Img_1903
起動輪。小さなローラーが付いてるんですね。
こちらも形状・造りともに凝っています。生産性悪そう。


Img_1904
転輪。中心にオイルにじみがあります。





Img_1909
後部の銃架。タミヤのキットでは、ライフルのパーツは入っていますがこの部分は再現されていません。ここを作り込めば精密度アップ!


Img_1907






Img_1912

運転席。狭いです。

|

« タミヤ 1/48 ケッテンクラート | トップページ | ドラゴン タイガー1後期型 その13 <仕上げ> »

モデラーズフリマ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、雑味屋です。
やっぱりあのキャタピラの凸はゴムなんですね~
自分はてっきり鉄かとおもって銀ブラシをかけてました(笑)初めてこういう構造を自分の目で見ました。
参考資料ありがとうございます!
早速印刷してケッテンクラードを作ろう!(笑)

投稿: 雑味屋 | 2010年4月 5日 (月) 08時42分

雑味屋さん、おはようございます。
そうですね、接地部分はゴム製です。それがベースに付いて、さらにそれがキャタピラ本体にボルト留めされているわけです。ドイツのハーフトラックもこんな構造ですので間違って銀で塗らないようにしてくださいね。
キャタピラ本体は黒塗装の下に錆色が見えており鋳鉄製と分かりますが、ゴムパッドのベースは無塗装にもかかわらず銀色で、材質が違うことをうかがわせます。

投稿: Bluebell | 2010年4月 5日 (月) 09時05分

 おはようございます 山野です
接地部分がゴム製だとは気がつきませんでした。ケッテンクラートは、戦後もしばしば使われ、農業や林業に従事していたようです。結構実用性が高い車輛だったらしいです。
 
自分もヨンパチのケッテンクラートを作ったことがあるのですが、その頃はまた腕も知識も未熟で、この写真を見ながら「ああ、こういうふうになっていたんだ~」って思いました。

投稿: 山野 | 2010年4月 5日 (月) 09時25分

山野さん、こんにちは。
実車を見て気付くことって、きっと多いんでしょうね。でも、実車のディテールをどこまで模型に再現するかはモデラーのウデ次第なので、重荷にならない程度にやると楽しめると思います。

投稿: Bluebell | 2010年4月 5日 (月) 13時21分

Bluebellさんこんにちは〜
やはり本物に勝るものなし!!ですね〜
1/1凄いです!!それにしても一体このケッテンのお値段って・・・無粋で申し訳有りません・・・

投稿: とこや | 2010年4月 6日 (火) 14時06分

とこやさん、こんにちは。
そうですね、実車のお値段って・・・まったく見当つきません。
すごく高そうな気もするし、意外と二束三文でももっとものような気もするし・・・。

投稿: Bluebell | 2010年4月 6日 (火) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タミヤ 1/48 ケッテンクラート | トップページ | ドラゴン タイガー1後期型 その13 <仕上げ> »