« タミヤ JS3 その7 <完成> | トップページ | ドラゴン タイガー1後期型 その2 »

2010年1月17日 (日)

ドラゴン タイガー1後期型 その1

今年は寅年。多くのブログモデラーさんが、「トラ」をお題にした模型で作り初めをされるようですね。
ということで、私もそれに便乗することにして、選んだキットはこちら。
Img_1268
有名な、ドラゴンの「タイガーⅠ後期型」です。
これは、確か私がプラモ作りに出戻ったころに発売されました。
ドラゴンという聞きなれないメーカーの名前を目にし始めたのもこの頃ではなかったでしょうか。どんなものか興味津々ではありましたが、「プラモといえばタミヤ」という固定概念があった私は、ちょっと手を出す気にはなれませんでした。そういえば、子供の頃は2ツ星の看板を掲げた行きつけの模型屋を「タミヤ」と呼んでたほどです。

また、当時の私は、いつの間にか戦車プラモが1台4,000円近くすることや、エッチングパーツや別売りキャタピラをはじめとするアフターパーツの存在を初めて知り、まさに浦島太郎状態でした。
どの雑誌の作例を見ても、これらを使ったディテールアップが当たり前で、「動きもせん戦車1台作るのに、いくらかけるんや?・・・」などと思っていました。

ただ、それらの記事を見慣れるようになると、「ディテールアップした、と書いてあるけど、ディテールアップしたのはそのパーツを作ったメーカーであり、モデラーはそれを使っただけじゃないのか」という疑問が湧くようになりました。
そして、「じゃあ、最初からエッチングパーツが入ったキットが出たら、この人たちは何と書くのだろう?それって素組みになるんやないのか?」と思い至ることになるわけです。

まさにそこへ登場したのが、このタイガーⅠでした。店で偶然見つけたときは、もういろんな意味でビックリしてしまいました。
Img_1269
まず、ボーナスパーツが豊富にセットされていること。先ほど書いたような、私が考えていたとおりの製品でした。
そして価格が安いこと。もちろん安いといっても3,800円しますが、これだけのボリュームにもかかわらずタミヤのキットと変わらない価格で、思わず「中国ってスゲエ」と唸ってしまいました。もちろん即買いであったことは言うまでもありません。
このキット以降、ドラゴンはボーナスパーツてんこ盛り路線をひた走るようになります。
しかし、エッチング自体はそれほど高精度ではなく、あくまでも「豪華なオマケ」の域を超えるものではありませんでした。とは言っても、我々ユーザーにとってはとても魅力的に見えたのは確かでしょう。
やがてドラゴンはプラパーツの精度をウリにした「スマートキット」路線に方向転換していき、付属エッチングパーツは必要最低限のみになりました。
タイガーⅠもこのパッケージは廃版となって、ボーナスパーツが削減されたものにリニューアルされてしまいました。そのせいか、今でもオークション価格ではプレミアがついていますね。

そんなキットですので、「組んじゃうの?もったいない!」と思う方もおられるかも知れません。
でも、私はコレクターではなく、作るために買っていますので、当然コイツも作りますよ。
と言っても、実はこれで2台目なんです。先ほど書いた、衝動買いしたキットはすぐ作ったのですが、当時の私にはこのキットを作り上げるスキルがなく、うまく仕上げられずに失敗してしまいました。そこで、もう少し買い足して、再チャレンジの時を待っていたのです。

ヤークトタイガーからJS3と、自分では納得のいくものが作れるようになり、今こそそのときです。寅年にもあやかって、頑張っていいものを制作したいと思います。

|

« タミヤ JS3 その7 <完成> | トップページ | ドラゴン タイガー1後期型 その2 »

ドラゴン タイガー1後期型」カテゴリの記事

コメント

Bluebell'sさんこんばんは!!
あ〜!!
私もこのキット出戻った時直ぐ位に作りました!!
パーツの多さとエッチング!!あまりにも安い値段に私もびっくりしました
また作りたいと思いリニューアルした物が在庫であります・・・
当然このキットはツェンメリットあり!!ですよね
楽しみにしときます!!

投稿: とこや | 2010年1月17日 (日) 23時37分

とこやさんこんばんは。いつもありがとうございます。
当時はパーツの多さなどにかなり困惑しながら作っていた気がしますが、ドラゴンに慣れた今はずいぶん落ち着いて作れます。
もちろんツィメリット工作もやります。皆さんにエラそうなことを言って教えたりした手前、無様なモノは作れませんので頑張ります。応援よろしくお願いします。

投稿: Bluebell | 2010年1月18日 (月) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タミヤ JS3 その7 <完成> | トップページ | ドラゴン タイガー1後期型 その2 »