« タミヤ ピンクパンサー その2 <基本塗装> | トップページ | 第19回 中京AFVの会 その1 »

2009年8月15日 (土)

くるりんパオ!!

今日は模型とはまったく関係ない話です。

Img_0427本日、家族が待ちに待った通販の品物が届きました。それがこの餃子包みマシーン「くるりんパオ」です。

日曜朝の子供向け某アニメのCMで初めて見て、家族全員釘付けになってしまい、「何て画期的なんだ!!」と早速某通販サイトで注文してしまいました。

Img_0420こんなに簡単に餃子が作れる!! 素晴らしい!! とは言うものの、要するにオモチャなんですけどね。
しかし、この実用性はナメてはいかん。



Img_0426
本体は組み立て式。完成するとこんな感じ。




Img_0436
では、待ちくたびれて腹が減ったので、早速餃子を作りましょう。

まず、フタを開けて市販の皮を置きます。


Img_0437
続いて「水ハンコ」なるものを乗せます。これで皮の周囲に水が付きます。
真ん中の穴が、タネの投入口です。ここへ、付属のタネ入れで1個分のタネを入れます。

Img_0439
水ハンコを外します。
タネが偏っていたら真ん中へ直しておきます。



Img_0440
そして、ハンドルを1回転します。この時、必ず「くるりんパオ!!」と唱えなければなりません。
基本的にこの作業は子供の役割です。


Img_0441
すると、包み終わった餃子が下のトレーに落ちてきます。
実にカンタンです。

・・・しかし、実際には結構コツが必要で、かなりの確率でうまくいきません。皮の合わせ目がずれてしまって、口が開いてしまうのです。

また、焼き餃子にする場合、単純に二つ折りにした形なので、フライパンへ乗せたときにすわりが悪く、コロンと倒れてしまうんですよ。まあ、構造上仕方ないんですが・・・。
まあ、あくまでオモチャですので、あんまり高望みはするもんじゃありませんね。とりあえず、子供たちは大喜びでした。

|

« タミヤ ピンクパンサー その2 <基本塗装> | トップページ | 第19回 中京AFVの会 その1 »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174142/30969484

この記事へのトラックバック一覧です: くるりんパオ!!:

« タミヤ ピンクパンサー その2 <基本塗装> | トップページ | 第19回 中京AFVの会 その1 »