« くるりんパオ!! | トップページ | 第19回 中京AFVの会 その2 <プロフェッショナルな方たち> »

2009年8月16日 (日)

第19回 中京AFVの会 その1

今日は、名古屋で開催された『中京AFVの会』に参加してきました。私は今回が2回目です。
Img_0475
前回からまだ半年ということもあってか、出品数は前回よりも少し減っていたように感じました。と言うか、前回が多かったのかも。
照明が少し明るくなっていて、作品が見やすかったです。

ここでは、個人的に目に留まった作品を紹介してみます。私には人様の作品をあれこれ批評できるほどの眼力はありませんので、あくまでも素人の感想です。
Img_0454
まず目を引いたのが、5人のモデラーによる共同作品。各メーカーの88ミリ砲揃い踏みです。
こちらが今回の大賞受賞作です。






Img_0448
どれも力作ばかりでしたが、作風にまとまりがあり、テーマが明快でした。



Img_0451
一通りの作品を撮らせていただいたのですが、三脚なしでフラッシュを使わずに撮ったため手ブレしまくりで、ほとんど使えませんでした・・・。


Img_0457
金賞受賞作『石橋』 。前回の大賞受賞作の作者による大作です。
多くの参加者が足を止めて見入っていました。

Img_0468_2   
詰め込み過ぎない構成と、荒縄をほぐしたという草の表現が大変自然で素晴らしいと感じました。



Img_0473 
銀賞受賞作です。
雰囲気があり、ストーリーが分かりやすい作品です。


Img_0474
とは言っても、車輌はフルディテールアップされており、土やこの残骸のサビの質感には感心しました。



Img_0481
ロシア戦車のグリーンが印象的な作品です。こちらは山田卓司賞を受賞されました。



Img_0456
大変ていねいで凝った塗装が目を引く作品で、惜しくも入賞はなりませんでしたが今回の出品作品の中で最も私好みの作風でした。

(続く。)

|

« くるりんパオ!! | トップページ | 第19回 中京AFVの会 その2 <プロフェッショナルな方たち> »

展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174142/30986150

この記事へのトラックバック一覧です: 第19回 中京AFVの会 その1:

« くるりんパオ!! | トップページ | 第19回 中京AFVの会 その2 <プロフェッショナルな方たち> »