« ドラゴン タイガー1後期型 その12 <ウォッシュ> | トップページ | ケッテンクラート~8時間チャレンジ その1 <組み立て> »

2010年3月22日 (月)

ケッテンクラート~8時間チャレンジ <プロローグ>

3月27、28両日に開催される「モデラーズフリマ9」の会場内で、「見ながら作ろう!ケッテンクラート」というイベントが併催されます。ワタクシ、これに参戦することにしました。

開催場所は静岡のツインメッセ静岡で、5月に「静岡ホビーショウ」が開催されるのと同じ場所です。イベントとしてはホビーショウのほうがはるかに規模が大きいのですが、こちらは行くかどうか決めかねています。
「ホビーショウのようなメジャーで大きいイベントに行かないのに、なんでフリマなんか行くの?」という声があちこちから聞こえてきそうです。
私もホビーショウにはもちろん興味があります。ただ、ホビーショウは基本的に「見本市」ですので、あくまで「見に行く」ものなんですね。つまり、基本的に受身型イベントなわけです。それは、モデラーの祭典でもある合同作品展にしても同じことです。多くの素晴らしい作品を拝見できる、またとない機会ではあるのですが、やはり「見る」ことが主になるでしょう。
もちろん、この作品展には私の所属する伊勢フライングヴィーナスも作品展示するので、そういう意味では参加型とも言えますが。

モデラーズフリマには、何年か前に一度だけ行ったことがあります。フリマとはいうものの業者やメーカーまでが出店し、フリマとは名ばかりという印象でしたが、一模型イベントとしては楽しめました。これは、買い物が主な目的となります。
しかし今回のケッテンクラート作りコンペは、完全な参加型イベントです。そこで、とにかく私にはオモシロいことが第一ですので、参戦することにしたわけです。
要は、2日間でケッテンクラートの模型を作って、最後は採点してもらおうという早作りコンペです。私は、コンペ自体はどうでもよく、ただ多くのモデラーさんとワイワイガヤガヤと楽しくプラモを作りたいというだけです。
でも、アーマーモデリングチームも参戦されるとのことですので、プロの技術が目の前で見れる絶好のチャンスでもあるはずです。
当初はパダワンのリックとチームを組もうと企んでいたのですが、彼がクラブで都合がつきませんでした。かといって一人では寂しいので、急遽ウチの娘を無理やり引き入れました。ただ、プラモはケロロ軍曹しか作ったことがありません。チームという以上は何もしないわけにはいきませんので、ベースでも作ってもらうことにしました。

というわけで、8時間という限定された時間内で作らなければならないので、予行演習をしておくことにします。
ケッテンクラートの1/35キットは手に入りにくいですが、本番当日はタミヤからキットの提供があるので、1/35と1/48のどっちでいくか検討中です。
Img_1632
とりあえず演習用ですのでタミヤの1/48キットをお題にします。ヨンパチのケッテンは何種類か発売されていますが、これにしました。


Img_1633
8時間でどこまで出来るか見当がつきませんが、ベースを作るからには一応フィギュアも買ってきました。
ヨンパチのフィギュアセットはどれも大盤振る舞い!!このセットも、総勢15体入りです。
でも、どっかで見たことあるフィギュアばかり。

Img_1634
それもそのはず、これは1/35のキットですが、全部ヨンパチキットの中に含まれています。ヨンパチは、車輌もフィギュアも1/35キットの焼き直しばかりなんですね。なんかつまらん。

Img_1635
左のグリーンのランナーが1/35で、右のグレイ色のランナーが1/48です。ヨンパチ、小っさ!! こんなん、顔とか塗るの!? ていうか、ワタシに塗れるの!?

さて、では作ってみるとしましょう。

|

« ドラゴン タイガー1後期型 その12 <ウォッシュ> | トップページ | ケッテンクラート~8時間チャレンジ その1 <組み立て> »

タミヤ 1/48 ケッテンクラート」カテゴリの記事

タミヤ ヨンパチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラゴン タイガー1後期型 その12 <ウォッシュ> | トップページ | ケッテンクラート~8時間チャレンジ その1 <組み立て> »