« ケッテンクラート~8時間チャレンジ その2 <塗装> | トップページ | エアブラシのヒミツ? »

2010年3月24日 (水)

ケッテンクラート~8時間チャレンジ その3 <フィギュアの塗装>

車輌の細部の塗り分けを行い、いよいよフィギュアの塗装です。ここが最も時間との戦いになるはずですが、残り時間はすでに4時間を切っています。果たしてどこまでやれるのでしょうか。

まずは肌からです。クレオス・水性のレッドブラウンに赤と黄を加えた色で下塗りをしてから、タミヤ・アクリルのフレッシュを塗ります。ここまではエアブラシを使います。
続いて、タミヤ・エナメルで顔を描いていきます。
しかし、ただでさえ細かい顔の塗装なのに今回は1/48ですから、今まで使っていた筆と私のウデではどうにも描ききれません。
ここで、新戦力のウインザー&ニュートンの筆を使いました。これが、驚くほどよく描ける!!! 何もしないのに上達したような感じです。決して大げさではありませんよ。
穂先の揃い具合は特筆物で、細い線や点がラクに描けます。誰もが良いと言うわけです。
高価ではありましたが、この性能はお金に代え難いものがありますね。

Img_1693
で、この筆のチカラを借りて3体完成しました。とは言っても、手抜きはしないとか言っておきながら、正直手抜きしてます。これ以上寄っては撮れません。細かいところは塗れてないし、影入れなんてええ加減なもんですわ・・・1/48フィギュアは初体験でしたが、しんどいです。
しかも、所要時間が4時間かかってしまいました。30分オーバーです!!
もっとも、常に手が動いているわけではなく、作戦を練ったり写真を撮ったりしているので、正確に何時間かかったか分からなくなってしまいました。
でも、本当ならベースも仕上げなければいけないのです。これは困りました。もう少し戦略を立て直さないといけません。やはり、もう少し手を抜くところは抜かないと・・・。予行演習しといてよかったぁ~~。

|

« ケッテンクラート~8時間チャレンジ その2 <塗装> | トップページ | エアブラシのヒミツ? »

タミヤ 1/48 ケッテンクラート」カテゴリの記事

タミヤ ヨンパチ」カテゴリの記事

コメント

Bluebellさん!こんにちは(#^.^#)
ココまでの挑戦、拝見いたしましたgood
フィギュアの塗装ですが、手抜きなんて言わないで下さい。私の場合、もっとSUGOI手抜きですよhappy02
なにせ持ち時間が私達の場合賞味3.5時間くらいなので、(28日しか参加できないため)
かなりの手抜きをしながら仕上げなければならないと思っています。
ただ私のいつものスタイルが手抜きなので、
夫婦で共同すれば何とかなるかな?
なんて軽く考えていますheart04
限られた時間内でプラモデルを作る経験など
めったに出来る事ではないので、
コンテスト当日は思いっきり楽しみたいと思いますshine
Bluebellさんの素敵な作品、期待していますup

投稿: かおり | 2010年3月24日 (水) 15時42分

かおりさん、こんにちは。
8時間ある私でも、普通に作っていたら間に合いません。やはり早作りにはそれなりのやり方があるようです。ましてや、一日しかない方にとってはなおさら作戦が必要ですね。
でも、私の場合楽しんで作るほうが重要なので、べつにフィニッシュできなくてもいいかぁ・・・などと弱気になりつつもあります。いや、いかんいかん。やるからにはやはり完成させねば!!

投稿: Bluebell | 2010年3月24日 (水) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケッテンクラート~8時間チャレンジ その2 <塗装> | トップページ | エアブラシのヒミツ? »