« ドラゴン タイガー1後期型 その6 | トップページ | ドラゴン タイガー1後期型 その7 <クランプ> »

2010年2月20日 (土)

さらばコトラ

我が家では、ネコ好きな妻のためにと1年前からネコを1匹飼っておりました。体調のあまりすぐれない妻をしっかり癒し護衛するようにと、宇宙戦艦ヤマトの艦載機であるコスモタイガーⅡをもじって「コトラ」と命名しました。
そのコトラが、今朝亡くなりました。我が家に来て1年目の記念日まであと2日だったのですが、それを待たずに逝ってしまいました。

Img_40741
コトラは、里親探しをしていたところを我が家に拾われました。怖がりで人見知りをする性格ですが、家族にはなついていました。実に寂しがり屋の甘えん坊で、いつも家族の輪の中に入り、膝の上で横になり、毎晩一緒に布団の中か上で寝ていました。
Img_4511 元々白血病のキャリアで普通のネコよりは体が弱いと知らされていました。それでも特に病気らしい病気もせず実に元気で、イタズラもよくしていました。私が作ったばかりのキングタイガーのマズルブレーキをかじったのも、ヤークトタイガーのドライバーを誘拐したのもコイツの仕業です。

しかし、2週間ほど前に突然体調を崩すと急激に悪くなり始め、下痢や嘔吐をしてまったく食事をとろうとしなくなり、ここ数日はほとんど水しか口にしていませんでした。
次第に腹水がたまり始め、げっそり痩せ細ったのに腹だけ膨らんだ痛々しい姿になりました。
やがてオシッコを失敗するようになり、体力もないのでもう立つのが精一杯で、歩くこともままならなくなってしまいました。
かかりつけの動物病院にも何度か連れて行き、また電話でも連絡を取り合っていましたが、もう手の施しようがなく、今は延命治療をしているだけだと聞かされました。

いつ死んでもおかしくない、このような苦しんでいる姿を見るに見かねて、いっそ安楽死させることを妻と相談しました。そして、病院や里親探しの仲介者さんとも合意の上、家族みんなで見送れる今日、それを選択しました。

あらかじめ連絡をして病院へ行き、前準備をした後診察室へ呼ばれました。
「あっという間に、すぅーっと眠りに落ちます」という獣医さんの言葉通り、麻酔薬のような薬を注射すると、その間にもみるみる眼から力がなくなり、じっと私の目を見つめたまま妻の腕の中で静かに深い眠りにつきました。
すでに弱り切っていたコトラは、その後心臓を止める薬を打つまでもなくそのまま息を引き取り、まだ1才半という短い生涯を終えました。白血病持ちですから寿命が短いとは思っていましたが、それにしてもあまりに早すぎる、そしてあっけない別れとなってしまいました。
子どもたちには安楽死させる意味を説明し、私自身にも納得させたつもりでしたが、薬を打たれる前に力なく鳴いた声と私を見る眼には「まだ生きたい」という彼の思いが感じられた気がして、涙をこらえることができませんでした。

その足で斎場へ行き、火葬してもらいました。棺に納まったコトラはまだ温かく、彼を抱いたときの感触が、短かったけれど共に過ごした日々とともに思い出されます。
今頃は、天国で多くの仲間たちと元気一杯に走り回っていることでしょう。合掌。

|

« ドラゴン タイガー1後期型 その6 | トップページ | ドラゴン タイガー1後期型 その7 <クランプ> »

あれこれ」カテゴリの記事

ネコ」カテゴリの記事

コメント

今晩は ともに暮らしたペットが亡くなると悲しいですね。写真のコトラちゃん、カワイイです。大切にされているペットは見ればわかります。 愛された小さな命
ご冥福をお祈りします

投稿: ふぁっとまん | 2010年2月20日 (土) 23時01分

ふぁっとまんさん、こんばんは。お気遣いいただき、ありがとうございます。
見た人がみな感心するほどオトコマエなネコでしたよ。
また、特に妻にはよくなつき、常に寄り添っては護衛機の役目を果してくれました。
安楽死を選択するのには躊躇もしましたが、今はこれが最善であってほしいと願うばかりです。

投稿: Bluebell | 2010年2月20日 (土) 23時32分

Bluebellさんこんばんは
まずはコトラちゃんのご冥福をお祈りいたします。
私は元々、犬派でしたが妻の連れてきた猫二匹と過ごすうちにすっかり「愛猫家」になってしまいました。10歳と11歳の猫たちです。うちの猫たちも一日でも長く一緒にいたいという思いは尽きませんが、ペットを飼う以上避けては通れない事ですね。ご家族の皆様でコトラちゃんをたまには思いだしてあげて下さいね。

投稿: ホワイトタイガー | 2010年2月21日 (日) 22時29分

ホワイトタイガーさん、ありがとうございます。
おっしゃるように、生きとし生けるものは遅かれ早かれ必ず死にます。犬や猫のような生き物であれば、まず先立たれることになるでしょう。それは分かっていましたし、そう思って安楽死という手段を選びましたが、やはり心の準備が間に合いませんでした。
夫婦して、未だにコトラの幻影を追ってしまっています。コトラのためにも、早く立ち直らなくてはいけませんね。

投稿: Bluebell | 2010年2月21日 (日) 23時44分

本当にお世話になりました!
初めてご訪問するのに、お悔やみとは切ないですが、
ご家族で話し合って、最善の選択をして下さったと、
その勇気と愛情に感謝しています。
私のところにも、昨年、余命宣告された乳癌の末期の子と
重度の心筋症と肝臓の病気の子がいます。
獣医さんの宣告の期限をクリアーして、今は元気にしておりますが、
私もいつか、厳しい選択を迫られることになりそうです。
大切に可愛がって下さって、心から御礼申し上げます。
キャリアと聞いただけで、不治の病のように、里親になるのを尻込みする方が多いため、
大変、申し訳ないのですが、私の方では、他の保護活動をしている方への配慮で、コトラ君のことを記事にせずにおります。
どうぞ ご理解の上、ご容赦下さい。
心から、ご冥福をお祈りいたします。

投稿: にゃんこのばあや | 2010年2月21日 (日) 23時49分

にゃんこのばあやさん、こんばんは。この度はお世話になりました。
今回は残念な結果になりましたが、これをご縁に次もお世話いただければと思っておりますので、ぜひよろしくお願いいたします。

投稿: Bluebell | 2010年2月22日 (月) 00時18分

こんにちは。
Bluebell"sさんの愛猫がですか・・・
自分の可愛がっていたペットが突然しんでしまう・・・
というのは悲しいものです。
コトラさんのご冥福をお祈りします。

投稿: 雑味屋 | 2010年2月22日 (月) 15時45分

Bluebellさんこんばんは。
私の実家では猫を2匹飼っておりまして、一家全員が
猫好きという環境下で育ったので、この度の訃報は
胸に響きます。
コトラちゃんのご冥福をお祈り致します…

投稿: | 2010年2月22日 (月) 18時17分

雑味屋さん、燻さん、こんばんは。
お気遣いいただき、ありがとうございます。
私自身は特にネコ好きな性分でもなく、そんなにもコトラに入れ込んでいたつもりはなかったのですが、思っていたよりはるかにつらかったです。
でも、これが、生き物を飼う、ということなんですよね。

投稿: Bluebell | 2010年2月22日 (月) 19時37分

Bluebellさんこんばんは。
遅くなりましたが、コトラちゃんのご冥福をお祈り致します。
私には何もできませんが、Bluebellさんもご家族の皆さんも、コトラちゃんが悲しまないように、お力を落とされませんようご自愛下さい。

投稿: ほにゃにゃわら | 2010年2月23日 (火) 19時36分

ほにゃにゃわらさん、こんばんは。
お気遣いいただき、ありがとうございます。
皆様にはご心配をおかけし、申し訳ありませんでしたが、おかげ様でようやく落ち着いてきました。
いつまでも悲しんでいても仕方がないので、コトラのためにもそろそろ前を向いて進みたいと思います。

投稿: Bluebell | 2010年2月23日 (火) 20時58分

 いつも新たな手技を試される姿勢に感心しながらブログを拝見させていただいています。
 この度は愛猫のコトラくん、なんとも早すぎるお別れにご冥福を祈るばかりです。僕も以前小学生の頃から飼っていた犬が亡くなった時は何とも大きな喪失感に参ったのを覚えています。
 どうか奥様ともども、コトラ君のことを忘れることはないと思いますが、早く悲しみから抜け出されることを願っております。

投稿: | 2010年2月24日 (水) 19時38分

このブログを通じて多くの方に励ましをいただき、本当に感謝しております。おかげ様でようやく悲しみから抜け出しつつあり、制作もぼちぼち再開しています。
これからもよろしくお願いいたします

投稿: Bluebell | 2010年2月24日 (水) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラゴン タイガー1後期型 その6 | トップページ | ドラゴン タイガー1後期型 その7 <クランプ> »