« ドラゴン タイガー1後期型 その9 <組み立て完了> | トップページ | ようこそ、もみじ »

2010年3月 7日 (日)

本日のお買い物

今日、最寄のジョーシンへ立ち寄ったところ、店舗改装前で在庫1割引セールをやっていたため、ちょっとお買い物をしました。
Img_1540
タミヤの「クラフトピンセット」。何となく工具売り場を物色していて見つけました。プラモ用ではなく、ペーパークラフト用みたいです。


Img_1541
そんなことより、気になったのがこのカタチとうたい文句。先端がヘラのようになっていて、紙を折るのに適しているみたい。ということは、小さいエッチングパーツを折り曲げるのにもいいんじゃなかろうか?

Img_1550
エッチングベンダーにも似た形状の先端部。




Img_1546
大きさは、一般的なピンセットに比べて明らかに大柄です。




Img_1549
また、厚みも愛用のホーザンの強力タイプ(写真右側)と遜色なく、しっかりと対象物を保持できそうです。
「素直にエッチングベンダーを使えば?」という声が聞こえてきそうですが、以前タミヤのエッチングベンダーを使ってみたものの私にはしっくりこなくて、すぐに手放してしまいました。それ以来、ピンセットで曲げることが多かったのです。そこで、このピンセットが目に留まったわけなのです。

Img_1544
続いてコレ。タミヤの「NSR500」です。

実はワタシ、20歳の頃からずっとバイクに乗ってきた、根っからのバイク好きなのです。10台ほど乗り継ぎ、今は訳あって手放してしまいましたが、また機会があればぜひ乗りたいと、ライディングギアはまだ残してあります。
そんな私にとって、アイドルといえばE.ローソンやK.シュワンツ、W.レイニーといったレーシングライダー達であり、彼らが駆っていたのは2ストローク500ccのレーサーでした。
今では市販のリッターバイクでも200馬力近いものが出てきていますが、当時、ただでさえピーキーな2ストロークエンジンでしかも180馬力の500cc車なんてまさにバケモノで、こんなバイクでレースをするヤツなんて頭がおかしいとしか言いようがないとバイク乗りはみんな思っていたはずです。その象徴がこのNSR500なのです。
以前はレースも好きでしたし雑誌も読んでいましたが、レーサーが4ストローク車になって以来何だか興味も薄れて、今ではまったく見なくなりました。

このキットは、発売当初はロスマンズ仕様のカラーリングで、数年前にこれをオークションで入手して作っていたのですが、生まれて間もない下の娘に制作途中で壊されてしまい、デカールだけが残っていました。
今はオークションでも高値で手が出せず、スポット生産を待っていたところ、おそらくタバコ広告規制のせいでそのままでは再販ができなくなったのでしょう。デカールを代えての新登場となりました。
AFVばかりに飽きてきたら作ろうと思います。

* * * * * * * *

それから、昨日宅配便で荷物が届きました。受け取った娘が「重っ・・・」とか言いながらへっぴり腰で部屋まで引きずってきました。

実は、完成品のベースに使っているブビンガですが、唯一売っていたホームセンターが突然取り扱いをやめてしまったため、手に入らなくなって困っていたのです。
あちこちネット通販をみていたのですが、どれも家具をつくるような大きい板ばかりで手頃なのがありません。
やがて、あるサイトで端材を売っていたのをようやく見つけ、早速注文。それがこの日届いたのです。

Img_1557_2
ところが、開けてビックリ!!
もちろん商品説明にサイズの表記はあったので、多少厚くて大きくても切ればいいやと思ったわけです。
しかし、「端材」という言葉のイメージから頭の中で「ああ、こんなモンやな」と思っていたのと実物では全然違いました。とにかくデカイ!厚い!長い!!
たしかにこれだけ買って6,000円なので激安なのですが、いったいどうしたもんか、途方に暮れてしまいました。
とにかく、自分では切れそうにありませんので、どこかに持っていかないと・・・。

|

« ドラゴン タイガー1後期型 その9 <組み立て完了> | トップページ | ようこそ、もみじ »

コメント

うあ〜懐かしいですね〜
NSR-500とは!!
私バイクはセンスナッシングで乗るじゃなくて見る派でした(笑)
中学生の時鈴鹿まで3日通し券を買いシュラフ持って行ったのが思い出されます〜
その時は、F・スペンサーが走るかどうかで!?やきもきしてました
・・・結局手首が痛いとかなんとか言って走りませんでしたが!
それにも増して、平忠彦やら水谷勝やらR・マモラやら新沼謙治・・・間違えたニールマッケンジー(笑)
とかW・ガードナーとか初めて生で観たライダー達の走りは今でも脳裏に焼きついています!!
モケモケメンバーにもバイク好き〜がおります!そんな頃の懐かし話もいいかも♪

投稿: とこや | 2010年3月 8日 (月) 11時53分

とこやさん、こんばんは。
あの頃のWGPマシンは、どれも明らかに常人では扱えないシロモノで、それを手足のように扱うライダーはまさに神の領域に達した人達ばかりでした。だからこそ彼らの走りにシビれ、バイクブームになったのだと思います。
バイク欲しいんですけど、欲しいバイクがない~。それとお金も・・・。

投稿: Bluebell | 2010年3月 8日 (月) 19時26分

いい木ですね。
もし良かったら、少し分けて頂けませんか?
テーブルソーを持ってますので、もし必要ならカット致しますよ。

投稿: かず | 2010年3月10日 (水) 08時51分

かずさん、こんばんは。
ブビンガはお分けできますので、次回のIFV例会に持って行きますね。

投稿: Bluebell | 2010年3月10日 (水) 20時11分

昨日、子どもと外出をしてまして、早めに帰って例会に参加と考えていたのですが、すっかり忘れてしまって、子どもの添い寝をしていたときに思い出したのですが、既に10時過ぎで、参加できず。
申し訳ありませんでした。

投稿: かず | 2010年4月 4日 (日) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラゴン タイガー1後期型 その9 <組み立て完了> | トップページ | ようこそ、もみじ »