« さらばコトラ | トップページ | ドラゴン タイガー1後期型 その8 <サイドフェンダー> »

2010年2月27日 (土)

ドラゴン タイガー1後期型 その7 <クランプ>

OVMパーツの制作に1週間以上かかっています・・・悲しいこともありましたが、皆様から多くの励ましのお言葉を頂戴し、本当にありがとうございました。おかげ様でようやく気持ちの整理もつき、制作を再開することにします。
Img_1482
プラパーツの修正は終わっていますが、このキットにはせっかくエッチングパーツのクランプが入っています。スルーするのはもったいないので、とりあえず作ってみることにします。

構造自体は、実物を意識せずに非可動になっていて、一見作りやすそうですが、パーツが薄すぎるせいで折り目以外の部分でフニャフニャと曲がってしまって作りにくく、結局まともに作れませんでした。
これはドラゴンの付属エッチングのすべてにほぼ共通することで、やはりそのあたりがオマケの域を出ないところなのです。もっとも、私の手先のデリケートさが足りないだけかも知れませんが。

さて、それではもうプラパーツで行くしかないかとも思ったのですが、この素晴らしい再現度を誇るキットですから、やはりプラパーツでは惜しいという気もします。
そこで、第3の選択肢としてアフターパーツのエッチングを試してみることにしました。本当は箱の中のものだけで作るつもりでしたが、ちょっと予定変更です。
Img_1484
アベールのクランプセットです。3種類のクランプがたくさん入ってます。




Img_1485
やはり市販品とあって、美しく精密な作りで、「オマケとは違うのだよ、オマケとは!!」って感じです。



Img_1486
こちらは、作ったことのある方ならご存知でしょうが、ちゃんと実物同様の構造で可動します。完成後に動かして遊ぶとは思えませんが、すげ~とは思ってしまいました。
それより、設計と作りがしっかりしているので大変作りやすいです!! 自分が上手くなったように感じるほどで、10個ほど作るのにも大して時間もかかりません。これはヤークトタイガーを作った時にも感じたことですが、もし私と同様にキット付属のエッチングでうまくいかずにエッチング嫌いになっている方は、ぜひ一度市販品を購入して作ってみることをおススメします。

Img_1491
こうして、OVMクランプ完備です。ワイヤーカッターだけは少し幅があって窮屈です。キット付属のクランプには、専用の幅広タイプが用意されているのでそちらにしようかとも思いましたが、せっかくなので統一したくて無理やり押し込みました。
キンキラキンで豪華ですね。もっとも塗ってしまえばそれまでですが。

|

« さらばコトラ | トップページ | ドラゴン タイガー1後期型 その8 <サイドフェンダー> »

ドラゴン タイガー1後期型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さらばコトラ | トップページ | ドラゴン タイガー1後期型 その8 <サイドフェンダー> »